秀麗なフルオーダーキッチンで際立つ、気の上質感に抱かれた味わい深い住まい

ホワイトを基調に木目調格子のバルコニーがアクセントの箱型佇まい。

室内はフルオーダーのペニンシュラ型キッチンが秀麗な

家具の装いで存在感を放っている。

 

 

建築家のセンスが冴えるグレード感のある住まい

高気密・高断熱かつデザイン性も重視したい・・・・

確かなビジョンを抱いて住まいづくりに臨んだOさん夫妻。

そんな想いにアーキペラーゴはまさにピタリの住まいづくりで

応えてくれたとOさん。建築家・インテリアコーディネーターと共に

膝をつけ合わせてプランを練り上げ、優れた住宅性能を

ベースに感性豊かなデザイン性を追求。グレード感あふれる

住まいへと仕上げてゆく。Oさんの想いは細部にまで的確に

反映され、建築家の様々な提案も巧みに組み入れることによって

さらにクオリティも高められた。

 

美しさと暮らしやすさの巧みな調和

天井高2.6M・特別仕様の広々した1階空間には、全面の

オリジナル蓄熱式温水床暖房を配置している。

ペニンシュラ型のフルオーダーキッチンはソリッドカラーの

バックキャビネット、オークの床材と見事に調和し上質な空間に

仕上げられている。ダイニングに隣接した「LABO」は閉塞感のない

天井まである「部分ガラス」の扉材で、テレワーク時の

オンライン会議など必要に応じて間仕切りすることも可能。

ホワイト基調の空間には採光とデザイン性考慮し、

ストリップ形状の階段採用。光のアクセントを添える関節照明計画、

木の心地よさ随所に活かされ、洗練された温かみのある空間仕上げられている。

 

暮らしを潤す工夫と細やかな提案

キッチンからパントリー、トイレ、手洗い、シューズクロークと

一直線で結ばれた「快適な裏動線」。玄関から帰ってきた家族は

まず!靴を脱いだら!すぐに手洗いができるゾーニングに。

2階は北側斜線の天井高規制という建築上の悪条件も、

造作による洗面化粧台と天窓(トップライト)そして、巧みな

収納プランで快適なサニタリーゾーンに変身。

将来2室に仕切ることを考慮して洋室に設置された2つのハイドア。

在来金物工法や制震システムによる強固な地震対策、

窓の大きさや電気錠採用で防犯の備えも万全。

細やかな暮らし目線で、安心・安全の住まいづくり、そして

将来も見据えたプランが~ずっと快適な暮らしを支えてゆく。

 

 

 

HOUSE DATA

■敷地面積/117.73m2(33.79坪)
■延床面積/109.18m2(33.02坪)
■1階面積/ 54.65m2(16.53坪)
■2階面積/ 54.53m2(16.49坪)
■小屋裏面積/ 21.74.m2( 6.57坪)
■構造/木造軸組工法・2×8屋根構造
アーキペラーゴ〈設計:坂下 兼三〉

 

 

※掲載されております写真・図面・文章などの一切の著作権はジューテックホーム株式会社に帰属致します。無断での転載・流用は固くお断り致します。

 

※ワンポイント
「建築家との家づくり」の場合、我々業界の通例では
【建築家と設計契約】 + 【施工する工務店と工事契約】

1つの家づくりで 「2つの契約書」が存在 することになるため、
工事着手後、そして建物竣工後、トラブルになる事例もよく耳にします。
アーキペラーゴでは、この点に着目。
設計契約・工事契約とも契約書自体はジューテックホームと「1つの契約書」で締結いたします。