「北欧の機能美」に集約された!暮らしやすく、
気品あふれる「大屋根」の佇まい

【神奈川県 F様邸】

家づくりの要望・こだわり

3年前に建てられた「ご子息」の<北欧スタイル>の新築住宅に魅せられて、ご自身の家も「北欧スタイルの家にしたい!」という強い想いを抱いたFさん。その念願が叶って、再び、住まいづくりをジューテックホームに依頼することになった。今までの住まいは暑さと寒さ、さらに結露にも悩まされ、間取り・収納も不便で、快適とは程遠い暮らしを強いられていたそうだ。

そこで、厳しい自然環境とモダンデザインによって培われた北欧住宅の機能性を活かし、ライフスタイルにより即した快適な住空間を求めて、建築地探しから、住まいづくりが始まった。

「北欧の大屋根スタイルの住宅」を建てるための土地探しを、ジューテックホームのネットワークを駆使して、ようやくお眼鏡に叶った土地は見つかったものの、敷地の制約で建築規制に抵触しない工夫が数多く必要であった。エントランスや駐車スペースの配置を微調整するなど、無理・無駄のないプランを数種類提案され、現在のプランニングに至ったそうだ。 「北欧建築に造詣が深いご子息のアドバイスと、ジューテックホームの自由度の高い設計」が住まいづくりに欠かせなかったというFさん。それは間取りやスペースの有効活用など、室内空間全体に活かされている。

業界トップレベルの超高気密・超高断熱・高遮熱性能、ツーバイシックスの耐震構造やオリジナル蓄熱式温水床暖房などの優れた機能面、加えて無駄を巧みに排除することによって生み出される<ゆとり>。 造り付けのオーダー家具や常設階段付きグルニエ(ロフト)、周囲の緑を借景とする木製バルコニー、随所に見られるゆとりの収納スペースなど、様々な工夫が細部にまで及ぶ。いずれにしても、ご両親の生活様式を熟知し、同社の北欧住宅で、すでに「3年間」お住まいになっているご子息のアドバイスや意見が今回の住まいづくりに!より良いカタチで活かされていることは確かだ。