北欧住宅のメンテナンスは?どのタイミングでする?定期点検を活用しよう!

「北欧住宅を建てたいけど、メンテナンスってどのタイミングでするんだろう?」

「メンテナンスが多くて、普通の住宅よりお金がかかるのは嫌だな…」

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

個性的なデザインと家で過ごす時間を大事にする工夫から人気を集めている北欧住宅ですが、

長期的に暮らすことを考えると、メンテナンスの時期や費用は気になるところです。

そこで、北欧住宅のメンテナンスはどんなところに気を付ければいいか、どれくらいの頻度ですればいいかをご紹介します。

 

■木がむき出しになっている部分はメンテナンスのチェックポイント

北欧住宅に限らず、どんな家でも定期的なメンテナンスが必要です。

例えば、外壁塗装や屋根塗装は、雨風や紫外線の影響で、

住宅を守る機能がどんどん弱まっていきます。

 

定期的に塗り替えて、家を守る力を保たなければなりません。

北欧住宅の場合、外部に「木」を多く使うことがあるので、

特にメンテナンスには気を配らなければなりません。

木は腐敗する素材なので、

より気を付けてメンテナンスをしなければ、

美観や耐久性に大きく影響します。

特に、北欧住宅でよくあるウッドデッキやバルコニーの木製部分は、

いつも雨風・紫外線に無防備な状態なので、

傷んでいないか注意深く見ましょう。

 

木製サッシ メンテナンス方法(PDF)

 

 

バルコニー ウッドデッキ メンテナンス方法(PDF)

 

 

■北欧住宅に長く住みたいなら、定期点検が重要

メンテナンスのタイミングは、「10年経ったら初めてチェックする」

というものではなく、一定の間隔で定期的に行うものです。

とはいえ、ご自身だけで定期メンテナンスをしようというのは、

あまり現実的ではありません。

 

プロの目でないと分からないこともありますし、

点検すること自体を忘れてしまうかもしれません。

業者選びの段階で、手厚い定期点検をアフターサービスとしてやっているところを選べば、

重大な劣化を見落とす心配も、点検事態を忘れる心配もありません。

無料点検には期限があることがしばしばですが、

有償でも、その後のサポートを続けてくれるほうが安心ですね。

 

 


ジューテックホームの定期メンテナンスサポート
「WELLサポート」はこちらをクリック。

 

 

■まとめ

北欧住宅をメンテナンスするタイミングに悩む方に、

メンテナンスのチェックポイントとメンテナンスの

効果的なタイミング・頻度をご紹介しました。

弊社ジューテックホーム株式会社では、

3か月目・1年目・2年目・5年目・7年目・10年目までの

無料定期点検を行っています。

 

10年目以降も、有償サービスとともに、

リフォームやメンテナンスに関する無料のアドバイスを行っています。

特に北欧住宅のメンテナンスへの

過去からの経験・知識(例えば、窓の木製サッシ)は

豊富に取り揃えております。

 

北欧住宅のメンテナンスが気になる方は、

ぜひジューテックホーム株式会社にご相談ください。

 

 


BY MIRAI

 

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
日々の更新の励みになります。

 

フリーダイヤル

 

 

 

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ