【すまいのプチ知識】すまい造りの基礎の基礎。『良い家づくり』で大事な”断熱”と”気密”

 

【すまいのプチ知識  住まい造りの基礎の基礎編!! “断熱”と”気密”】

 

創業大正12年 東証1部上場 住宅資材総合商社ジューテックグループ

の建築部門 ジューテックホームがお届けしております

高機能注文住宅 “北欧の家” ウェルダンノーブルハウス

暮らし広がる…  ステキ・リフォーム  ウェルリフォーム

東証1部上場の住宅専門商社グループの[プロの知識]と住宅先進国である[北欧]

から学び、30年の北欧住宅建築で培った経験と知識で

注文住宅の新築と戸建住宅、マンションの高性能リフォームの2つのproduct

共通している[良い家づくりの基礎]をご紹介!!

 

今回のご紹介は[断熱]と[気密]の基礎の基礎!!

本日、1月20日は… 『大寒』

暦の上では、『冷めることの至りて、甚だしき時なれば他』

今日から立春前日(2月3日)までが、1年を通じて最も寒くなる時期と

言われております!!

特にこの様な時期になると思うこと…

暖房機をいれた各自のお部屋に家族それぞれが閉じ籠る日本の冬の家…(泣)

それに比べ…

『暖かい家のリビングで家族団欒の住まい… いいなぁ』

ジューテックホームの注文住宅シリーズのフルオーダー・ハイエンド

北欧住宅の[ウエルダンノーブルハウス]の高断熱・高気密の構造駆体

フロア全面の蓄熱式温水床暖房が備わる理想の住まい!!

『より実感』出来るのも、1年を通してこれからの時期かもしれませんね!!

 

でも…

ウェルダンノーブルハウスが世の中に登場した、約30年前ならともかく!?

現代の住まい造りの情報って…

インターネットや雑誌の情報を見ても、どこの家(建築会社)にも

断熱とか気密とか良いことが書いてある!?

それに様々な情報が多すぎて、実は良くわからない…

なんて方々も結構いらっしゃるんです!!

 

そもそも、よく考えてみると[家の断熱]とか[気密]ってなんだ!?

なんて思いませんか??

『だんねつ…』って

よく住宅販売会社の[営業スタッフ]が、当社の家の断熱とは”魔法瓶”の様な…

なんて、営業マニュアル(笑)みたいなコトバを連続しますが…

そもそも魔法瓶って[保温(ほおん)]ですよね!?(笑)

なんて思われる方もいらっしゃるかも!?

 

そこで、言葉の基礎の基礎を簡単にザックリ(汗)とご説明!!

 

【すまいのプチ知識 その①】

Q: 結局…『断熱』ってなに??

A:  その漢字そのままなんですね!!

[熱の移動を断つ]コト!!

その前に大切な物質としての基礎の基礎!!

コレ!!

熱エネルギーには、この様な特性があるんです!!(小学校教科書より(笑))

だから厳密には、住まいの熱エネルギーは

[冬のお住まい]は、暖めた空気(内気)が流出していく!!

[夏のお住まい]は、熱い外気が冷やした室内に流入してくる!!

イメージですね!!

この熱エネルギーの移動は、両者(外気と内気)の温度差が等しくなるまで

物理的には継続しているんです!!

では、大寒を迎え寒くて眠れない我が家の寝室は…(笑)

『どこから??』

暖かい熱が流出しているの?? そしてその分の冷たい熱が流入しているの??

ステキなお住まいですね!!(笑)

但し、先ほどの[熱移動]の『どこから??』のご質問に答えると

あくまでも物理的なお話をすると『このステキなお住まいの全部』です!!(驚)

壁、屋根、床、そして、玄関などすべての部位からなんですね!!

そこで、『良い家づくり』に大切な[断熱(だんねつ)]=『熱の移動を断つ』

工事がすべての部位で必要になるんです!!

 

【すまいのプチ知識 その②】

Q: 『断熱材』っていろいろな種類がありますけど何がいいの??

A: 今日のBlogは、基礎の基礎編ですので、特定の商品の宣伝は

控えますね!!

『良い家の断熱』は、こんなイメージで!!

[服]

『どれだけ厚着してますか??』

重ね着や厚手のアウターを着た[厚さ]が住まいの[断熱材]の厚さに相当ですね!!

そして!!

同じ厚さの中にも、その服の素材であったり中に入っているのもの

違いますよね!?

ダウン(羽毛)、カシミア、綿、ポリエステル…etc

但し、

ちょっと余談ですが、昨今の建築資材も[洋服]同様に目覚ましい進化を

しており、ユニ〇ロさんの様な[ポリエステルでも暖かい]技術(商品)も

多数出てきているので誤解なく!!

で!!

お話しを元に戻して、この同じ厚さにおける素材の違い

よって違う暖かさが[熱伝導率]という訳ですね!!

 

だから、もの凄く家の断熱性能を単純に考慮すると…

大切な家の暖かさは、断熱材の[厚み]だけで決まるものでもなく

また、断熱材の[素材の違い(熱伝導率)]だけで決まるものでもない!!

[厚み]と[素材(熱伝導率)]の両方(熱抵抗値)で決まる!!

とイメージしてください!!

余談ですが…

この方は完璧!?(お値段も高そうですが…)

(photo : https://www.oricon.co.jp/ お借りしました(謝))

 

そして!!

寒くて寝れない寝室…

先ほどどこから??と言ったお話をしましたよね!!

実は、[高断熱]を謳っている住宅の中にも、たくさんこんな

住まいがあるんです!!

コレ!!(笑)

ハイ… ファッションとしてはすごくかわいいですよね!!

しかも昨今、お若い女性を中心に少し流行!?

でも、やっぱり寒いですよね…(汗)

実際に住まい造りにあてはめると、上半身はしっかり断熱しても

特に脚…や顔、手や首…から深々と(寒)

ファッションでなくお住まいで考えると

帽子をかぶったり、マフラーを巻いたり手袋をしたり!!

それぞれの部位(壁、屋根、床、窓、玄関etc)に適材適所の断熱

がバランスよくされて初めて住まいの構造性能が上がるんです!!

だから…

[窓だけ]高性能なスウェーデン製木製サッシを使用しても

[壁のみ]高性能な断熱材を使用しても、お客様がかけたご金額程の

[暖かい住まい]は実現しないんですね!!

(この様なお住まい商品も多数ありますのでお気をつけください)

 

ちょっとBlogが長くなってしまったので(汗)

[高断熱]とともに謳われている[高気密]ってなに??

 

【すまいのプチ知識 その③】

Q: 家の[気密(きみつ)]って??

A:  実は、お住まいにはたくさんの[穴]が開いているんです!!

最も想像しやすい穴はコチラですね!! [換気口]

あとは、コチラも[穴]の大切な一つ [玄関や窓の開閉]

当然、これらも大事なのですが…

今回はお住まいの[高断熱][高気密]を謳う場合に最も気を付けたいココ!!

[断熱材の隙間…]

実は商品(断熱材)の問題ではなく施工上の問題でこの様なコトが

起こり得るんですね!!

どれだけ高性能な断熱材を使用しても、隙間とは”断熱されていない”

という状況(怖)

そして思いだして欲しいのが!?

熱エネルギーの物質的な特徴!!

今の様な季節には、この様な[隙間]に高温の物質(熱)が大移動して

流出していくんですね!!(怖)

 

この[気密]を、また[服]に例えてみるとこんなイメージ!!

当然、この様な環境(状況)では、”しっかりとジッパー(ファスナー)”

を閉めてダウンジャケットと顔(首)の隙間には、さらにマフラー

を巻いて、より[冷たい空気]が服の中に侵入しないようにしますよね!!

コレが[気密(きみつ)]のイメージ!!

 

ザックリな説明ですが、少しはイメージが沸いてくれましたか??(笑)

 

(photo :  ウェルダンノーブルハウス 当時2代目モデルハウス)

そして、最後に[良い家の断熱・気密]の条件は…

[服]と違い主に外気と接している部位全て(床、壁、屋根、窓、玄関…etc)

すべての部位において、[熱伝導率]から[厚さ]による[熱抵抗]

そしてそのアイテムの[構造]や建築自体の[構造]を上手にバランス良く

組み合わせていくコトなんですね!!

 

ジューテックホームは住宅先進国の[北欧]に学び、

約30年前より[高断熱][高気密]の住まいづくりに取り組んでおります!!

培った経験と技術のお住まいにご興味のある方は、まずこの時期だからこそ

より様々な体感ができるまちかどモデルハウス”都筑の家”

お気軽にご来場ください!!

 

 

建材商社グループならではの住まい造りのヒントやお得な情報

をコチラのBlogでご紹介しております!!

お時間ある時にでもどうぞお愛読ください!!

 

 

 

[備考]

今回のBlog記事は、ウェルダンノーブルハウスの住まい造りにご協力を

頂いております下記の方々より一部資料をお借りしております。

■ YKKAP社

■リンナイ社

■パッシブハウスジャパン 理事 松尾設計室様

 

 

 

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ