安心・安全!北欧住宅の地震や災害に対する性能をご紹介!

おしゃれなイメージのある北欧住宅を建てたいとお考えの方は多いと思います。

シンプルな中に、

目を引く色使いがあってデザイン性が高いのが良いですよね。

しかし、実際に家を建てる際は見た目だけなく、

安心かつ安全に暮らせるかという点も意識しなければなりません。

地震大国と呼ばれるほど、日本ではたくさんの地震が起こります。

また、台風や山崩れといった災害も頻繁に発生します。

そのため、住宅を建設する際は、

災害に備えた設計をすることがとても重要です。

今回は、北欧住宅の地震や災害に対する性能をご紹介します。

 

□北欧住宅の耐震性について

北欧住宅は、ツーバイ工法と呼ばれる、

決まった大きさの材料を組み合わせて、

釘で留める方法で建設されます。

ツーバイ工法は面で家を支えるため、

地震による外部からの大きな力を家全体で分散できるのが特徴です。

すごいのは耐震性の高さだけではありません。

ツーバイ工法を採用すると地震の揺れ自体も小さくすることが可能です。

そのため、大きな地震が来ても家具の転倒や電球の落下、

家財の破損を防ぐことができます。

室内の被害が少ないと、

災害後の生活や復旧の負担も軽減できるので、

地震保険にかけるお金が安く済むのも嬉しいポイントです。

 

□北欧住宅の耐火性について

先ほど登場したツーバイ工法は木造でありつつ、

耐火性にも優れているのが特徴です。

ツーバイ工法によって家全体を六面体の構造にすることで、

延焼が起こりにくくなっています。

また、構造材である木材は、表面が燃えても、

火が内部まで進行しづらいという性質があります。

そのため、火災が起こっても強度が低下せず、

被害を最小限に抑えられます。

それに伴い、火災保険料を割安にできるのも魅力です。

□北欧住宅の防湿・防結露について

住宅に被害を与えるのは地震や災害だけではありません。

シロアリや、結露によって住宅の修理が必要になる場合もあるのです。

シロアリは湿った場所で繁殖しやすいため、湿気を防ぐことが必要です。

ジューテックホームでは、厚さのある鉄筋コンクリートで床下を覆うことで、

基礎全体が一体化した盤面を作り、床下の通気性を確保できます。

□最後に

この記事では、

北欧住宅の地震や災害に備えた機能についてご紹介しました。

長い間、大切な人と住み続ける家の安全性は第一に考えたいですよね。

ジューテックホーム株式会社では、幅広いご要望に沿った、

地震や災害に備えた住宅のご提案が可能です。

是非一度、ジューテックホーム株式会社にご相談ください。

 

BY MIRAI

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

↓↓↓無料設計相談はこちらまで↓↓↓

フリーダイヤル

ジューテックホームの街かどモデルハウスはこちら

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ