フロアー全面蓄熱式温水床暖房の特徴について|神奈川県の注文住宅のプロが解説!

ジューテックホーム=フロアー全面蓄熱式温水床暖房

オーナー様の多くがジューテックホーム=フロアー全面蓄熱式温水床暖房のイメージを持たれていると思います!

モデルハウスにご来場されるお客様の中で、

床暖房の口コミを聞いて話を聞きに来ました!なんてお客様も多くいらっしゃいます。

本日は、フロアー全面蓄熱式温水床暖房についてご紹介します!

 

フロアー全面蓄熱式温水床暖房とは?

床暖房と聞くと、付けている間は温かいけど…

停止すると寒い…なんてよく聞きますね!

もちろんつけている間は温水が流れるため温かい!

つけていると光熱費が気になる…

消すと寒いし…

エアコンは空気が乾燥するし…

この様なお悩みを抱えている方には必見!

 

 

ジューテックホームオリジナルの床暖房は、

温水床暖房+蓄熱=床暖房がONになっていなくても温かさが続く省エネ床暖房!

 

 

 

簡単にシステムをご紹介すると!!

フロア全面に配管されたパイプでお湯を循環させることで、

フロア全面を覆う蓄熱モルタル層を暖める床暖房システムになります!

 

暖められた蓄熱モルタルの輻射熱遠赤外線効果家全体

ポカポカと暖めてくれる優れた暖房方法になります!

 

 

 

 

蓄熱式温水床暖房は、

主に電気代の比較的安い深夜の電力を利用して温水を循環させることで蓄熱を行い、日中に放熱させ床を温めます。

出典 東京電力 スマートライフプラン

①深夜電力の安い午前1時~午前6時まで温水を循環

②夕方の午後16時~18時を追加で温水を循環

 

 

計7時間程の温水の循環により、蓄熱モルタルに熱を蓄える事で24時間床暖房の効果を得ることが可能になります!

※床暖房の設定時間は各ご家庭により異なります。

 

 

また、メンテナンスがほとんど必要ないということも特徴の一つです。

これは蓄熱式床暖房の設備がシンプルなことと寿命が長く半永久的に使用できることによるものです。

①温水パイプに継ぎ目のない架橋ポリエチレンを採用することで腐食の心配が無い

②配管をモルタルで強固に保護しているため

 

メンテナンスはほとんど必要ありませんが、万一、メンテナンスの際にも、

「床下空間」からの点検・補修や交換が容易なため、コストを最小限に抑えることが可能です。

 

 

まとめ

 

ジューテックホーム=フロアー全面蓄熱式温水床暖房

2×6工法のトリプルガラス窓が標準仕様のジューテックホームでは、

床暖房の温めたエネルギーをロスしない性能を兼ね備えています!

省エネ×床暖房で寒い冬場を快適に!!!

(夏をこれから迎えるのに…床暖房の話…)

 

 

フロアー全面蓄熱式温水床暖房なら冬場のタイルも温かい~

こんなに大きな吹抜け…

吹抜けは寒いと言われていますが!

蓄熱式温水床暖房ならデメリットがメリットに!!!

温か~い空気が吹抜けを伝って二階を温める!

 

BY MIRAI

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

↓↓↓無料設計相談はこちらまで↓↓↓

フリーダイヤル

ジューテックホームの街かどモデルハウスはこちら

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ