せっかくのリフォーム!! トイレや給湯器はどっちが良いの?? 国内シェアを2分するガチガチのライバル対決編!!

【トイレのTOTOとINAX?? 給湯器のリンナイとノーリツ?】

 

 

 

ちょうど一か月ほど前のブログで紹介させて

頂いた…

現在の建築業界で、多くのお客様にご迷惑を

お掛けしている「困った大問題」

 

「トイレがない!?」

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

もう一つ…

 

「給湯器がない!?」

 

ジューテックホーム ウェルリフォーム 給湯器交換 横浜 都筑 港北 ガス 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

 

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により

東南アジアの部品メーカーから樹脂部材の供給

が滞ったことに端を発して始まった給湯器や

トイレの納期の長期化問題!!

 

実際には、世界的な大問題となっている

「半導体不足」が原因で、家電業界や車業界など

多くの品々で同様のことが発生している

需要に合わせて商品を生産したいのに、必要な

部品がそろわない!?の大問題と一緒。

 

 

皆さまの毎日の生活で「必需品」とも言える

「トイレ」

と、生活で使用するお湯を沸かす

「給湯器」

が、直ぐに現場に届かない問題は、

家電や車の様に、購入を我慢する!?

なんて次元のお話しではないですよね!?

 

ともに

建築会社やリフォーム会社が、建材販売会社や

製造メーカーに発注依頼をして、本来だと

数日で現場に届いていたアイテム!!

急な故障の際には、リフォーム会社の倉庫に

「在庫」している商品を使用して「即日」に

交換リフォームをしていたアイテム!!

トイレと給湯器が…

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

現在、製造メーカーが発表している納期が

「1~2か月以上」

商品によってはそれ以上の日数がかかる!?

 

 

実際に多くのお客様に、とりあえずの修理で

誤魔化し誤魔化しご使用して頂いていたり、

なんと、中には

トイレやお湯を沸かす給湯器が無い

生活をして頂きながら、メーカーから

商品が届くのをお待ちいただいている

非常事態なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識 その壱】


 

 

 

 

当然ながら

建築資材の中で需要にあった生産が部品不足により

行うことが出来ない商品やメーカーは他にも発生

しており、現在ではルームエアコンや照明器具

なども、本来、お客様が望んでいたメーカーや

グレードでは無い商品で我慢して頂いて

いるのですが…

特に

トイレと給湯器は、状況がひどい!!(怒)

「メーカー、グレード問わず商品が無い(生産待ち)」

の状態!!

 

 

 

昨年の秋頃から発生した「納期の長期化問題」

ですが、建材のプロ「建材商社グループ」ならでは

の見解ですが、実際に製造メーカーが完全に復旧できて

通常納期の体制に戻るのは、「今年いっぱい」

掛かってしまうのでは!?

 

 

ココからは…

個人的見解と余談です!!

 

でも!!

どうして、トイレと給湯器の部品不足による

製造遅延は、他の商品よりも解消により多くの

時間を要したり、業界全体で壊滅的な状況に

なってしまっているのか??

 

 

 

コレが納期遅延からの生産体制の復旧に時間が

掛かっている理由かどうか!?は

分かりませんが、この2つのアイテムには

 

「日本ならではの共通点がある!!」

 

 

 

 

ガス給湯器では

「リンナイ」

「ノーリツ」

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

 

窯業のトイレでは

「TOTO」

「LIXIL(INAX)」

 

ジューテックホーム ウェルリフォーム トイレリフォーム 横浜 都筑 港北 青葉 緑 神奈川 東京

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

日本国内の新築工事やリフォーム工事の

市場シェアを2分」する

強烈な「2社によるライバル関係」

 

 

 

すみません…

お客様の中には当然、違う製造メーカー様の商品を

使用されている方々もいらっしゃると思いますが

市場の大半を大手2社が分割して競い合い、業界内

の2位と3位が大きく開いて市場が構成されている

特異なアイテムの業界なんですね。

 

例えば

ガス給湯器の国内シェアNo1の「リンナイ」

「約40%」

 

国内シェア2位の「ノーリツ」

「約36%」

 

なんと上位2社で日本全国のガス給湯器の

約8割を生産している!!

 

 

トイレは…

実は、もっと驚愕の割合!!

 

窯業系トイレの国内シェアNo1の「TOTO」

「約61%」

 

国内シェアNo2の「リクシル(INAX)」

「約31%」

 

なんと!! ガス給湯器の8割を上回る

9割以上の窯業トイレを2社で生産して

いるです!!

 

 

ココからは

個人的な見解ですので正式な理由では

ないかもしれませんが…

 

「強烈なライバル同士だからこそ…」

 

1.同様の機能性、同様の価格帯、同様の品質の

商品を生産しているので、使用している部品や

購入元(製造メーカー)が似ている(同じ)

 

 

コレ、ガス給湯器の部品供給が滞ってしまった

理由の始まり。リンナイ、ノーリツともに

東南アジアの製造メーカーの樹脂部品(ハーネス)

を使用していた…

しかも

日本のリンナイやノーリツだけでなく、世界の

様々な製造メーカーの樹脂部品が東南アジアの

製造メーカーに集中していたんですね!!

そこで

発生した新型コロナウイルスの感染拡大防止

の為の「ロックダウン」

全世界の製造メーカーで樹脂部品が供給され

ない事態に陥り、またロックダウンが解除され

ても全世界の不足した需要に東南アジアの製造

メーカーが対応出来ない状況が継続!!

 

 

「強烈なライバル同士だからこそ…」

 

2.ライバル会社の供給減分を1社で充足する

生産体制がない!?

 

 

こちらは、国内のトイレの供給体制崩壊…

の始まりの縮図。

トイレの供給体制が崩壊した原因は、TOTO社の

機能便座の生産に使用していた樹脂部品が給湯器

同様に東南アジアのロックダウンで入荷が激減

してしまったこと!!

市場シェアNo2のリクシル社は、TOTO社ほど

の大きな問題は直接なかったものの…

もともと、市場の6割のシェアの減産分を代替

で充足するための、部品も無ければ生産体制も

持ち合わせてないのが当然!?

 

 

 

強烈なライバル同士で国内市場を2分するあまり

トラブルで減産となった「数」が大きすぎ

ライバル企業や他製造メーカーが、埋め合わせを

するには限界がある!?

なんて自体が発生してしまったんですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識 その弐】


 

 

 

 

国内の市場を2分するリンナイとノーリツの

ガス給湯器

と、TOTOとリクシルの窯業のトイレ

 

多くのお客様方よりも

どっちが良いの??

なんてご質問も良く頂く商品ですね!!

 

 

 

これは…

建築会社様や、またその中でも担当スタッフの中

でも見解に相違があるのでは!?と言うくらい

均衡しているアイテムですね。

 

お客様のデザインの好き好きであったり、

お客様がご要望される機能性の違いでも

ご提案が変ったり、製造メーカー比較よりも

グレードや機能性の違いで、お客様にあった

一品が変ってくるかもしれないですね!!

 

(写真 ジューテックホーム リフォーム施工例)

 

 

 

もう、どっちを選べば良いか分からない!?

なんて、長時間お悩みの方々には

 

「もう、ココの違いで決めてしまいましょう!?」

 

の「いい加減」なお話し!! 爆

 

 

 

◆ガス給湯器の商品(メーカー)をココで決める!!

 

1. クラシック音楽対決

 

 

リンナイ 「カノン」

ノーリツ 「人形の夢と目覚め」

 

あの…

自動の湯はりを行った時の

「お風呂が沸きました」

の音声の前に流れる「音楽」で決める!?

 

コレ、意外にずっと使いなれているメーカーから

メーカーを変えると、違和感を感じられたり

前の方が良かった(慣れていた)なんてコメントを

頂くことが多いんです!?

 

 

それもそのはず!!

実は、お風呂のガス給湯器のリモコンは

住宅資材の中でも、非常に良くお話をしてくれる

商品なんです!!

 

「給湯温度を〇〇℃に変更しました」

「お風呂の湯量を変更しました」

「お湯はりをします」

「もうすぐお風呂が沸きます」

「お風呂が沸きました」

他にもいっぱい笑

 

ちなみに

ブログ担当者は(さらに個人的見解)

リンナイの

ピッピッピッx3

「残りおよそ5分で、お風呂に入れます」

なんか…好きです。爆

 

 

余談ですが

リンナイとノーリツは、ガス給湯器だけでなく

システムキッチンのビルトインコンロでも

同様に「強烈なライバル関係」でもあるんです!!

 

(写真 ジューテックホーム撮影)

 

ココにも2社のライバル同士のこんな違いが

あるんですよ!!

 

2.「五徳(ゴトク)」

 

全てのグレードや商品により相違もありますが

ノーリツの五徳は 左右で縦長の楕円形

リンナイの五徳は 前後左右長さの違う横長の楕円形

 

ちなみに

ココの相違はメーカー見解の違い。

3.バーナーリング

 

ノーリツのコンロは、取り外せる仕様が多いので

脱着して洗浄も可能なんですね。

逆に、リンナイ製は固定が多く、これは汚れを

浸透させない為に隙間なく密着をさせているとか。

 

 

◆トイレを悩んだらココで決める!?

 

1.ウォシュレットの「角度」

 

 

厳密に言うと、ウォシュレットはTOTOの商品名

なので、洗浄便座のお尻洗浄水の発射角のこと。

 

TOTO  発射角43度

リクシル  発射角70度

 

角度の数字にも大きな相違がある通り、ココは

2メーカーのトイレを使用することが出来る

方々は気が付いている方も多いところ!!

ご自宅とオフィスのトイレが、違う場合は

一度、気にしながらご使用してみてください!!

 

ウォシュレットの開発メーカーでもあるTOTO

は、この角度へのコダワリも強いんです!!

女性社員を始め実際に、1度づつの検証と実験

を繰り返しアンケート調査を継続しているのだ

とか!?

 

むしろ

ココは知らなかった!?

なんて方々も多いんです!!

 

2.洗浄レバーハンドルの手前と奥??

 

 

ちょっと意味が分からないかもしれないですね?

 

TOTO 「大洗浄が手前」

リクシル 「大洗浄が奥」

 

分かりますか??

 

コレは、こんなメーカー2社の見解の違いから!?

「人間の動作は手前に引く方が操作がしやすい」

 

TOTO

 

より確実な洗浄が必要な大洗浄を、しっかりと

行うことを目的に、より操作のしやすい手前を

大洗浄側に設置

 

LIXIL

 

より使用頻度の高い小洗浄を、捜査のしやすい

手前側に設定。

 

昨今のトイレは、リモコン洗浄が増えているので

気づかない方々も増えているのですが、こんな

プチ知識をちょっと覚えておいてください!!笑

 

 

そして

何度かこのブログでご紹介したことがある

「驚愕のプチ知識」

 

このガチガチの強烈なライバルでもある

TOTOとリクシルは、

同じルーツを持つメーカーだった!?

 

ノリタケカンパニー

 

 

日本初の「高級洋食器メーカー」の「ノリタケ」

がルーツ。

戦前より北米や西欧で「オールドノリタケ」

として人気で現在でも多くのコレクターを抱える

ノリタケカンパニー!!

 

明治37年創業で現在でも従業員は2千名を超える

大きなメーカーのノリタケカンパニーですが

戦前は、

この高級洋食器の窯業技術を基礎として

皆さまも想像が出来ないほどの、もっともっと

「超巨大企業グループ(森村財閥)」

のセラミックス製造グループだったんですね!!

 

戦後の財閥解体指示で、多くの企業がグループを

離れていったのですが

その森村グループの中で

◆トイレ・洗面部門の専門メーカー「東洋陶器

が現在の「TOTO」

そして

◆陶管(土管)・タイルの専門メーカー「伊奈製陶所

が現在の「INAX(LIXIL)」

 

ちなみに

高級食器の窯業技術から派生した森村グループの

スゴサが分かる!?

グループ企業の中に、こんなスゴイ会社もいた!?

 

「日本碍子株式会社(ニホンガイシ)」

 

 

「碍子(ガイシ)」とは、電柱の上の方に取り付けられた

電気の絶縁に為に使用されている「白い輪っか」のこと。

コレ

セラミックス(窯業)で製作されていて、日本碍子は

国内の電柱だけでなく世界の電柱で使用されている

世界的メーカー!!

高圧電線の100万ボルトに耐えられる碍子を製造

出来るのは、世界で日本の日本碍子だけ!?

 

 

日本の建築資材のライバル関係も面白いでしょ!!

 

”せっかくのリフォーム”

建材と建築のプロが、お客様にあった1台をご提案します!!

 

 

 

”美しく… より快適、安心のすまいへー。 ウェルリフォーム”

住宅資材総合商社JUTECグループがお届けする、高品質、安心リフォームの

ご相談・お見積りは、お電話(0120-206-244 ツーバイシックスにしよう〜)

または、こちらの お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!!

BY 建材商社マン

 

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

クリックもお願い致します。

モデルハウス見学!

建築家と建てる家「アーキペラーゴ」を運営するジューテックホームのモデルハウスを見学できます。

> アーキペラーゴ施工事例
> ジューテックホームモデルルームについて