北欧スタイルの注文住宅をお考えの方必見|北欧テイストの取り入れ方は?

暖かな日の光を上手に取り込む工夫がなされた北欧住宅は

日本で住宅を建てる際にも参考にしたい点がたくさんあります。

そんな北欧住宅に憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか。

「注文住宅で北欧スタイルのおうちをつくるためにはどうすればいいの?」

とお思いの方のために、

今回は北欧テイストの取り入れ方を3つご紹介します。

〇床には明るい色を選ぶ

 

北欧スタイルのおうちをつくるためには、

床にバーチやメープルなどの明るい色を使うようにしましょう。

ヨーロッパの高緯度に位置する北欧諸国は日照時間が短いため、

わずかな太陽の光を住宅の中に取り入れるために、

さまざまな工夫がなされています。

そしてその一つが、この明るい床です。

北欧スタイルのおうちをつくるためには、

明るい色を選ぶようにして

太陽の光が反射しやすいようにするなど、

解放感を感じられるようにしましょう。

〇照明にもこだわりを

 

先ほどもご説明した通り、

北欧諸国は日照時間が短いという点が特徴です。

そのため日中は太陽の光を取り入れる

工夫をすることが大切とお伝えしましたが、

太陽が沈んでしまってから付ける照明にもこだわりがあります。

北欧の雰囲気をつくりだすためにオススメなのは、

デザイン性の高いペンダントタイプの照明です。

またその照明だけではお部屋の明るさが足りない場合には、

フロアスタンドの照明も取り入れてみてください。

〇北欧デザインのファブリックでアクセントを添えて

 

一目見ただけで北欧スタイルを感じとることができる

北欧デザインのファブリックはとてもオススメです。

「おうちにちょっと北欧らしさを取り入れたい」という初心者の方から、

おうちの外観や内装をすべて北欧風にしたいという方まで、

どんな方でも取り入れていただくことのできる方法です。

北欧デザインには、

魚や植物、お花などをイメージした独特の柄がよく見られます。

色味もビビッドなものが多いので、

あなたのつくりたいお部屋の雰囲気に合うものを選ぶようにしましょう。

このファブリックの部分にあなたの個性がきらりと光ります。

 

今回は北欧スタイルの住宅に憧れをお持ちの方に、

北欧テイストの取り入れ方をご紹介しました。

外観だけでなく、内装やインテリアにもこだわってこそ

真の北欧住宅だということができるでしょう。

その中にもあなただけのこだわりや、

どこか日本らしい雰囲気も組み合わせて楽しんでみても良いですね。

これから注文住宅で北欧スタイルの住宅を建てようと考えている方は、

是非北欧テイストを取り入れるための参考にしてみてください。

 

 

 

BY MIRAI

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

↓↓↓無料設計相談はこちらまで↓↓↓

フリーダイヤル

ジューテックホームの街かどモデルハウスはこちら

 

 

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ