敷地面積以上の「圧倒的な開放感」を手に入れたスキップフロアの建築家と建てる家

MG_0587

程よくプライベートを守る「囲われ感」は、快適な都市生活で欠かせない要素です。105㎡という敷地規制や旗竿形状の敷地状況も、各部屋をスキップフロア化にすることで、リビングに新たな大空間演出(天井高3.5M)を生み出しました。暮らし方に「上質」を求める・・・お客さまの建物は、「建築家:坂下兼三」とジューテックホームのコラボレーション故に、出来上がった「品格と開放感」を兼ね備えた住まいといえる。

 

 

HouseDATA

延べ床面積/約105㎡ 工法/木造在来工法(屋根2×8) 高気密・高断熱・高遮熱工法|蓄熱式床暖房(1階全面)|造作オーダーメイド(キッチン・洗面化粧台・収納・家具ほか)

 

※アーキペラーゴは完全注文住宅のため価格はあくまでも本物件の目安です。立地条件、各仕様、設備ほか諸条件により価格は異なります。

 

※ホームページ内の表示価格にはお客さまの土地諸条件により変わる地盤改良工事・屋外給排水・ガス配管・幹線引込外構工事やカーテン・照明器具・登記関係諸費用等の諸経費は含まれておりません。

 

※ワンポイント
「建築家との家づくり」の場合、我々業界の通例では
【建築家と設計契約】 + 【施工する工務店と工事契約】

1つの家づくりで 「2つの契約書」が存在 することになるため、
工事着手後、そして建物竣工後、トラブルになる事例もよく耳にします。
アーキペラーゴでは、この点に着目。
設計契約・工事契約とも契約書自体はジューテックホームと「1つの契約書」で締結いたします。