窓はどうする?北欧住宅の窓を設計するうえでの考え方をご紹介!

「自然とともに生きているような、落ち着いた雰囲気」

「絵本から出てきたかのような可愛らしい家」

北欧住宅にこのようなイメージを抱いている方は多いと思います。

これらのイメージは北欧住宅の「窓」からきているかもしれません。

「窓」は住宅の印象を大きく左右するとても重要な部分です。

北欧住宅の窓にはいくつかの大きな特徴があります。

そこで今回は、北欧住宅の窓を設計するうえでの考え方についてご紹介します。

□北欧住宅の窓を設計するうえでの考え方とは?

*窓の大きさ

北欧住宅の窓は大きいのが特徴です。

北欧は日照時間が短いため、

できるだけ太陽の光を部屋に取り入れられるように

大きな窓が設置されます。

北欧住宅の広い窓は、隣の家との距離が近く、

日当たりが悪いという場合にも適しています。

また、窓が大きいと部屋に開放感が生まれ、

気分も明るくなるのが良い点です。

北欧感を出したい方は窓を大きく設計してみてはいかがですか。

*窓の形

長方形や正方形、丸というように、窓の形は様々です。

窓の形によって、

お部屋にご自身の個性やこだわりを反映させられます。

家全体をスタイリッシュな印象に見せたい場合は、

一階と二階の窓の形を同じにして、統一感を出すといいでしょう。

窓の形だけでなく、窓フレーム選びも重要です。

外の景色をまるで絵画のように見せてくれる窓フレームは、

暮らしを豊かにしてくれます。

特に木製サッシは、

どんな外観とも馴染みやすく、

暖かみの空間を演出できるためおすすめです。

*窓の機能

北欧は年間を通じて気温が低いため、

窓が分厚く、複層になっており断熱性が高いのが特徴です。

断熱性が高いと、冬でも暖かく快適に過ごしやすくなります。

日本の寒い冬にもこの機能はとても役に立ちますし、省エネにも効果的です。

また、窓が厚いと防音性も高くなるため、

隣の家との距離が近い方や、

夜騒がしい地域に住んでいる方、

楽器を演奏する方におすすめです。

ただ、

本場の窓をそのまま取り入れるとスペックが高すぎる可能性もあるので、

ご自身の環境に合わせて調整といいでしょう。

 

□最後に

この記事では、

北欧住宅の窓を設計するうえでの考え方についてご紹介しました。

北欧住宅には、おしゃれな外観だけでなく、

機能面でも優れたポイントがたくさんあります。

窓選びの際にはぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

また、弊社では、北欧住宅関する豊富な知識を持つ専門家が、

お客様にとって最適なプランをご紹介しています。

北欧住宅に興味がある方は、

是非一度ジューテックホーム株式会社をご検討ください。

 

BY MIRAI

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

↓↓↓無料設計相談はこちらまで↓↓↓

フリーダイヤル

ジューテックホームの街かどモデルハウスはこちら

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ