キッチンハウスを中心に・・・変化に富んだ空間アレンジに心躍るシンプル&ナチュラルの家

温かみのある白を基調とし、光と風を感じながら自然体で暮らせる家。ゆったりと過ごせる広々とした2階リビングは、オークの床材・天井材をベースに、オーナー様ご家族の団欒を空想しながら描き出されたデザイン。フルオーダーのキッチンハウス製のキッチンを中心に。アイアンのフラットバー階段手摺など、シンプルな中にアクセントを加え、30代ファミリーの未来を豊かに支えます。

 

 

家族の集まるリビングが、住まいの中でもっとも大切だと感じていたKさん。そこでリビング・ダイニングに重心をおいて住まいづくりが始る。設計・デザインは、住まう人の視点から巧みにその理想像を描き出す建築家の坂下兼三氏。2階全面のLDKはバルコニーへ繋がる空間のひろがりとともに、ゆったりとした開放感に抱かれている。アイランドキッチンや広いダイニングテーブル、人が自然に集う、光と風を感じる心地いい空間は、まさに家族を繋ぐ住まいだ。

 

1階のプライベートな落ち着いた雰囲気から階段を上がると視界が一気にひろがり、訪れた人に強い
印象を与える。ゆったりとしたリビングは大きな窓を通して奥行きあるバルコニーへと繋がり、そこは陽光降り注ぐスカイリビング。背の高い壁によって開放感とともにプライバシーへの配慮もなされている。壁面を効果的に利用した収納、階段のアイアン製手摺、勾配天井、高窓、天井高に変化をつけたゾーニングなど、アイデアとさりげないセンスが随所に散りばめられて、住まいの上品な装いを感じさせる。

 

無機的になりがちな白い壁面も、木のやさしい色調やインテリア・照明と相まって温かさに満ちている。そしてデザイン面だけでなく断熱・遮熱・蓄熱式温水床暖房など、住宅性能にも優れているのが高機能デザイン住宅ARCHIPELAGOの大きな特徴。だから一年を通して快適な暮らしをしっかりと支えてくれる。そして住まう人を中心とした設計・デザインが成し得る絶妙な住み心地。デザイン・空間レイアウト・機能性――そのすべてが上手く調和した理想の住まいとして仕上げられている。

 

 

HouseDATA 延べ床面積/約107㎡ 工法/2×6壁工法・2×8屋根構造 仕様・設備/高気密・高断熱・高遮熱工法|蓄熱式床暖房(2階全面)|勾配天井|オーダー造作家具|小屋裏収納|キッチンハウス ほか

 

※ホームページ内の表示価格にはお客さまの土地諸条件により変わる地盤改良工事・屋外給排水・ガス配管・幹線引込外構工事やカーテン・照明器具・登記関係諸費用等の諸経費は含まれておりません。

 

※ワンポイント
「建築家との家づくり」の場合、我々業界の通例では
【建築家と設計契約】 + 【施工する工務店と工事契約】

1つの家づくりで 「2つの契約書」が存在 することになるため、
工事着手後、そして建物竣工後、トラブルになる事例もよく耳にします。
アーキペラーゴでは、この点に着目。
設計契約・工事契約とも契約書自体はジューテックホームと「1つの契約書」で締結いたします。