光と風と家族の気配をいつまでも感じていたい…箱型の住まい

own006_002

光と風と家族…の気配をいつまでも感じていたい…。アイランドキッチンを中心とした間仕切りの少ない一室空間で、南側が周囲の環境に大きく開かれた、箱型の住まい。

業界トップクラスの気密・断熱・遮熱性に支えられて、季節の通して快適な室内は、木がふんだんに使われた心地いい空間に仕上げられている。
さらに、洗面化粧室の勾配天井にはトップライトなどの効果的な空間レイアウトによって、光と風が感じられるゆったりとした開放感に抱かれている。気密性や断熱性と開放的な空間…一見すると相反する発想だが、快適な住まいづくりには・・・必要な内容である。 

外気や外気温に左右されない確かなつくりと光や風が感じられる開放感のある空間。そんなパッシブデザイン(通風設計)という発想が、この住まいには、しっかりと活かされている。

 

※掲載されております写真・図面・文章などの一切の著作権はジューテックホーム株式会社に帰属致します。無断での転載・流用は固くお断り致します。