敷地の高低差を利用したスキップフロア!3世代が住む「2世帯住宅」

ご実家の建て替えで「二世帯住宅」を計画。

ご両親とご夫婦、お子様の「3世代」でお住まいの家を新築されたK様ご家族。ご主人様が幼少期を過ごした地元で、思い描いた通りの暮らしが実現でき、世代の異なる家族の絆がさらに深まっているそう。

ジューテックホームで良かったところ

ジューテックホームでは資材商社が母体にあるので我々の好みの設備も選べますし、外装もメンテナンス間隔の長いものに変えられますので、差額だけで「ほしい性能」にすることができる自由度があります。

じつは仕事で別業界の設計/積算部門に携わっているので、コストバランスと住宅性能にはかなりこだわりました。
壁・天井・床・窓それぞれの部位熱還流率を計算し、Ua値を同一モデルハウスに対して計算して比較したり、外装のメンテナンス周期を比較したり、建てられた方のブログなどの実績C値(気密性能)の情報と公称値を比較したりと、性能面での定量・定性評価を行いました。
結果、耐震等級3と設計自由度を確保しつつも、十分な断熱性能を確保できる(某工務店の在来工法の高機能住宅と同程度を確保できる)という評価になり、性能面でも満足できそうだ、と確認することができました。

この、本当の意味での自由度の高さが、当初のこだわりたい点をすべてクリアする、満足できる家づくりにつながったと思います。

View all →