最近話題のZEHのメリットや費用について|神奈川県の注文住宅のプロが解説!

注文住宅を考えていらっしゃる方の中には、

「ZEH」という言葉を聞かれたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最近話題となってきた「ZEH」ですが、

なかなかどういったものか知らない方もいるかと思います。

そこで今回は、

最近話題のZEHのメリットや費用についてご紹介します。

 

ZEHとは

Net Zero Energy Houseの略語で、「ゼッチ」と読みます。

近年、地球温暖化ガスの排出量増加が

世界的な問題となっており、

日本国内でも問題となっています。

その問題の対抗策として、

住宅の省エネルギー化は最重要課題の一つとされています。

ここで、注目されるのがZEHです。

 

ZEHは、

住宅の断熱性と省エネ性を上昇させること、

太陽光発電システム等を用いて創エネを行うことで

年間一次消費エネルギー量の収支を

トータルでゼロにすることができる住宅のことを指します。

 

ZEHのメリット

地球環境にやさしい

 

 

一次消費エネルギー量の収支が

トータルゼロとなるため、

地球環境にやさしいです。

あまり大きなメリットに思われないかもしれませんが、

ご自身の子供や孫、さらに下の世代へ

住みやすい環境を残すことができます。

また、エネルギーを消費しないため、

限りある資源の節約になることも

地球にやさしいということがいえるでしょう。

 

光熱費を抑えることができる

 

 

時代が変わるにつれて、

電気料金やガス代の高熱費は

どんどん高くなっています。

そのため、

生活費の中でも電気代等の光熱費が

占める割合が高くなっており、

光熱費を抑えることで

家計にもやさしい安心住宅となります。

 

また、蓄電池システムを導入することで、

使用しなかった電力を溜めておくこともできるのです。

 

そもそも、

建物自体の断熱性や気密性が高い事も、

(魔法びんの中の飲み物の温度が変わりにくい・・・そんなイメージですね!)

ZEHの条件となりますので、

冷暖房の効率も良くなり、

光熱費を抑えることができるのです。

 

災害時にも安心できる

 

 

自分の住宅で電気を作り出すことができるため、

災害時に電力がストップしてしまった場合でも

全てをまかなえないかもしれませんが、

エネルギーを創る事ができますので

そういった部分でも安心できます。

 

また、先ほどご紹介した蓄電池システムがあれば、

停電の影響なども受けることがありません。

 

ZEHにする際にかかるコスト

 

 

ご紹介したようにZEHは非常に優れた住宅です。

そのため、普通の住宅を建築する際に比べて

太陽光を設置したり、

建物の断熱性能を高めたりと

仕様がグレードアップする事により

コストがかかってしまいます。

 

太陽光の設備や建物性能アップの工事で

300~400万円程度コストアップ

かかってしまうというのが一般的な様です。

 

手前味噌なお話ですが、

ジューテックホームの住宅は

太陽光などの設備さえ設置してしまえば、

建物自体は標準仕様でZEHの基準を満たしておりますので、

断熱材などのグレードアップは必要ありません!

 

ただ、ZEHにつきましては、

国も力入れて進めている政策ですので、

補助金等を利用する事により、

お得に高性能、省エネルギーな住宅を建てることができます。

 

今回は、最近話題のZEHのメリットや費用についてご紹介しました。

この記事を読まれてZEHに興味を持たれた方は、

ぜひお気軽に当社までご連絡ください。

 

 

 

BY MIRAI

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

↓↓↓無料設計相談はこちらまで↓↓↓

フリーダイヤル

ジューテックホームの街かどモデルハウスはこちら

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ