防火地域・準防火地域でオール樹脂トリプルガラス窓が使える!?YKKAP APW430防火窓が2020年4月に販売開始!

ジューテックホームがお届けする高気密高断熱住宅に欠かすことのできないもの…

そう『高断熱窓』です!

 

余談ですが…

ジューテックホームでは、トリプルガラス窓が標準仕様のため、首都圏での採用数が1位として表彰していただきました!

2019年7月~9月の期間中に首都圏エリアにてAPW430シリーズをオーナー様にご採用いただいたこと!

YKKAPオール樹脂トリプルガラスサッシ(APW430)の採用数で首都圏エリアで1位と表彰されました!

 

 

モデルハウスでは窓のカットサンプルを並べて、

ご来場いただきましたお客様へ窓の重要性をしっかりとご説明させて頂いております!

 

 

 

下記の画像のように…窓の種類によって冬場の窓回りの温度の差があること…ご存じでしょうか?

サッシ(窓枠)やガラスの枚数により、室内環境が大幅に変わるほど…

お家の室内環境に影響力が強いのが窓なんです。

 


今までは、モデルハウスにて窓のご案内をするときに、

『お客様の建築予定地は、準防火地域・防火地域に該当しますか???』と言った

質問をさせて頂いておりました。

 

準防火地域・防火地域に該当する場合には、

『防火戸の採用がマストになるため…樹脂窓のペアガラス窓になってしまいます。』とお伝えすると…

残念に思われる方が多くいらっしゃいました。

(理由を説明すると、理解してくださるため助かっています。)

 

 

 

 

何故かと言うと…

準防火地域・防火地域に該当する場合に、火災が起こった際に近隣に延焼することを防ぐ目的として窓に対して耐火性能が求められます。

※建築基準法により、準防火地域・防火地域に建築される開口部には防火戸を使用するように定められています!

(延焼ラインから外れることで、防火戸以外の窓を使うこと可能な場合が御座います!)

 

 

 

 

 

上記の準防火地域・防火地域に該当する場合には、防火戸を使う人必要があり、

YKKAP社の樹脂窓の場合には、APW330防火窓(ペアガラス)をご採用いただく事になります!

(残念に思うお客様が多くいらっしゃいました…)

 


それが…

なんと!!!

つい最近ですが、

 

 

 

 

2020年4月以降に樹脂窓のYKKAP社から防火窓の新商品が発売されます!!!

 

 

 

 

 

待ちに待っていた…

防火窓のトリプルガラス…

 

 

 

APW430防火窓が発売!!!

(ジューテックホーム APW 施工例)

 

 

 

 

これからは準防火地域・防火地域に該当する方でも、オール樹脂トリプルガラス窓をご採用いただく事は可能になります!

(東京都・神奈川県では準防火地域・防火地域のエリアのほうが多いと言われております!!)

高断熱住宅を考えている方には朗報ですね!

 

 

 

 

トリプルガラス窓のあるお家はジューテックホームにご相談くださいませ!!!

 

 

 

 

 

BY MOUNTAIN 

 

 

  facebook フェイスブック アイコンマーク  social05

 

 

ジューテックグループは2023年9月。おかげさまで創業100周年を迎えます。

 

 

 

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ