素敵な家には、
「すてきな暮らし」がありました。

OWNER’S STORY

細かなパーツ一つまで“これにしたい”を実現!
好きなものだけを詰め込んだ、オンリーワンの住まいが完成しました。

Owner’s profile

モデルハウスで住宅性能の高さを感じたことをきっかけに、ジューテックホームに依頼してくださったK様。お打ち合わせを進めるなかでは、自由度の高さに驚かれたのだそう。壁紙やタイル、建具など、細かなパーツ一つまでご夫婦の好みを反映した、大満足の住まいが完成しました。

ジューテックホームをどこで知りましたか?

横浜市都筑区にある「モデルハウス」を訪れたのがきっかけでした。
当時、すでにこの土地は見つけていて、ハウスメーカーや工務店を探しているところだったのですが、以前からよくモデルハウスの前を車で通って、「素敵だな」と思っていたので覗いてみることにしたんです。

訪れたのは冬場だったのですが、蓄熱式床暖房の心地よさに驚きました(笑)。それに、高気密・高断熱といった、ジューテックホームの住宅性能の高さを肌で感じることもできました。そこで、まずはプラン提案をもらうことにしたんです。
ただ、もちろんその段階ではジューテックホームに決めていたわけではなく、最終的には3社から間取り提案と見積もりをもらいました。

ジューテックホームに頼んでよかったと思うのはどんなところでしょう?

提案内容がしっくりきたことと、担当のスタッフの方々の対応がよかったことの大きく2点です。

まず提案については、最初からとてもわかりやすい図面が出てきました。そこで暮らすことをイメージできるような内容だったので、その段階で二人とも一気に惹かれましたね。

私たちは2階にリビングとキッチンがほしい、ランドリールームとウォークインクローゼットをつなげたいなど、当初からいくつか実現したい条件がありました。もちろん、どのメーカーにも同じことを伝えたのですが、うまく反映されていなかったり、そもそも対応が遅かったりとなかなかスムーズにいかないことも多くて…。その点、ジューテックホームは依頼から図面の提出、見積もりをいただくまでがとにかく早かったです。
加えて生活動線やスペースの取り方もすごく上手で、どのメーカーよりも内容に説得力があったんですよね。

また、我が家を担当してくれた営業の方の対応が終始よかったことや、プレゼン段階から設計事務所さんが同席してくれるなど、よいチームワークで家づくりができると感じたことも大きな決め手でした。

ジューテックホームに頼んでよかったと思うのはどんなところでしょう?

外壁、壁紙、タイル、建具、無垢の床、キッチンや洗面化粧台といった細かなパーツ一つとっても、“決められた選択肢の中から選ぶ”のではなく、“これにしたい”を叶えられたことです。

たとえばキッチンのパントリーや、ウォークインクローゼットの壁紙は、気に入った輸入壁紙を取り寄せてもらいました。家事の合間にチラッと目に入るだけでも、毎日!テンションがあがります(笑)。
それから玄関入って左手の壁面もイメージ通りに仕上げてくれました。使った石材は家族で出かけたホテルで、たまたま見かけたもので、写真に撮って相談したところ、同じものを探してきてくれました。施工の方法もいろいろと考えてくれたおかげで、本当に素敵な玄関・エントランスになりました。間接照明で光が当たるとキラキラと光るので、外出や帰宅のたびに気持ちが明るくなります。

それ以外にも、照明・スイッチ類の数や位置、カーテンの種類、壁のニッチのくり抜き方にいたるまで、ジューテックホームは自由度が高くて、私たちの細かな要望もすべて実現してくれたと感じています。

また、着工から完成までの工事期間中に何度か現場にもお邪魔したのですが、いつも快く受け入れてくれて。施工中の様子もまるごと見せてくれるところに安心感がより高まりましたし、いつ来ても現場がキレイに整えられていて、ジューテックホームに頼んでよかったと改めて思いました。

妥協せずにこだわりを実現した家はとても快適!
外泊した時も結局「我が家が一番だねえ〜」と夫婦で話しています。

住み心地はどうでしょうか?

まだ、本格的な冬は経験していないのですが、以前の住まいに比べて夏はとても快適でした。
2階リビングに吹き抜けを大きく作ったので冷房の効き目がとても心配だったのですが、むしろ設定温度を26度にしたら寒いくらいで(笑)。我が家には階段付きの屋根裏部屋もあり、子ども達はそこで遊んでいることも多いのですが、2階のエアコンを一台付けておけば、小屋裏まで不思議と快適でした。
それと、各部屋の窓配置がいいからだと思うのですが、通風性、風の通りがよくて、とても気持ちがいいのも魅力です。

お住まいで気に入っているところは?

場所でいうと、2階のオープンキッチンとリビングです。
キッチンは、全体のトーンは白で統一して、収納もしっかり作ってもらったおかげで生活感が出ず、思い描いた通りの空間になりました。
リビングには、薄型テレビとスピーカーを付けたかったので、配線をきれいに隠せるように工夫してもらったのですが、おかげで見た目もすっきり。ここのリビングで家族と過ごす時間が一番好きですね。

それから、「家事動線」がいいところも気に入っています。
以前に住んでいた家では、お風呂や洗面所とリビングのフロアが分かれていたので、家の中をあちこち動きまわらなければいけなかったんです。でもこの家はキッチン、リビング、お風呂、ランドリールームにウォークインクローゼットと、睡眠スペース以外のほぼすべてが2階に集約されているので、日々の生活がすごく楽になりましたし、忙しい朝の家事も気持ちに余裕が生まれました。
また、ランドリールームとクローゼットをつなげてもらったことで、洗濯→「乾太くん」で乾燥→クローゼットに収納という一連の流れが一箇所で完結できるところも、大満足。
もしも!我が家の注文住宅に点数をつけるなら、100点満点超えです!(笑)

現在の家に住んだことで、暮らしにどんな変化がありましたか?

やっぱり、自分の好きなものに囲まれて、我が家での日々の生活が充実しましたね。キッチンもリビングも快適ですし、お風呂も広々としているから、親子でゆっくり入れます。
それに、これは戸建ての良さにはなりますが、上下のフロアに人がいないので、やんちゃざかりの子供達がどんなに騒いでもご近所を気にしなくていいのは本当にありがたいです。

これから家を建てる方に参考になるメッセージをお願いします

どんな家にしたいか、家づくりを進める中でしっかりとイメージを固めていくことが大事だと思いました。
実は私たちは最初に考えていたものと、完成したものではだいぶ違っているんです(笑)。ジューテックホームとの打ち合わせを重ねるたびに、“自分たちが建てたい家”のイメージがどんどん明確になっていったと感じています。

私たちは打ち合わせで議題に上がったところは一度、家に持ち帰って、PinterestやInstagramなどのSNSを活用しながらどうしたいのか?をよく考えて、次の打ち合わせまでにイメージをまとめた資料を事前に作って、持っていくようにしていました。

そうすることで、打ち合わせもスムーズに進めてもらい、何より自分たちの作りたい家・作りたいスタイルがハッキリしました。

ただ、注文住宅での家づくりは初めてのことも多く、わからないときや悩むこともあると思います。そんなときは、ジューテックホームのスタッフのみなさんは、どの方も信頼できる方ばかりなので、遠慮なく相談してみるといいと思いますよ!