北欧住宅にデッキを付けてみませんか?その特徴をご紹介!

「北欧にあるようなお家に住みたい!」

このようなお考えをお持ちになっている方はいらっしゃいませんか?

広大な土地の広さを誇る北欧にあるお家は、

1軒1軒が日本の家屋と違ってある程度の広さがあるため、

デッキを設けているところが多く、

その住宅での暮らしを想像するだけでも心踊る方が多いのではないでしょうか。

では、北欧住宅のデッキにはどのような特徴があるのでしょうか。

 

〇リビングの延長として使用することができる

 

大半の北欧住宅にはウッドデッキがつきものになっています。

リビングに続いているデッキは、

ちょっとした読書の時間や朝のコーヒータイムなどのくつろぎの時間に利用することができるため、

多くの方にとってリラックスの場となっています。

日本でいうところの縁側のようなものだと言うことができるでしょう。

最近の日本の住宅では、

縁側を設置することがあまりありませんので、

これから北欧住宅を建てようかとお思いの方は、

ぜひこのデッキをつくってみてください。

北欧住宅のデッキの特徴は、

のんびりと過ごせる時間を提供してくれるということです。

しかし、

このデッキには定期的なメンテナンスを必要とするという特徴もあります。

以下ではデッキに必要なメンテナンスについてお伝えします。

〇2年を目安にメンテナンスを受けるようにする

外の空気を堪能することができるとして人気のあるデッキですが、

外にあることが原因で外気の湿気などの影響を受けるとともに、

雨に濡れてしまうこともあります。

デッキは木材でできていますから、

一度もメンテナンスをせずに使用し続けていると、

いつかデッキ自体が腐食してしまって、

使いものにならなくなってしまいます。

そうならないようにするためには、

2年に一度を目安としたメンテンナンスが非常に重要になります。

ざっくりとしたメンテンナンスの手順は以下の通りです。

1.デッキの表面を紙やすりで磨く
2.ヘラでデッキについてしまったヤニを除去する
3.デッキ全体を水洗いする
4.完全に乾かす
5.綺麗になった木材を保護するためのコーティングを塗る
6.またしっかりと乾燥させる

このような作業をなるべくプロの方に行ってもらうようにしましょう。

長く住み続けることができるとして人気のある北欧住宅ですが、

その長さの秘訣は日頃のお手入れにあります。

長年使用することで腐食感が増すのではなくて、

きちんとアンティーク感が演出されるように、

デッキは正しくお手入れをすることを心掛けましょう。

 

BY MIRAI

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

↓↓↓無料設計相談はこちらまで↓↓↓

フリーダイヤル

ジューテックホームの街かどモデルハウスはこちら

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ