冬でも暖かい北欧住宅とは? 神奈川の業者が解説します

「冬でも暖かい家に住みたい!」
「北欧住宅の特徴について知りたい。」
「冬でも暖かい家にするためにはどうしたら良いのだろうか…」

このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

皆さんも冬でも暖かい家に住みたいですよね。
そこで今回は、「冬でも暖かい北欧住宅」についてご紹介します。

□北欧住宅とは?

北欧住宅とは、

簡単に言えば北欧の住宅をモチーフにした木造住宅です。

北欧ならではの自然をたっぷりと感じられる住宅であることが特徴的です。

北欧は日照時間が短く積雪が多い気候なので、

それに対応するよう、

北欧住宅は屋根が三角で耐熱性能が高いという特徴を持ちます。

また、外観は自然に馴染みやすいモダンカラーである場合が多いです。

 

北欧住宅はこれだけでなく、機能性も抜群です。

特に冬でも暖かいという特徴があります。

□北欧住宅が暖かい理由

北欧住宅が冬でも暖かい理由は2つあります。

*木造建築

北欧住宅は木造建築です。

木は調湿機能に優れています。

湿度が高い時は湿気を吸って、

湿度が低い時には湿気を放出し室内を心地よい空間にしてくれます。

また木材は気密性に優れ、

外の寒気を取り込みにくく、

中の暖気を逃さないため冬でも暖かいです。

 

そしてコンクリートなどの建物と比べると

木は弱そう・・・

なんてイメージがあるかもしれませんが、

実は家を建てるにはかなり向いている素材なんです。

*ツーバイシックス(2×6)

北欧住宅の多くは、

ツーバイシックスという構造で建設されています。

日本の木造建築はツーバイフォーと呼ばれる構造が多いです。

ツーバイシックスはツーバイフォーと比べて外壁がおよそ1.5倍厚く、

たくさんの断熱材を充填できますので

その分断熱性に優れています。

また、ツーバイシックスは断熱性だけでなく、

耐震性もツーバイフォーより優れています。

北欧住宅はこのツーバイシックスという構造のおかげで、

更に冬でも暖かい空間を実現しています。

 

*まとめ

北欧住宅は、木造のため調湿性や気密性に優れ、

断熱性にも優れているから冬でも暖かい空間を作り出せます。

ご自宅を北欧住宅にして、

冬でも暖かく過ごしやすいお住まいを作ってみませんか?

 

BY MIRAI

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

↓↓↓無料設計相談はこちらまで↓↓↓

フリーダイヤル

ジューテックホームの街かどモデルハウスはこちら

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ