木のぬくもり、ほどよい距離感、3世代が暮らす北欧スウェーデンスタイルの2世帯住宅

【神奈川県 A様邸】

北欧スウェーデン製の木製サッシ「3層」トリプルガラスサッシ

大手ハウスメーカーで建てたA様のご実家は「夏は暑く、冬は寒い」不満があり、高気密・高断熱・高遮熱のジューテックホームの「2世帯住宅」に建替えたA様。表情豊かなスウェーデン製の「木の窓」はインテリアの一部と共に「建物の顔」としても魅力の窓。アルミの約1700倍の断熱性能がある「木」は断熱性能だけでなく調湿性能にも優れ高温多湿の日本の気候にも最適な素材であり3層の「トリプルガラス」は32㏈の遮音性能も有し、2世帯住宅のような音を気にする住まい(遮音)にもおススメの窓。

無垢の床には1階・2階全フロアの蓄熱式温水床暖房

全ての床材には表面に凹凸を施す「浮造り仕上げの無垢材」を採用。また、1階を親世帯、2階を子世帯→上下階で分割するような「2世帯住宅」の場合、間取りだけでは解決できない、「2階の音問題」が家族間のトラブルの元になることも。ジューテックホームの住まいでは、耐震+制震システムと共に、床面の蓄熱層を強固で分厚い「コンクリート・モルタル層」を形成しておるため「上の階の音が下へ響くのを防ぐ」床の遮音・防音効果も発揮します。2世帯住宅の防音・遮音対策で「一石二鳥!あると嬉しい」設備のひとつ。

3世代の収納は階段付き小屋裏収納に!

2世帯住宅の場合、とっておきたいモノが圧倒的に増えるもの。季節もの家電(扇風機、加湿器、クリスマスツリーなど)や思い出の品、災害時の備蓄倉庫などの荷物もスッキリできる「大収納空間」がこの住まいにはあります。そして、折り畳み式ではない「常設の階段」があるため、ご両親様も上り下りは楽々(これ大切)。また、ツーバイエイト(2×8)の奥行きのある屋根構造を有するため、分厚い断熱材とアルミ遮熱材、空気層(通気)+換気システムにより、夏場、小屋裏の温度環境も優れている点も魅力。

View all →