【東京・神奈川】UA値0.46!HEAT20 G2グレードクリア!「2×6工法」の家づくりが無事上棟しました!耐震等級3+制振ダンパーのミライエ搭載!

先日ご紹介させて頂きました

UA値0.46!HEAT20 G2グレードをクリアした「2×6工法」の家づくりですが、

1週間が経ち、無事に上棟することができました!!

 

 

【東京・神奈川】UA値0.46!HEAT20 G2グレードをクリアした「2×6工法」の家づくりをご紹介! 

 

 

フレーミング工事では、クレーン車を使える敷地だったため、

あっという間にフレーミング工事が進み、お家の骨格がしっかりとできあがりました!

 

前日が雨だったこともあり、屋根には養生を実施!

60坪の2世帯住宅になるので…迫力が!

 

今回は、2×4の「約2.5倍」の強度を誇る2×6工法による耐震等級3を取得!

 

※ちなみに…ツーバイシックス工法とは、

ツーバイフォー工法と同じ枠組壁工法の一種で、

「2インチ×6インチ」の角材を用い、

床と壁と天井の六面を一体化した構造が特徴です。

枠組壁工法は、

西部開拓時代のアメリカで、

建築の熟練の技を持つ職人が少なかったことから、

「決まった大きさの材料を組み合わせて釘で留める」

という簡単に家を建てる方法として開発された工法になります!

 

 

 

耐震等級3のほかに…お客様にご紹介させていただきました、

制振ダンパーを設置!(赤枠の部分に制振ダンパーが入ります!)

 

 

採用した制振ダンパーは住友ゴム工業のミライエ 2×4!

MIRAIE 2x4

画像出典 https://miraie.srigroup.co.jp/customer/

 

熊本地震でも住友ゴム工業のミライエ(MIRAIE)を導入していたお家は半壊・全壊0だったそうです!

地震の揺れを軽減できることや、構造躯体の損傷を抑える効果として期待できます!

くらしくは下記動画をご確認ください!

 

 

 

つづいて…2階リビングから見える屋根の構造躯体!

ジューテックホームでは、外壁は2×6材を使っておりますが、

屋根には2×8材を使用しております!

(屋根には断熱材の充填と遮熱通気部材を取付します!)

 

 

 

こちらの建築中の現場で~

ツーバイフォー

ツーバイシックス

ツーバイエイトの各材料を並べてみました。

 

・【2×4(ツーバイフォー)】 38mm×89mm
・【2×6(ツーバイシックス)】38mm×140mm
・【2×8(ツーバイエイト)】38mm×184mm

 

同じツーバイ工法でも…こんなに違いがあるんです!!!

 

 

 

 

 

 

ジューテックホームの外壁2×6工法・屋根2×8工法!

高耐震・高気密・高断熱を実現できます!!!

詳しい内容は…お問い合わせくださいませ!!

 

 

BY MOUNTAIN

 

  facebook フェイスブック アイコンマーク  social05

 

 

 

 


モデルハウスWEB見学会

 

Coffee片手に・・・

24時間いつでも見学!お好きな時間にどうぞ!

 

こちらからお入りください。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ