一つひとつに個性が感じられる、
オリジナル注文住宅

WORKS

施工事例

機能性にデザインを集約させた端正でスタイリッシュな建築家と建てる住まい

【東京都 O様邸】

家族の集まるリビングが、住まいの中でもっとも大切(家族を繋ぐ住まい)

温かみのあるアースカラー・グレージュを基調とし、光と風を感じながら自然体で暮らせる家。ゆったりと過ごせる広々としたフルオープンのリビングダイニングは、オークの床材をベースに、オーナー様が重要視した家族団欒を空想しながら描き出されたデザイン。アイアンのフラットバー階段手摺など、シンプルな中にアクセントを加え、30代ファミリーの未来を豊かに支えます。

妥協のない細部にわたるレイアウト・デザイン

家事効率に配慮された生活動線や適所に設けられた収納など、暮らしやすさに視点をおいた空間レイアウトでご夫妻の想いが活かされている。また、LDKの天井高さは2.6Mのハイパネル仕様で開放的な空間、オープン階段にはスチール製のフラットバーを採用、窓や照明の配置など細部のディテールにも妥協のない〈アーキペラーゴ〉のデザイン思想が貫かれている。全体の調和とともに、細部にいたる完成度が素晴らしい。

機能美だけではない【プレミアム・ハイブリッド構造】

いくら開放的で見た目が良くても・・・「夏は暑くて冬は寒いのが当たり前」「暑い寒いのは我慢するのが当然」という常識はジューテックホームの住まいには当てはまりません。性能面では在来工法とツーバイ工法の良いところを兼ね備えた「プレミアム・ハイブリッド構造」を採用。また「1階全面」のオークの床材直下には「蓄熱式温水床暖房」がフロア全面に搭載されている。開放的な高い天井高と木の質感がインテリアを引き立ててくれる上質な空間づくりが貫かれ、五感に染み入る居心地の良い素晴らしい住まいが完成しました。