素敵な家には、
「すてきな暮らし」がありました。

OWNER’S STORY

驚いたのは設計の自由度の高さ!
憧れていた内装インテリアがぴったりはまる理想の住まいになりました。

Owner’s profile

奥様のご実家の土地に、ご夫婦とお子様2人、お父様の3世代5人家族の住まいを建て替えで建築されたS様。時間の制約がなかったので、好きなものをじっくり探しながら住まいづくりを進められたそう。お気に入りのリビングは、家にいるほとんどの時間を家族で一緒に過ごす場所になりました。

ジューテックホームはどこで知りましたか?

インテリアをお願いした家具メーカーのFILEさんからのご紹介です。
結婚当初からいつかは一軒家を持ちたいと考えていました。
この土地にはもともと妻の実家が建っていて、以前からこの近くの賃貸に住んでいたので、3世代で同居できる家に建て替えをしました。

家を建てるにあたって、色々な住宅展示場などの見学をしましたが、これという決め手がなくて。インターネットでいろいろと探している時に、妻が見つけたのがFILEさんでした。
妻はかなり前からFILEさんを素敵だなと思って見ていたようで、じゃあ一度問い合わせをしてみようとなったのですが、実際にインテリアを見たらとにかく一目惚れをしてしまって。せっかくなら好きなものにしようということで、インテリアお願いすることに決めて、その後FILEさんからのご縁でジューテックホームを知りました。

ジューテックホームに依頼した決め手は何でしたか?

家づくりで一番重視したのは、デザインと間取りの自由度でした。

当初は大手のハウスメーカーも4社ほど検討してみたのですが、たとえば構造上難しいから柱の位置は変えられないなどの制約があるし、そもそも造りが同じような家ばかりでした。
こうしたいという希望があっても、できないことが多くて。たとえば内装も壁紙は3つからしか選べませんとか、オプションになるのはまだしも、そもそも変えられませんとか。そういうことが結構あって、う〜ん考え直そうか、となってしまいました。

ハウスメーカーはピンとくるところがなくて、先にキッチンや家具をFILEさんでお願いすることに決まったので、じゃあFILEさんが使えるハウスメーカーはどこなのか、ということでご紹介いただいたのがジューテックホームでした。そこが、選んだ理由としては大きかったと思います。

FILEさんからのご紹介でしたが、ジューテックホームの説明を受けて、設計の自由度にまず驚きましたし、実際にモデルハウスを見て私たちの求めている家が実現できると感じました。
最大の決め手になったのは、担当者が信頼できたこと。ジューテックホームの担当者も契約前の打ち合わせからFILEさんと一緒に相談に乗ってくれて、物腰柔らかく私たちの質問にひとつひとつ丁寧に答えてくれた事が大きかったですね。

ジューテックホームで良かったところはどこですか?

建築の過程で、リビングの梁が構造上少し出っ張ると当初聞いていたのが、実際は構造を再度検証して目立たなくなり、うれしかったということがありました。

ジューテックホームでは、希望を伝えると、まずは「一回考えます」といってくれて、NOとはいわれない。できるかどうかきちんと検討してくれて、できなくても「こういうかたちならできます」という提案がありました。
大手を検討していたときは、これはどうですかと聞くと、できないことのほうが多かったので、その点は本当に良かったと思います。

お金の面も、オプションで予算が増えるということは、私たちの場合はそれほどありませんでした。追加するというより、こちらでお金をかけるかわり、こちらは削るというやり方で、間取りが決まった時の当初予算からあまり変わらない金額でできました。
どこにお金をかけたいか優先順位を決めて伝えていたので、そういう提案をジューテックホームからもらえたのが良かったですね。

また、ジューテックホームはみなさんの雰囲気が「ほんわか」していて、最初から最後までなごやかに進めることができたのも良かった点です。

住み心地はいかがですか?

水回りの動線が良く家事が楽になりました。

妻と娘が趣味でエレクトーンを弾くため、音漏れを心配していましたが、気密性・遮音性が高いことで特別な防音工事をしていなくても外への音漏れもなく、安心して楽しめています。エレクトーンはリビングに置いているのですが、木目をマスキングテープでアレンジして、インテリアのトーンに合わせてみました。

2階のリビングは、明るいし人目も気にならず、カーテンを開けっ放しにできて最高です。最初に提案をしていただいた時は、知り合いに同じ間取りの方がいなくて想像しにくかったのですが、すごく快適に過ごせています。

また、蓄熱式の床暖房を1階のみに採用しましたが、2階にも暖かさが上がってくるため、快適に過ごせています。
稼働時間は寒い時期の夕方と朝方の2時間ずつですが、寝るときと起きる時間に設定しているので、夜中や朝方に冷え込んだりせず、大変重宝しています。暑すぎず、優しい暖かさを感じています。

お住まいで気に入っているところは?

家族が集まるリビングが一番気に入っています。
リビングを大きくする間取りで設計をしていただいたので、家にいる時間のほとんどをリビングで過ごしています。
子どもたちのお気に入りはロフト。ロフトからリビングを見ることもでき、第2のリビング兼子ども部屋として使っています。

また、収納部分には、かなりこだわりました。
中に入れるものを細かく決めて設計してもらったたので、物がぴったり収まり、とても使い勝手がよくできています。

あとはもちろん、FILE製のキッチンやインテリア。照明や小物もテイストを合わせて楽しんでいます。

リビングからダイニング、ロフトまで 一続きになった空間がみんなのお気に入り。
家族がいつも一緒に過ごせる場所です。

現在の家に住んだことで、暮らしにどんな変化がありましたか?

以前の住まいは賃貸だったせいか、肌寒く、結露がひどかったのですが、新居は高気密・高断熱のおかげで暖かく快適に過ごせています。

光熱費は同じぐらいですが、人数が増えて広さが前の3倍程度あるのと、依然のようにすごく寒いという感じはなく暖かく過ごせているので、かなり節約になっていると思います。以前はプロパンガスだったこともあり、光熱費がとても高くて。同じぐらいに家を暖かくしようと思ったら、もっと光熱費がかさんでいたかも知れません。

あとは、子どもたちの環境が変わったことは、大きいと思います。
前の家は狭くて、子ども部屋がなかったので、子どもたちは自分の部屋を持てたことがうれしかったようです。リビングの上のロフトスペースも、第2のリビングとして本や遊びの道具がおいてあるのですが、子どもたちは自分の部屋より、ほとんどロフトかリビングにいますね。
リビングにいてもロフトにいても、一続きの空間なので、みんなが一緒に過ごすことができます。

戸建てになって、以前のように騒音で気を遣う必要もなく、子どもものびのびと元気に遊んでいます。

これから家を建てる方に参考になるメッセージをお願いします

私たちの場合、時間の制約はなかったので、打ち合わせもゆっくりできたし、じっくり考えながら家づくりができました。
時間のがないと対応できなかったこともあるので、やはり計画には時間の余裕があるほうがいと思いました。

ジューテックホームなら、思っていた以上に自分のやりたいことが実現できます! 相談も親身に乗ってくれます。
家を建てるうえで妥協しなければならない部分もありますが、やりたいことを相談すれば、ほかの代替プランを考えてくれます。
設備や住み心地はもちろんですが、家づくりは私たちと担当者とのコミュニケーションが一番重要であると思います。
FILEさんとジューテックホームの担当さんには大変お世話になりました。