家族団らんの中心は「デュエ」styleキッチン(建築家と建てる住まい)

【神奈川県 H様邸】

オーナー様の想いが集約されたアイランドキッチン

手狭になった賃貸住宅から、新型コロナの影響もあり理想の住まいに適した住環境を求めて、ご両親がお持ちであった建物を新たに建替えられたH様。住まいに寄せる想いをじっくりと時間をかけて練り上げることで、しっかりとしたスタイルやイメージが描き出された。優れた住宅性能を内包した開放感のある「2階LDK」ゾーン。様々な住宅会社を比較検討しながら、譲れないもの、大切なことは何か?――自らの理想を探りあてることから得られた妥協のない住まいづくり。それをひとつひとつカタチにしたアイディアとセンスが垣間見られる「建築家と建てる住まい」が完成。

 

暮らしの真ん中に据える、家具のような佇まいのキッチン

使うときはもちろん、使わないときでも眺めているだけで気持ちが高ぶるデザイン性をキッチンにも求めたい。そんなH様が採用したのはオーダーペイント仕様の「キッチンハウス」。シンクとクッカーの配置をわけた「デュエ」スタイルのキッチンは省スペースなのに収納力があり、調理中の煙やにおいがリビングに漏れにくい!使い勝手抜群のキッチンです。

機能美だけではない【プレミアム・ハイブリッド構造】

いくら開放的で見た目が良くても・・・「夏は暑くて冬は寒くいのが当たり前」「暑い寒いのは我慢するのが当然」という常識はジューテックホームの住まいには当てはまりません。性能面では在来工法とツーバイ工法の良いところを兼ね備えた「プレミアム・ハイブリッド構造」を採用。また「2階全面」の大判のタイルの直下には「蓄熱式温水床暖房」がフロア全面に搭載されている。開放的な勾配天井と質感のある床の磁器タイルがインテリアを引き立ててくれる上質な空間づくりが貫かれ、五感に染み入る居心地の良い素晴らしい住まいが完成しました。

View all →