注文住宅のキッチンの選び方について|神奈川県の注文住宅のプロが解説!

注文住宅では、キッチンスタイルをお好みに合わせて選びことが可能です。

キッチンは憧れのアイランドキッチンにしたい!!

そんな憧れを持っている方も多くいらっしゃるかと思います。

 

キッチンのスタイルによって、間取りも影響するなんてことも多々御座います!

(アイランドキッチンで回遊できるようにするには両側に通路を確保する必要があり)

キッチンスタイルが多数ある中で、

それぞれに異なった特徴を持っているため、

あらかじめキッチンの特徴を知っておくことが非常に大事なんです!!

 

キッチンスペースは独立?オープン?

キッチンスペースを考える際に大事な要素のひとつ

お家での過ごし方に関わる間取りについてご紹介!

 

独立キッチン (K)

調理の様子やニオイ、音などがダイニングに伝わりにくく、調理に専念できます。

料理好きな人は好まれるスタイルです。

(出典 リクシル キッチンの上手な選びかた(1) – 間取り・レイアウト)

 

ダイニングキッチン ・リビングダイニングキッチン(DK・LDK)

調理中も家族とのコミュニケーションを楽しみたい方におすすめ。

キッチンとダイニングスペースが近くにあり動線も◎!

もはや一般的なキッチンスタイルです。

(出典 リクシル キッチンの上手な選びかた(1) – 間取り・レイアウト)

 

独立スタイルのキッチン

オープンスタイルのキッチン

どちらの間取りがお好みですか?

 

キッチンスタイルは壁付?対面?アイランド?

まずは壁付キッチンスタイルのご紹介

【壁付キッチン】

ダイニング・リビングの背を向ける事で調理に集中できるキッチン

料理から配膳の動線もスムーズにできます!

ダイニング・リビングのスペースを広く取る事ができるメリットも!

ただし、食器・食品の収納スペース確保が必要になります!

(壁一面にキッチンと収納スペースなら良いのですが…)

 

【オープン対面キッチン】

吊戸棚のないオープンスタイル。ダイニングやリビングと一体感のある空間をつくれます。

リビングの様子見えるため、開放感があること!

洗いもの・料理をしながらお子さまの確認をできること!

(配置によってはキッチンからテレビも見える事も!笑)

良い事も多いオープン対面キッチンですが、

リビング・ダイニングスペースをキッチンスペースに奪われることがしばしあります…

またダイニングやリビングに調理の匂い(ゴミの臭いなども含めて)が広がってしまいがちなことも…

まとめ

2パターンのキッチンスタイルをご紹介させていただきました!

キッチンスタイルに合わせて下記のようなキッチンレイアウトを選択

 

ご自身の希望に合う理想のキッチンを作り上げましょう。

BY MIRAI

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

↓↓↓無料設計相談はこちらまで↓↓↓

フリーダイヤル

ジューテックホームの街かどモデルハウスはこちら

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ