北欧住宅の庭を設計するうえでの考え方とは?

シンプルでおしゃれなイメージがあることから、

北欧住宅に憧れを抱いている方は多いのではないでしょうか。

急勾配な屋根や、パステルな色使いの壁、

大きな窓というように北欧住宅には独特の特徴があります。

その中でも、

木々や草木が植えられた庭はより一層、

北欧スタイルを感じさせてくれるものです。

北欧住宅を検討されている方の中には、

庭までこだわりたいと考えている方もいるでしょう。

この記事では、

そんな方のために北欧住宅の庭を設計するうえでの考え方についてご紹介します。

 

□北欧住宅の庭を設計するうえでの考え方とは?

北欧では、

一軒一軒の住宅がとても広いという特徴があります。

そのため、

広い庭を美しく見せる工夫が昔からなされてきました。

日本で美しい庭というとみなさんはどんなイメージを持ちますか?

多くの方が植木職人に造られた立派な庭をイメージするのではないでしょうか。

一方、北欧住宅の庭のポイントは、

シンプルさとナチュラルさです。

 

*芝生

芝生は、

シンプルで美しい庭作りには欠かせないものです。

芝生の青々とした新鮮さは、

見るだけで私たちを心地よくしてくれます。

また、

北欧住宅の外観の色に対して芝生の明るい色はよく生えて、

家全体の色使いのバランスが良くなります。

 

*砂利

庭が広く、芝生だけでは物足りない、

という方には砂利がおすすめです。

最近では、

砂利に色をつけることが可能で、

黄色やピンク色、青色がかった砂利を使用できます。

家のパステルな色や、

芝生の緑、空の青色とのコントラストが素敵ですし、

ご自身の個性やこだわりを出しやすい点も良いですよね。

砂利は、よくガレージスペースに用いられます。

 

*庭が小さい場合

上記のような工夫はある程度の庭の広さがないと難しいものです。

敷地の関係で十分な庭が確保できないという方もおられるでしょう。

そんな方には、

バルコニーやベランダを工夫することをおすすめします。

最近は、

ベランダ菜園や観葉植物が人気です。

それらは、

毎日の少しの手入れだけで育ち、

手間があまりかかりませんし、

手軽に用意できるのが魅力です。

また、家に緑も生まれ、雰囲気もよくなります。

 

□最後に

この記事では、

北欧住宅の庭を設計するうえでの考え方についてご紹介しました。

自然とともに暮らすというイメージのある北欧住宅ですが、

庭を工夫することでより開放感が生まれ、

気持ちよく暮らせるようになります。

ご自身に最適な北欧スタイルの庭を実現し、

快適な住宅にしたいですね。

北欧住宅の庭の設計で悩んでいる、

という方は是非一度、

ジューテックホーム株式会社をご検討ください。

 

BY MIRAI

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

↓↓↓無料設計相談はこちらまで↓↓↓

フリーダイヤル

ジューテックホームの街かどモデルハウスはこちら

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ