【神奈川で注文住宅を建てる方必見!】北欧スタイル内装の特徴とは?

ブログデビューから少し経ちますが…慣れないMIRAIです。。。

皆様にわかりやすいブログ記事を心掛けます!

 

ジューテックホームのブロガー!

WHITEさん建材商社マンさんメガネさんビーノさんMOUNTAINさんとは

異なる目線で記事を更新を頑張ります!

(それにしても、なんだか弊社ブロガーは怪しい名前ばかりです…笑)

 

 

神奈川県で注文住宅をお考えの方の中には、

「住宅を建てるなら、和風ではなく洋風にしたい!」

 

Slater Interiorsさん(@slaterinteriors)がシェアした投稿 –

出典 インスタグラム Slater Interiorsさん

「外国風の住宅の内装はどんなのだろう?」

 

Slater Interiorsさん(@slaterinteriors)がシェアした投稿 –

出典 インスタグラム Slater Interiorsさん

とお考えの方はいらっしゃるかと思います。

日本で建てられる注文住宅のほとんどは海外から取り入れられたデザインを採用しています。

今回は洋風の家を建てたいという方のために、北欧スタイルの内装をご紹介します。

 

 

北欧スタイルとは?

まず北欧スタイルをご紹介しますと、北欧スタイルの特徴を一言でいうと「木のぬくもりとモダン」です。

木のぬくもりで人の温かさや部屋の暖かさを感じて、厳しい冬を越えられるような内装です。

暗く長い冬を越えるためには気持ちを少しでも晴れやかにするために、カラフルな色のデザインが好まれました。

ですから、北欧スタイルは木のぬくもりの中にモダンなカラフルなインテリアがあるといった感じです。

 

 

 

北欧スタイルにするためには?

やはり、床は天然素材であることが良いでしょう。

木のぬくもりがダイレクトに伝わっていくので床を木にすることは北欧スタイルにおいてマストかもしれません。

ナチュラル感を演出するために、ふんだんに木があしらわれるようにしましょう。

また、気分が高まるようにカラフルな色を調和させて取り入れるには、家具などの色を目立たせるために、やはり壁紙をアイボリーなどの有色にすることが効果的です。

真っ白よりも暖かみがでますよ。

 

 

家具などを工夫する

北欧風のインテリアはナチュラルがテーマのことが多いので、緑が好まれる傾向があります。カーテンやソファーなど部屋の中でも大きな範囲を占めるものの色を調節するようにしましょう。

 

2018.5.2* : #こたつ片付けました ! やっとお気に入りのラグをリビングに✨ あとは、ソファーの張替えしたいなー???? : 息子が帰国して5ヶ月が経ちました。 帰国してしばらく経った頃、進路を変えたいと言い出した息子。 えーーーー????????今更ーーー????です???? 何度も話し合いを重ねたけど、息子の意志は固く、受け入れるしかありませんでした???? もっと早く、もっと真剣に、自分の将来について考えなくてはいけなかったはずなのに…。 どこまでもマイペースな息子にヤキモキされっ放しです???? 挑戦してダメなら諦めもつくだろうし、今更焦っても仕方ないよねと自分に言い聞かせ、応援することに。 そして、もう駄目かなーと思い始めた先日、知らせが✨ 嬉しいよりビックリの方が大きかったです???????? : そんな息子は先月から人生初のアルバイトを。 鈍った身体にはちょうど良いし、自分のお小遣いくらい稼いでもらわなくちゃね! : #進路変更#母は疲れた#今度はアジア#留学# #interior#instaphoto#instagoods#japan#北欧ヴィンテージ家具#北欧ビンテージ家具#チーク家具#ちょこ部屋#グリーンのある暮らし#シンプル暮らし#シンプルホーム#北欧#北欧インテリア#北欧家具#北欧ヴィンテージ#北欧ビンテージ

ちょこぼさん(@lokki_123)がシェアした投稿 –

出典 インスタグラム lokki_123

家具だけでなくても、壁に布を掛けるなどの工夫をして、気軽に色々な色の壁紙を楽しむことができます。

また、インテリアの一環として植物を飾るだけでも北欧風になるのでとてもお勧めです。

 

 

GWは緑多めに飾ってます???????? * 最近買った横長かごバッグ。 何を収納しようか考え中????

MIHOさん(@mihomuchacha)がシェアした投稿 –

出典 インスタグラム mihomuchacha

 

 

照明にこだわる

小さなところにもこだわることでおしゃれな感じが演出できます。

家で過ごす時間が多い北欧では照明のデザインが発展!

 

 

日本にはない照明デザインが数多くあります。

あまり見かけない形にしたりすることによって室内のインテリアの雰囲気がガラリと変わることがあります。

 

まとめ

北欧スタイルの基本はナチュラル&モダンです。

ナチュラルの部分には天然素材は欠かせません。

 

おしゃれなだけでなく実用的に住みやすい家が北欧スタイルです。

木のぬくもりと人とのつながりの面で暖かい空間を作り出すことができるので、

スッキリと洗練されたお部屋にしたいとお考えの方には北欧スタイルがぴったりだと言えます。

 

また、北欧の家具にはおしゃれで実用的なものがたくさんあります。

そんな家具が似合う部屋は天然素材で作られた家です。

みなさんも北欧スタイルの住宅を検討してみませんか?

 

 

BY MIRAI

 

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

 

ジューテックホーム公式インスタグラムにて施工実例をご紹介!

ウェグナー作のYチェアご紹介✨ お客様とのお話する時はYチェアに座りながらコーヒーを飲みつつ家づくりの話をしています❗️ こちらはビーチ ソープフィニッシュ仕上げのYチェアは背中を支える支柱がYの字であることから名付けられました???? 二枚のビーチブラック ブラックペーパーコードは同じデザインでありながら異なる雰囲気がステキ✨✨ どちらともウッドワン社のスイージーダイニングテーブルを合わせてます❗️ #ジューテックホーム#北欧#北欧住宅#北欧インテリア#北欧デザイン#北欧ナチュラル#インテリア#家具#北欧家具#ウェグナー#yチェア#新築戸建て#新築#マイホーム#戸建て#木製サッシ#無垢#無垢フローリング#ウッドワン#スイージー#横浜市#都筑区#仲町台#自由設計

ジューテックホーム株式会社さん(@jutechome)がシェアした投稿 –

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ