【只今建築中!~上棟編~】三世代が同居する高気密高断熱住宅の家

ただいま建築中の・・・

三世代が同居する「高気密高断熱住宅」の家、

先日無事、上棟を迎えることをできました!

 

ささやかながら、

幣串(へいぐし)も飾らせて頂いて

ここまで無事工事が進んできた感謝と

ここからも事故なく建物のが完成することと家内安全をお祈りさせて頂きました。

この後、屋根裏に奉納させていただきました!

 

おっ、こちらにみえるのは、

ジューテックホームの特徴でもあります、

「蓄熱式全面床暖房」の配管ではないですか!?

配管は耐久性、対候性の高い

架橋ポリエチレン管を使い、

継ぎ目のないシームレスな配管方法となっておりますので

漏水など、後々のメンテナンス性にも配慮しております!

そのあとは、

モルタルを打設して

「蓄熱層」の出来上がりです。

足元からジワ~と家中が輻射熱で温まる室内は

とっても快適なんです!

 

その他にも、

見えなくなる部分の細かいこだわりですが・・・

天井に付いているこの黒い部材。

これは「防振吊木」といいます。

やはり、鉄筋コンクリートの建物と比較すると木造の建物は

どうしても防音性能が劣ってしまいます。

このか「防振吊木」を取り付けることで、

上階からの振動を軽減させることができます。

 

おっ、小屋裏も形ができてきております。

上の方にちらりと見えるは・・・

小屋裏を快適な空間にするための隠し味!

遮熱性能UPと通気をしてくれる銀次郎くん!

実は屋根の外側にも透湿遮熱シートを張っているダブル遮熱構造となっております。

 

こちらの上からたっぷり断熱材を吹き付けますので

快適な小屋裏空間をつくることができるのです!

 

まとめるとこんな感じです!

遮熱性能 ジューテックホーム

写真:①・・・外壁部分の透湿性能のある遮熱型防水材

写真:②・・・屋根(外部)の~こちらも同様の透湿遮熱部材!(ダブル遮熱)

写真:③・・・屋根(内部)の金属コーティングの~通気遮熱部材!(ダブル遮熱)

写真:④・・・比較用として・・・一般的な断熱材である「グラスウール」

 

ジューテックホームの家はこうして、

見えなくなってしまう部分にもこだわって!

快適な住まいを造らせていただいてます!

 

さぁ、これからいよいよ、

内装、外装と仕上げの工程に入っていきます。

完成まで折り返し地点!

引き続きよろしくお願いいたします!

 

 

by NOBITA

 

お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ