素敵な家には、
「すてきな暮らし」がありました。

OWNER’S STORY

“そこに住む”という視点に気づかせてくれた1本のメール。
丁寧で誠実な対応があったから安心感をもって家づくりができました。

Owner’s profile

30代のご夫婦と、2歳のお子様の3人でお住まいのI様。機能性、デザインの自由度、コストパフォーマンス、そしてチームとして家づくりができる工務店かどうか。どれも妥協せずに理想を追求し、総合力でジューテックホームを選んだそう。横浜エリアに、家族みんなが健やかに過ごせる、思い描いた住まいを実現されました。

家を建てることにしたきっかけはなんでしたか?

私たち夫婦がマイホームの購入を考え始めたのは、約2年半前の2019年の冬頃。このまま家賃を払い続けるのは勿体ないし子どもが産まれる予定もあるのでそろそろかな…、という時期でした

とはいったものの選択肢はマンション、建売、中古物件に注文住宅とさまざま。まずは住まいについて勉強することから始めたのですが、その過程でYouTubeの住宅に関するチャンネルを見るようになったんです。そこで住宅の性能によって住み心地が大きく変わることを知り、「せっかく住むなら、快適で性能が良い家に住みたい」と思うようになりました。

ただ、私は最初から戸建派だったのですが、妻はマンション派。資料請求や物件見学を幅広く行いメリット・デメリットを夫婦で確認し合いました。そして最終的に私たちの暮らしには注文住宅を建てる事が合っていると考えるようになりました。

ジューテックホームは、どこで知りましたか?

インターネットで「高気密、高断熱、高遮熱、横浜」といったキーワードで検索をするなかで見つけました。
「注文住宅にするなら高性能な家にする」ということは当初から決めていたので、ホームページに性能についての記述があるかはもちろん、会社の経歴や業績、従業員数なども確認して、信頼できそうだと感じたので、まずは資料請求をすることにしました。

ジューテックホームに依頼した決め手は何でしたか?

大きく「4つ」あります。

1.高性能であること
何軒か物件見学させて頂いた中で、ジューテックホームで建てた方のお宅とモデルハウスは蓄熱式の床暖房だけとは思えぬほどほんのり暖かく、とても快適だったことが強く印象に残りました。

2.自由度の高さ
たとえば1階の洗面所、2階の廊下の本棚や、寝室のカウンターなど、あちこちに造作をしてもらいましたし、棚の長さ一つとっても標準仕様のまま使用しているところは一箇所もないんじゃないかというくらい、私たちの希望に合わせて細かく調整してもらっています。
大手のハウスメーカーだと、「標準仕様にはありません」のひと言で終わってしまうようなことも、まずは前向きに検討してくれるところも魅力的でした。

3.価格・コストパフォーマンスのよさ
私たちは「注文住宅にする」と決めてからも、最終的に候補として残った3社で比較検討していました。それぞれで見積もりも取ったのですが、ジューテックホームから提案された設計プランに対する金額は、納得がいくものでした。

4.人柄
これが最大の決め手と言ってもいいと思うのですが、担当さんの人柄です!実は、ジューテックホームに連絡をとったときは、良さそうな土地を見つけたタイミングだったんです。それで、資料請求とともに「迷っている土地がある」ということを伝えたら、すぐに確認してくれて。ただ、結果は辛口のダメ出し!(笑)内容としては、目の前がゴミ捨て場であること、すぐ裏手が竹やぶで、加えて電柱が目の前に立っているので、灯りで虫が出てくる可能性が高い…etc.といった指摘でした。

正直、私たちは素人なので“土地だけ”を見てしまうのですが、“そこに住む”という視点で確認してくれていると感じました。メールの内容もわかりやすかったですし、そのエリアのハザードマップまで付けて返信をくれたんですよ。 この一本のメールのおかげで、「家を建てるということは、そこまで考えるべきだったのか!」と気づくきっかけにもなりましたし、丁寧で誠実な対応をしてくれる会社だなということもわかりました。この時の直感は、いまも間違ってなかったと思っています。

たとえば構造、デザイン、性能など、ある一つのポイントだけを追求して家を建てるのであれば、ほかのメーカーや工務店を選んでいたかもしれません。でも、自分たちがこだわりたいポイントをどれも妥協せずに実現できると思えたのは、ジューテックホームでした。この家は、ジューテックホームじゃなければ、建てられなかったなと思っています。

ジューテックホームに頼んでよかったと思うのはどんなところでしょう?

最後まで、安心感をもって進めることができたことです。
ようやくいまの土地を見つけられたときも、担当さんに連絡したところ、すぐに現地を見に行ってくれて「ここならいいと思う!」と即日、連絡をくれました。ありがたかったですね。

建築中は、家の隙間を測る「気密測定」にも参加させてもらいました。依頼当初から、「絶対にその場には立ち会いたい!」とお願いしていたら、本当に声をかけてくれて。当日は、現場監督と一緒に気密テープも貼らせてもらったんですよ。本当の意味で、家の建築に参加できたのは「良い思い出」です。

建てた後も気になるところや、修正してほしい箇所が見つかるたびに連絡しているのですが、その都度、丁寧に対応してくださっています。もちろん、できないものは「できない」と言われます(笑)。でも、まずは相談内容を聞いて、前向きに検討してくれる。なんでも言いやすい関係が築けて、一つのチームとして家づくりができる会社だったことが、本当によかったです。

また、ジューテックホームにはリフォーム部門がありますよね。これはゆくゆくの話ですが、例えば30年後にリフォームしたいと思ったときも、もともと建ててくれた会社に頼めればスムーズだろうし、安心だろうという思いもあります。

妥協せずにこだわりを実現した家はとても快適!
外泊した時も結局「我が家が一番だねえ〜」と夫婦で話しています。

住み心地はどうでしょうか?

とても快適です。冬場は、明け方と夕方にそれぞれ1.5時間ほど1階の蓄熱式床暖房をつけておけば、1日中寒さ知らず。今年の冬は暖房をまったく使わずに過ごすことができました。夏はさすがにエアコンをつけていますが、高気密、高断熱、高遮熱のお陰ですぐに涼しさを感じることが出来ています。

お住まいで気に入っているところは?

特に気に入っているのは、広い玄関土間スペースです。我が家はまだ子どもが小さいので、ベビーカーは必須。でも、前の家は玄関がとても狭くて、外出の際はとても苦労していました。他にもコート類や三輪車、ゴルフバッグなど、玄関に置きたいものも多かったので、細長い土地の形を活かして土間を広めにしてもらったところが大正解でした。

また、2階の洗面・脱衣所は、トップライト(天窓)をつけたことで明るく気持ちの良い空間になりました。鏡や手洗いボウルなど、洗面台のパーツ一つ一つまで実物を見ながら組み合わせることができたのも、とてもよかったです。

間接照明やバーティカルブラインド、桐のウッドブラインドなど好きなものを詰め込んだ1階のリビングもリラックスできて、とても気に入っています。

現在の家に住んだことで、暮らしにどんな変化がありましたか?

在宅勤務ができる環境を整えたので、夫婦ともに自宅で仕事をする日が増えました。通勤の時間がなくなり、平日に時間のゆとりが持てるようになったことで、料理の時間も楽しんでいます。いまではすっかり“おうち料理ガチ勢”の仲間入りです(笑)。

また、室内はもちろん、家の周りの掃除も前の家の時と比べられないほど、まめに行うようになりました。賃貸住宅の時と違って、永住すると思うと気持ちの入れ具合が違いますね。これまでは拘りのなかったインテリアや、家具にも興味が出てきました。

これから家を建てる方に参考になるメッセージをお願いします。

「家を建てる!」と決めてからの時間は、驚くほどあっという間! 土地の契約や住宅ローン等、やることが山積みで、疲れてしまうこともあると思います。私たちも、仕事に家事、育児と並行しながらの家づくりは本当に大変でした(笑)。
あまりにも大変で、「もう何でもいいや…」と思うときもあるかもしれませんが、後悔しないためにも、まずは情報収集をして、自分たちのやりたいことを具体化することが大切だと思います。

いまは、インスタに整理された情報がありますし、私たちも大いに参考にしていました。また、サンプルをメーカーから取り寄せたり、ショールームに実際に足を運んだりと、実物を見て仕様を決めていくのもオススメです。

我が家は当時、娘が産まれたばかり。二人揃って打ち合わせに参加できないことも多かったので、「調整シート」と名付けた夫婦とジューテックホームとの議事録を活用していました。そこに決まったこと、これから決めなければならないこと、実現したいこと、伝えたこと、これから伝えたいことなどを逐次記録。いまの状況を整理することで、一歩ずつ進めていくことができました。

決めることが多すぎて悩んだときは、些細なことも迷わずジューテックホームに相談するのがいいと思います。家づくりの豊富な経験から、的確なアドバイスや提案をくれるはずです。
とても大変ですが、それ以上に!家づくりは本当に楽しいですよ!