横浜で北欧住宅をお考えの方必見|北欧の玄関の特徴とは?

これから横浜にお住まいになることをお考えの方の中で…

北欧住宅を建てたいとお思いの方にご案内

横浜というと、都会の雰囲気が想像されますが、

それでも日常生活だけはのんびりと自分らしいお家で暮らしたい…という考えから、

北欧住宅を選ばれる方も多いのではないかと思います。

では、どのようにすれば本当に北欧にありそうな住宅をつくることができるのでしょうか。
今回は、北欧住宅をお考えの方に向けて、北欧の雰囲気のある玄関のつくり方をご紹介します。

〇木をふんだんに使用した空間であること

北欧住宅に関しては、木材をふんだんに使用した空間をつくることを心掛けましょう。


これは玄関に限った話ではありません。
しかし、玄関は住宅の印象を決める場所でもありますから、リビングやキッチンなどの他の部分に比べて特に気を遣う必要があります。

北欧の玄関についてですが、まずは床と壁に温かみの感じられる木材を使用するようにしましょう。
洋風の住宅であれば壁に使う木材を白色に塗ったものを使用して、玄関の印象を清潔に・明るくすることを目指していることがありますが、その中でも北欧住宅を意識するのであれば、上から色が塗られていない純粋な木をそのまま使用するようにしましょう。

赤味のある温かさが感じられる木材を使用することができるのであれば、そのような木材を使用するのがベストです。
玄関を入った瞬間に、まるで日本であることを忘れさせるような自然の木を感じられる空間をつくることを目指しましょう。

〇玄関に使用するドアにはあなたの個性を反映させましょう

日本の住宅と言えば、ほとんどのお家のドアに「個性」というものを感じることはできませんが、

北欧の住宅にはそれぞれのドアに個性を感じとることができます。

たとえば、玄関に使用するドアには黒色、赤色、木の色をそのまま使った色など、本当に様々です。
この色については、あなたの好きな色であるとともに、外壁の色との組み合わせについても考慮するようにしましょう。

 

この際、必ずしも外壁の色と玄関に使われるドアの色が一致している必要はありません。
この色が反対色であっても、それはそれで北欧らしい家をつくることができるのでオススメです。

玄関のドアは住宅の第一印象を形づくるといっても過言ではありません。
このドアをどのようにデザインするのかについては、いろいろな北欧住宅の写真などを参考にして考えてみると良いでしょう。

今回は、北欧の玄関の特徴についてご紹介しました。
これから北欧住宅を建てようとお思いの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

BY MIRAI

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

北欧インテリアのモデルハウス見学受付中!

↓↓↓無料設計相談はこちらまで↓↓↓

フリーダイヤル

ジューテックホームの街かどモデルハウスはこちら

 

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ