これからの季節!!人間だって調湿素材の肌着を着るように、住まいだって”美しく”湿度を調節したい!!

 

【”北欧デザイン”でおしゃれをしながら…健康促進!?】

 

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための「緊急事態宣言」の発令

が継続していた「ゴールデンウィーク」

この「ステイホーム」の連休は、今、お住まいづくりをご検討されたり、

大切なお住まいのリフォームを考えていらっしゃる方々にとっては

お住まいの情報収集に費やすための貴重な時間となったのではないでしょうか!?

 

(photo : photoAC)

 

その様な、いま!!

”大切なお住まいづくり”

”せっかくのリフォーム”

をご検討の方々に!!

 

「お忘れ物はありませんか!? 気になっていたはずなのに… コレ忘れてた!?」

 

創業96年 東証1部上場 住宅資材総合商社ジューテックグループ

建材のプロもお勧めするアイテムをご紹介!!

 

「鉄板だけど!! やっぱりコレはお勧めのアイテム」

 

 

その前に!?

 

ゴールデンウィークが過ぎると…

そろそろ季節はコレ!!

「暦の上では”立夏(りっか)”」

 

そして、立夏(5月6日ころから)の始まりと言えば!?

「梅雨」

5月の終わりごろから徐々に雨の日が増え始め、気温の上昇とともに

湿度も高くなることから、ジメジメと蒸し暑く感じることが増えてくる

体にも精神的にもちょっと嫌な時期ですね!!

(photo : ぱくたそ(www,pakutaso,com)

 

 

そんな時に!!

多くの方々が行うのが!?

 

「”本格的な”衣替え」

 

 

衣替えで、最近のこの時期の人気素材といえば!?

 

「ワッフル生地」や「シルク生地」

 

ともに大きな特徴は、ジメジメした季節に嬉しい「吸湿性・吸水性」適度な保湿性!!

元来、最も人間の肌に近い素材といわれている高性能素材!!

汗ばむ季節に最適ですよね!!

(photo : ぱくたそ(www.pakutaso.com))

 

もう少しこれから始まる、あの嫌な「梅雨」のお話を続けますが

これからの時期のジメジメした気候は、外出しているときだけではない!?

ですよね!?

 

 

 

実は…

お住まいづくりや毎日の生活の中で最も調整が難しいのが「湿度」とも

言われているんです!!

 

従来の日本の住宅建築においては、少し乱暴なお話になってしまうのですが

戸建て住宅は、「低気密・低断熱」、団地やマンションの中層以上の

コンクリート住宅においても「中気密・低断熱」住宅…

 

温度においても冬は温めた空気が流出してしまい、夏はジメジメした熱い空気が

流入してくる!!

毎日の生活に不快を感じるだけでなく、エネルギー消費としても世界的に後進国

と言われてきた日本の「住宅建築」

 

その理由は、気密性能や断熱性能が不足しており、熱い熱エネルギーは低い熱エネルギー

へ移動する「熱伝導」が家全体で働いてしまっているから!!

 

当然、空気中に含まれる「水蒸気」も同様に、自然の摂理で「多い」方から

「少ない」方に移動しようと作用するんですね!!

 

ゆえに!!

現代の住まいづくりの基本でもある家全体を「高気密・高断熱」化することで

「熱移動」と「水蒸気の移動」を限りなく減少させることが必要となって

くるんです!!

(photo : ウェルダンノーブルハウス施工例)

 

 

ちなみに…

少し余談ですが、「住まいの中」で水蒸気を発生させる原因のトップを

ご存じですか!?

 

上位には「室内干し(洗濯物)」「炊事」「お風呂」などがあげられますが

排出量が意外に多いなぁと思われるものには「観葉植物」も含まれるんです!!

そして!!

室内を「高湿度」にする水蒸気発生原因のNo1のアイテムが…??

「人間」

 

室内の実際の「湿度変化」には、気温変化(気密性、断熱性)だけでなく、(ある一定以上の

高気密・高断熱のお住まいの場合ですが)お住まいの方々の家族構成や生活習慣などでも

大きく左右されているんですね!!(汗)

 

 

 

 

 

【やっぱりコレお勧め!! 美しい空間づくり!!だけでなく快適空間に!!】

 

 

現在、お住まいの家でも湿気や乾燥に悩まされている方々は多いと思います!!

湿度が高すぎると不快を感じたり、結露やカビの発生も…

逆に低すぎると特に女性の方々は肌荒れが気になったり、小さなお子様の

いらっしゃるご家庭ではインフルエンザなどの感染症の原因にも…

 

(photo : ぱくたそ(www.pakutaso.com))

 

 

そこで、まずこちらを!!

ブログ冒頭でご紹介した、

これからの”時期に合わせて”皆様もご使用する「シルク」や「ワッフル(織)」

のように、適度な「吸水」と「吸湿」をしてくれる!!

 

”おしゃれなインテリア部材”

 

があるんです!!

 

 

湿度が高すぎるときは吸湿して、逆に湿度が低いと蓄えていた水分を

放出して乾燥のし過ぎを防ぐお手伝いをしていくれる!?

建築資材を「調湿建材(ちょうしつけんざい)」と言うんです!!

 

その調湿建材の中でも、高機能な性能に加え、お客様のお住まいの空間を

美しく彩ってくれる嬉しいアイテムがコチラの2つ!!

 

その壱

LIXIL(リクシル) 「エコカラット」

 

(photo : LIXIL エコカラット カタログより)

 

その弐

DAIKEN(大建工業) 「さらりあ~と」

 

(photo : 大建工業 さらりあ~と カタログより)

 

実は…

インターネットで検索されると驚かれるかもしませんが、

「お部屋の湿度を調整します」

と謳う建築資材(調湿建材)は結構豊富にあるんです!!

その多くのアイテムの中から、やっぱり建材商社グループの建材のプロは

安心品質、安心性能、安心価格の「総合建材メーカー」のアイテムを厳選して

ご提案!!

 

 

リクシル 「エコカラット」

 

(photo : LIXIL エコカラット カタログより)

 

国内最大の総合建築資材メーカーのLIXIL(リクシル)は、旧INAXブランドの窯業トイレ

(便器)の製造メーカーでもあるんです!!

焼き物のプロでもあるリクシル社のエコカラットがお部屋の湿度を調整する秘密は!?

エコカラット専用の秘密(笑)の「鉱物粘土」を焼き上げた際に出来上がる「多孔質」

 

 

調湿建材として有名な珪藻土よりもさらに超微細な多孔質が空気中に含まれる

水蒸気を吸収したり溜め込んだ湿気を放出する役目を担っているんです!!

実は…

この超微細な多孔質も最も効率よく水蒸気を吸放出する大きさになるように

「焼き上げる」技術と経験が、トイレ(便器)メーカーでもあるリクシルならではの

オリジナルアイテムとなっているんです!!

 

 

大建工業(DAIKEN)   「さらりあ~と」

 

そして

DAIKEN さらりあ~とには、嬉しい「天井用」アイテムも!!

(photo : DAIKEN  さらりあーとカタログより)

 

こちらのDAIKEN(大建工業)は、木質系建材では国内No1クラスのトップメーカー!!

ご紹介している「調湿建材のさらりあ~と」は、大建工業が得意としている

オリジナル商品「ダイライト」と同様の「鉱物繊維であるロックウール」と

「火山性ガラス質(シラス)」の自然界にある未使用資源を使った地球と人間にやさしい

エコ素材なんですね!!

さらりあーと

 

調湿機能としては、エコカラットや珪藻土と同様の「多孔質層」の小さな凹の集合が

調湿性能や消臭機能そして、空気中の有害物質であるホルムアルデヒドの吸着機能

をもたらしてくれるんです!!

 

 

こちらの厳選した2つのアイテム!!

 

調湿作用の機能性だけでなく、「インテリアの装飾部材」としてもお勧めなんです!!

 

(photo : ウェルダンノーブルハウス 施工例)

 

(photo : ジューテックホーム ウェルリフォーム マンションリフォーム施工例)

 

 

 

その美しい「意匠」の中に!!

ジューテックホームならでは!?のマニア情報!!のご提案!!

 

「北欧好き」な方々に!!

 

「こんな商品あったんだ!?」

 

 

 

(資料出典 : https://johannagullichsen.jp/)

 

 

 

どうぞ、

この嬉しい情報にご興味のある方は、コチラのブログで続きをどうぞ!!

 

 

 

ジューテックホームの4つのブログの1つ!!

創業96年 東証1部上場 住宅資材総合商社の建材のプロ(汗)がお届けして

おります、お住まいづくりや大切なお住まいのリフォームに役に立つ

情報ブログ!!

どうぞ、コチラもお時間ある際にご愛読ください!!

 

by   ”もと”建材商社まん

 

 

 

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ