北欧スタイルの玄関を設計するうえでの考え方やポイントとは?

玄関は、住宅の第一印象を決定するとも言われているとても大切な場所です。

そんな住宅に大きな影響力をもたらす玄関を、

ぜひ北欧スタイルのおしゃれなものにしたい、とお考えの方は多いと思います。

北欧住宅には、

自然の中で生活する、

というイメージがありますよね。

実はこのイメージは、

北欧住宅が木材や植物を多く取り入れていることに由来します。

つまり、

木材や植物を取り入れることで、

北欧スタイルの玄関の実現が可能です。

そこでこの記事では、

北欧スタイルの玄関を設計するうえで、

木材や植物を取り入れる際の考え方やポイントについてご紹介します。

 

□木材

北欧スタイルの玄関に欠かすことができない木材には豊富な種類があり、

演出したい玄関の雰囲気に合わせて選択できるのが特徴です。

*色味

 

色味や木目が薄い木材は、

ベース色との相性がよく、

玄関の印象をより明るく開放的にしてくれます。

それに比べ、赤みのある木材は、

暖かみのある空間を作ることが可能です。

*堅さ

硬い木材は、密度が高く、

含まれる空気量が少ないため、

傷がつきにくいという特徴があります。

それに比べ、柔らかい木材は、

密度が低く衝撃を吸収しやすいため、

足腰への負担が少ないです。

また、素足で歩いてもあたたかいのが特徴です。

□植物

玄関をより快適な空間にしたいという方は、

インテリアとして観葉植物を取り入れることをおすすめします。

また、

観葉植物は玄関を北欧風の自然豊かな雰囲気にするだけではなく、

多くの効果を持っています。

 

*リラックス効果

花や草木、

葉の香りにはリラックス効果があります。

人間の脳は、

植物を見るとアルファ波という脳波を発します。

このアルファ波には、

気持ちを落ち着けたり、

筋肉をほぐしたりする効果があるのです。

 

*森林浴効果

森林で深呼吸をすると、

とても気持ちがいいですよね。

それは、

植物がフィトンチッドと呼ばれる

癒しやくつろぎを与える物質を発しているからだと言われています。

フィトンチッドは殺菌性があるため、

空気清浄にも効果的です。

 

*目の疲労回復効果

よく電車や車から遠くの緑色の景色を眺めるのは、

視力に効果的だと言われていますよね。

緑色は、

人体に優しく、

視力を回復する色として知られています。

現代人は日常生活での携帯やパソコンの使用頻度が高く、

目の疲労やドライアイを引き起こしやすいです。

玄関を通るたびに緑色の観葉植物を眺めれば、

目の疲れを癒してくれます。

 

 

□最後に

この記事では、

北欧スタイルの玄関を設計するうえでの考え方についてご紹介しました。

メリットの多い木材や植物を取り入れることで、

北欧スタイルの素敵な玄関を実現できます。

ぜひ試してみてください。

 

BY MIRAI

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

↓↓↓無料設計相談はこちらまで↓↓↓

フリーダイヤル

ジューテックホームの街かどモデルハウスはこちら

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ