NYブルックリンスタイルのヴィンテージ感が冴える

建築家と建てる~ゆとりのスタイリッシュ空間。

【神奈川県 S様邸】

理想のスタイルを建築家が自在にカタチづくる。

いずれ実家に戻る予定だったSさんは、お子さまの
誕生と賃貸更新のタイミングもあって、実家敷地内
に別棟の新築住宅を建てることにした。ご両親には
大手のハウスメーカーを勧められたものの、機能性・
デザイン性に加え、自由度が高いジューテックホー
ムのアーキペラーゴの魅力に惹かれたという。デザ
インはご夫婦でイメージの違いもあったが、最終的
にデザインのお仕事をされているご主人の意見に
集約された。担当者の相性にも恵まれて、スムーズ
に進んだ住まいづくり。当初は不安を抱いていた
ご両親も納得の住まいが完成した。

愛着あるインテリアに抱かれたブルックリンスタイル

Sさんが一目惚れしたキッチンハウスのキッチン、打
ちっぱなしのコンクリートをイメージした壁紙や黒の
アイアン、ダークカラーの木質感、さらに照明や家具
のテイストも話題のブルックリンスタイルを意識して
揃えられた。ヴィンテージ感に抱かれた落ち着いた
雰囲気で、スタイリッシュと心地よさが調和した空間
に仕上げられた。蓄熱式温水床暖房の利点を活か
して、洗面の床はタイル貼りに。2階フリースペースに
は造り付けのおしゃれな書棚とチョークボードの壁面
が設けられている。愛着あるインテリアに包まれて、
洗練されたリラックスできる空間が魅力的だ。

快適な生活動線と室内外に漂う「ゆったり感」

ガレージからキッチンへダイレクトに繋がり、2階の洗
面室はバルコニーに直結。衣類の収納に便利な
広いウォークインクローゼットも備えている。暮らしや
すさに配慮された快適動線。外遊びやガーデニン
グ、バーベキューなど、開放感に溢れた庭も魅力の
ひとつ。満足な住まいは、これまでの住居の問題点
を検証し、イメージを具体的に伝えることが大切だと
自らの体験を振り返るSさん。それが建築家・担当
者から、的確なアドバイスを引き出すコツでもある。

View all →