吹き抜けの開放感って…デメリットばっか?北欧スタイルのジューテックホーム(横浜)の吹き抜けは一味違う空間に!

神奈川県横浜市都筑区にあるジューテックホームのモデルハウス!

(IKEA港北のお近くです!)

モデルハウス見学にお越し頂いたお客様によくよく言われることが…

『吹抜けって、開放感はいいけど…ね』

よく言われます!

ジューテックホーム公式インスタグラム

 

今回は吹抜けについてブログを!

吹き抜けはおしゃれなだけでなく、様々なメリットがあります。

あまり吹き抜けに惹かれていないという方もメリットを知ると、考えが変わるかもしれません。

この記事では北欧スタイルの吹き抜けのメリットについてご紹介いたします。

□吹き抜けの定義

吹き抜けとは1階から上の階までのフロアごとの天井がなくて、上と下がつながっているようなデザインのことを言います。


ひろびろとした開放感があり、自然光を多く取り入れたデザインに憧れを持つ方が多くいらっしゃいます!

 

□吹き抜けのメリットってなに?

*開放感を演出できる

吹き抜けがあると上を見たときにスペースが広がりますよね。

そうすることで天井の圧迫感をなくせるので、開放感を感じられます。

吹き抜けをつくることにより視覚的に広く感じさせることが出来るため、

圧迫感のない部屋をつくることが出来ます!

視線の抜けがあることにより部屋全体を実際のお部屋の広さよりも、開放的で広くみせる効果が期待できます!

*風がよく通るようになる

空気は低いところから高いところに向かって回っていくので、高さがあればその分だけ換気を促すことができます。

また天井に空気を撹拌する為のシーリングファンを設置することにより、

部屋の空気を循環させることが出来るので快適に過ごす家づくりが期待できます。

*光が溢れる家になる

吹き抜けをつくることにより、2階の窓からたっぷりと自然光がお部屋に降りそそぐため自然と室内が明るくなります。

吹き抜けをつくることにより部屋の奥の方まで自然光を取り入れることが可能に!

※日中は、自然光のみで生活したいと仰る方にはぴったりです!

*家族の存在を身近に感じられる

吹き抜けにすることで、常に家族がどこにいるかがわかりやすくなります。

空間的に工夫して、リビングから見える位置に読書のスペースを作ったり、勉強スペースを作ったりすると集中できるかもしれません。

特にお子様が物理的に離れすぎると不安ですよね。

そういった方にはかなり大きなメリットになるのではないでしょうか。

□ジューテックホームの吹抜けは一味違う!?

吹抜けを採用する事で、

開放感や自然光を多く取り込む事ができるようになりすてきな空間を演出できます!

但し…吹抜けを作る上で重要な事がひとつ

窓が室内に与える影響が実はあるんです・・・

吹抜けを作り、2階に大きい窓をいれても断熱性の低い窓だと…

 

夏は日射しによって温められた暑い空気の70%近くが窓から室内に入ってきます!

冬は家の中であたためた空気の50%近くが窓から逃げてしまいます。

 

せっかく作った吹抜けにより、リビングが冬は寒い/夏は暑いなんて状況になってしまいます。

吹抜けを最大限活かすためには、

断熱性の高い窓を使う事で不安を解消できます!!!

 

ジューテックホームの家づくりは、

断熱性に優れた『木製トリプルガラスサッシ』や『オール樹脂トリプルガラスサッシ』を採用!

 

断熱性に優れた窓を採用する事で、

快適に過ごせる吹抜けをデザインする事が可能です!

 

この記事では吹き抜けを取り入れるメリットについてご説明致しました。

吹抜けを考えている皆様!!

 

是非ジューテックホームの吹抜けのあるモデルハウスにお越しくださいませ!

見学お待ちしております!

 

フリーダイヤル

 

 

 

BY MIRAI

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

↓↓↓無料設計相談はこちらまで↓↓↓

フリーダイヤル

ジューテックホームの街かどモデルハウスはこちら

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ