横浜在住の方必見!北欧住宅の玄関の特徴とは?

 

新築の家を建てたいと考えている方はいらっしゃいませんか?

新しく家を建てるということは、

これからの人生の大部分を過ごす場所を作るということになるでしょう。

そのため、満足のできる家を建てたいですよね。

新築の家でこだわるであろうことは多くありますが、

その中でもデザイン性を重視する方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そして、デザイン性の高い住宅のうちの一つに北欧住宅があります。

そこで今回は、北欧住宅の玄関の特徴についてご紹介します。

 

■北欧住宅とは?

 

 

まず初めに、

そもそも北欧住宅とはどのようなものかお伝えします。

北欧は、厳しい冬の寒さが続くため、家の中で過ごす時間が長くなります。

そのため、家の中を過ごしやすい環境にするというようになったのです。

特徴としては、自然の素材を使用することが多いため、温かみがあるデザインになります。

温かみのあるデザインだと、家の中でも快適に過ごしやすいです。

また、先ほどお伝えしたように、北欧の冬は非常に厳しい環境です。

その環境で耐えられるほどの耐震性も備わっているので、デザイン性だけでなく耐震性も優れていると言えるでしょう。

 

■北欧住宅の玄関

 

玄関は家の中と外を結ぶ重要な場所ですよね。

特に、家にお客さんが頻繁に来る場合には、家の中で一番初めに見られる場所でもあります。

それでは、北欧住宅の玄関だとどのような特徴があるのか見ていきましょう。

 

・自然の素材

北欧住宅の玄関には、必ずと言ってよいほど、木が取り入れられています。

特に、靴の収納場所や椅子などに木が持ち入れられることが多いです。

 

・白色

どんな場所にも使用される白色ですが、北欧住宅の玄関にもよく使用されます。

先ほどお伝えした木と併用して使うことで、非常におしゃれな空間になります。

 

・見せる収納

玄関には靴を収納する場所やほかの小物を収納する場所があることが多いですよね。

その収納をあえて「見せる収納」にするのも、北欧住宅の玄関の特徴になります。

 

・椅子

先ほど、北欧住宅の玄関には木を使用することが多いとご紹介しましたが、

木の椅子を玄関に置くことも非常に多いです。

実際に玄関に椅子があると便利ですし、

デザイン的にも木の椅子は良いでしょう。

 

■まとめ

今回は、北欧住宅の玄関の特徴についてご紹介しました。

北欧住宅の玄関は、デザイン性が高くおしゃれな雰囲気の玄関にできます。

特に、木を用いることは玄関だけでなく、北欧住宅全体の特徴になります。

是非、北欧住宅をご検討ください。

 

 

 

BY MIRAI

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

↓↓↓無料設計相談はこちらまで↓↓↓

フリーダイヤル

ジューテックホームの街かどモデルハウスはこちら

 

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ