横浜で北欧住宅の購入を検討している方必見!お勧めのトイレとは?

 

 

 

住宅の購入を検討している方の中には、

トイレ空間をどのようにすればよいのか迷っている方がいらっしゃるでしょう。

トイレは、生活に欠かせない重要な場所ですよね。

しかし、トイレのどのような場所に注意するべきなのか

把握している方は少ないのではないでしょうか?

そこで今回は、トイレをより快適な空間にするための方法についてご紹介します。

 

■トイレの広さ

 

《0.5坪のトイレ》

トイレの広さは、トイレを利用するための重要なポイントになります。

まず、一般的に0.5坪がトイレのサイズと言われています。

このサイズであれば、小型の手洗い器を付けることも可能です。

しかし、よりゆとりがあるトイレにしたいという方が多くいらっしゃいます。

そのような方は、0.75坪のトイレが良いでしょう。

《0.75坪のトイレ》

 

このサイズであれば、十分なゆとりがありますし、バリアフリーのトイレにもできます。

現状バリアフリー対策が必要なくても、

将来のことを考えてゆとりのあるトイレにしてみるのも良いでしょう。

トイレは、生活するにあたって重要な場所ですので、

ゆとりのあるトイレを設置することを検討してみてください。

 

 

■トイレの清潔さ

 

毎日使用するトイレは、清潔に保っておきたいですよね。

そのためには、トイレの床材にこだわることをお勧めします。

特にお勧めの床材をご紹介します。

 

・コルク

 

ジューテックホームでも標準採用させて頂いておりますコルク。

トイレの床材に使用するのにお勧めできます。

機能面の特徴としては、防水性が優れていることが挙げられます。

また、コルクは適度な弾力があり、歩きやすく、滑りにくいというメリットもあります。

さらに、保温性も優れており、

冬場でも床の冷たさを感じずに済むという点もお勧めする理由です。

 

この二つの床材は、機能面が優れているため、

トイレを清潔に保ちやすいです。

ただ、トイレを清潔な状態を保っておくためには、

定期的に掃除をする必要があるので、

トイレのお手入れも欠かさないようにしましょう。

 

・タイル

 

タイルも目地を白などにすると、

すこし汚れが目立ち易い・・・というのはありますが

耐久性や耐水性が高いのが特徴で、

トイレの床材に向いております。

また、とてもポピュラーな床材ですので、

カラーバリエーションが豊富だったり、

デザイン性に優れていたりするものが多くあります。

 

■まとめ

今回は、

トイレをより快適な空間にするための方法として、

空間の確保と清潔に保つという点をご紹介しました。

トイレは、一日に何度も使用する場所ですので、

是非快適な空間にできるように、

トイレの広さや使用する床材にこだわってみてください。

 

 

BY MIRAI

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

↓↓↓無料設計相談はこちらまで↓↓↓

フリーダイヤル

ジューテックホームの街かどモデルハウスはこちら

 

 

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ