海外風デザインの住宅に住んでみませんか?各国のスタイルをご紹介!

最近では日本でも、

日本に昔からあるような住宅ではなく

海外にありそうな住宅をイメージして建てられたものがたくさん見られますよね。

あなたにはあこがれの国がありますか?

「前にイタリアに行ったときの素敵な街並みが忘れられない!」

 

そんな方にオススメなのが注文住宅です。

注文住宅ではあなたの理想の住宅を、

日本でバッチリ再現することができます。

そこで今回は、

海外風の素敵な住宅のスタイルをご紹介します。

まるで海外にあるような住宅に住んでみたいという方は

是非参考にしてみてくださいね。

 

〇海を感じながら過ごす南イタリアの住宅スタイル

地中海に面しているため、

海のリズムを感じながら生活することのできる

南イタリアの雰囲気を日本でもつくってみませんか?

南イタリアスタイルの住宅にするコツは、

お部屋に使う色を「ホワイト×ブルー」に限定することです。

全体的に白を基調にしたお部屋には圧迫感がなく、

広々とした解放感を味わわせてくれます。

更にそこに鮮やかなブルーを追加して

南イタリアの海をイメージしてみましょう。

 

また、解放感を大切にする南イタリアの雰囲気を

真似するためには、キッチン・ダイニング・リビングを一続きの間取りにする、

キッチンをアイランドキッチンにするなどして、

まるでリゾートにいるかのような雰囲気に浸れる空間を作りましょう。

 

〇おうちにいながらも太陽の光とともに暮らす北欧のおうち

北欧諸国は高緯度に位置するため、

日照時間が短くその中で太陽の光を目いっぱい

取り込むことのできるように色々な工夫がなされています。

 

例えば、

窓を多く設置したり、

太陽の光を頭上から取り入れられるように

吹き抜けにして天窓を取り付けたりといった工夫が挙げられます。

 

そのほかにも、

おうちの中に差し込んできた日の光を

お部屋全体に取り入れられるように

反射しやすい白を基調とした

デザインになっているのも北欧ならではの特徴です。

 

また、冬にはマイナス30度にまで下がる極寒地帯ということもあり、

おうちの中には暖かさを感じることのできる

自然素材の木材がふんだんに使われています。

北欧スタイルの住宅にしたい場合は、

コンクリートなどではなく

木材を使用した自然と共生するような

スタイルにこだわってみてください。

 

〇愛らしい雰囲気のあるプロヴァンス風のフランスのおうち

フランスの雰囲気のあるおうちをつくるためには、

観音開きの窓を取り入れたり、

テラスをレンガ敷きでつくったり、

玄関のポーチをアーチ型にしたりと、

随所にフランスらしさを感じられるような要素を取り入れていきましょう。

またリビングを広々とした空間に仕立てあげるのも、

フランスの住宅ならではのスタイルです。

日本では家の中で靴を履かない習慣があるため、

この広いリビングに無垢材を使用すると、

裸足でいても心地の良い空間を作ることができるでしょう。

今回は南イタリア、北欧、フランスを

イメージしたスタイルの住宅のつくり方をご紹介しました。

あなたの気になった住宅スタイルはどこの国のものでしたか?

日本で住宅を建てる場合でも、

お気に入りの海外のおうちの要素を

上手に取り入れて素敵な住宅をつくりましょう!

 

 

BY MIRAI

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

↓↓↓無料設計相談はこちらまで↓↓↓

フリーダイヤル

ジューテックホームの街かどモデルハウスはこちら

 

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ