素敵な家には、
「すてきな暮らし」がありました。

OWNER’S STORY

「冷たくない」でなく「温かい」を求めた家。
ポカポカの冬はもちろん、夏の涼しさで気密・断熱の力を体感しています。

Owner’s profile

30代のご夫婦と2人のお子様の4人家族のN様。高台に位置するお住まいは、2階のLDKからの眺望も抜群。モダンファームハウスを意識しながら、好きなデザイン、インテリアをじっくり叶えていったそう。開放的で日差しにあふれる空間は、家族の心地よい居場所になりました。

ジューテックホームはどこで知りましたか?

インターネットの検索で、情報を探していて出会いました。
私たちが家づくりにあたり、一番に優先したかったのは「あたたかさ」です。

じゃあ、寒くなくて暖かい家はどんな家なんだろうと調べたところ、気密性・断熱性が高いことが大事だとわかりました。そのキーワードで検索していたところ、個人の方が書かれていたブログの住宅についての情報記事の中で「ジューテックホーム」を知ったことが始まりです。

もともと、大手メーカーにはそんなに惹かれていなくて、知らない社名だったので調べてみたら、場所も横浜でそれほど遠くないということで資料請求してみました。

ジューテックホームに依頼した決め手は何でしたか?

以前住んでいたのは戸建ての賃貸で、今の家と同じ2階が勾配天井のリビングで広さもほぼ同じ、築年数は3年程度の新しい家だったのですが、とにかく寒くて。それもあって、暖かい家にしたいと思っていました。

メーカーをいろいろと検討していた頃に、大手メーカーでの宿泊体験をしてみたこともあります。全館空調で寒くないですと言われて、確かに寒くはないのですが、あったかさはなくて。私たちは床が「あったかい」というのが欲しかったんです。床暖房について聞くとオプションになるということでした。

その点、ジューテックホームは求めていた住宅性能を充分満たしていて、特に蓄熱式の床暖房と、トリプルサッシはとても魅力的でした。担当の営業さんも強引でなく、こちらの判断をゆっくり待ってくれて、建てたいイメージの家が建てられそうだったことも、大きかったですね。

特に大手にこだわっていなかったので、倒産などといった万が一の対応やモデルハウスも盛況で安心感があったことで、最終的に判断しました。

土地探しからの住まいづくりはいかがでしたか?

以前から、妻は一軒家が欲しいと言っていて、子どもが小学校に入るタイミングまでには、家を建てて落ち着きたいという希望がありました。その頃は東京都内に住んでいたのですが、妻の実家が神奈川ということもあって、家を買うなら横浜のあたりがいいと考えていたので、絞り込んでいって半年ぐらいかけて土地を探しました。

ここは階段と擁壁のある土地だったので、一旦は候補からはずしたのですが、高台の眺望の良さと日当たりの良さ、周辺の環境も含めて、この土地に決めたんです。土地探しで何よりこだわっていたのは「抜け感」。希望の広さの家が建つだけじゃダメで、窓からの景色や家のまわりの雰囲気には、こだわりが強かったですね。

家づくりの順番は、最初にジューテックホームに決めて、その後一緒に土地を探していきました。もちろん、この土地も一緒にみてもらって、当初はリビングを1階にしようと考えていたのですが、ここの場所だったら2階でしょう、と提案を受けて。それが本当にはまりましたね。このリビングからの景色は、朝も夜も、常にずうっと眺めていられるほど気持ちがいいんです。希望した通りの最高の場所になりました。

土地が決まってから、この土地だったらどういうものができるか、設計担当さんにじっくり考えてもらことができたし、急かされずに自分達のペースで悩んで決めることができて、後悔のない家づくりができたと思います。

ジューテックホームで良かったところはどこですか?

担当者の皆さんが私たちのために本当に一生懸命やってくださったことです。

営業担当さんはとにかくじっくり待ってくれるので、焦らされずに決めることができました。この「焦らす」は我が家には向いていないので、本当に助かりました。ちなみに、普段人見知りが激しすぎる当時3歳の息子が、担当さんには懐いたことも、我が家にはびっくりエピソードです。

柔らかい物腰の設計士さんは、こちらの要望を聞いてくれるので、躊躇せずに色んな希望を言えました。階段の吹き抜けや洗面スペースの天窓など、考えていなかったことも提案してくださり、とても感謝しています。

コーディネーターさんとの打ち合わせは一番楽しいところで、毎回テキパキと仕事をされる姿が本当に頼しかったです! トラブルにも迅速に対応してくれたり、迷った時は背中を押してくれたり、私たちの好みをきちんと把握してくださったので、とにかく楽しかったです。

住み心地はいかがですか?

住み心地はばっちりです!冬はモデルハウスで体験していたとおり、とても暖かく本当に快適です。子どもたちのお風呂上がりの湯冷めの心配もなく、しばらく放っておけるのでバタバタせずに助かります。

びっくりしたのは、夏も涼しさが保たれること。以前住んでいた賃貸戸建の家では、リビングのエアコンを早朝からタイマーでつけていましたが、この家では朝起きてしばらく経ってからつけています。設定温度も28度ぐらいで涼しいことに驚いています。

見るたびに笑顔になれる大好きが詰まった家。
じっくり待ってもらえたから焦らずに考え尽くすことができました。

お住まいで気に入っているところは?

家の中で気に入っているところは、玄関の解放感と正面に見える階段。
玄関を開けたときに最初に見える印象にかなり拘りました。
リビングダイニングの解放感や勾配天井の板張り、框や好きなテイストを集めたキッチンと洗面スペースも大好きです。
あと、壁紙に拘ったサンルームも、見るたびに笑顔になれる大好きな部屋です。

家の中のデザインは、妻に任せました。
10年前ぐらいからスクラップブックを作っていて、白い格子や、リビング天井の勾配と框、シャンデリアなどの照明まで、こだわっています。
玄関のデザインもドアを開けて最初に目に入る景色にこだわって、設計担当さんといろいろ相談して作りました。
我が家のサイズにはちょっと大きすぎる玄関ですが、すごく良い空間になっていて、気に入っている場所です。

照明も、私たちのテイストにあうものは一般的な日本の照明カタログでは見つからないからと、コーディネーターさんが輸入のカタログを持ってきてくださり、採用をしました。
キッチンはタカラスタンダード製なのですが、何よりデザインがものすごく気に入っていて。このモデルはうちが初めての採用だったようですが、サイズをあまり大きくせず二型の動線にしたので、すごく使いやすいですね。

大手はインテリアの自由度も限定されていますよね。妥協は許せなかったので、自由度の高いジューテックホームを選んで、こういうふうにしたいという思いを伝えて進めました。 インテリアもこだわる事が出来ますよ、と言ってくれたジューテックホームだからこそ、理想の家ができたと思います。

現在の家に住んだことで、暮らしにどんな変化がありましたか?

以前の家も、2階リビング勾配天井と、今と似ていましたが、風呂場と洗面所が一階でした。
今は2階に水回りがあることで、導線がとてもスムーズになって、子どもを風呂に入れるのも、洗濯を干すのもグンとハードルが下がり、生活が楽になりました。

在宅や分散登校などで家にいる人数も増えたため、空調はわりと長時間つけているほうだと思います。夫婦揃って寒いのがとても苦手です。
今年の冬はとても寒かったので、朝はタイマーで1時間強。夕方~夜にかけて1時間。特に寒さが強い日は、日中も1時間弱、床暖房をつけます。

他のハウスメーカーで、全館空調だから床暖房は必要ないとか、無垢だから冷たくないので床暖房は要らない、など説明は受けましたが、私たちは「冷たくない」ではなく、「暖かい」が欲しかったので、床暖房は必須でした。

お陰様でポカポカの冬を過ごせていますし、光熱費もかなり節約できています。

これから家を建てる方に参考になるメッセージをお願いします

家づくりでは、やりたいことはやりつくすことができたと思っていて、特にこの土地、景色には本当に満足しています。
でもそれで終わりということでなく、ちょっとずつ変えてみたりもしています。

我が家は、内装がわりと装飾的なのでインテリアはシンプルにしているのですが、もっと好きなテイストにできないか、いろいろと試してみたり。
大きく変えることはないのですが、少しずつアップデートして、暮らしを楽しんでいます。

家は大きな買い物ですし、ライフスタイルに直結します。
土地も含めて、時間をかけてでもしっかりと自分達が何を求めているのか考え尽くして、向き合うことが大切かと思います。