連日の猛暑日は、お肌だけでなく家だって日焼けしている!! 本当に怖い紫外線!!

【紫外線は、お肌だけでなく家だって日焼けしている!!】

 

 

 

 

 

連日の『猛暑日』が続いている横浜!!

 

 

 

余談ですが

夏の気温を表す言葉で25℃以上の日を「夏日」

最高気温が30℃以上になると「真夏日」

「猛暑日」は、35℃を超えた日を表すのだとか?

 

 

建築業の仕事は、新築工事、リフォームに関わらず

室外」で仕事をされている方々もいっぱいいらっ

しゃるんですね!!

 

本当に…感謝です。ご協力ありがとうございます!!

 

 

また

同時に、「熱中症」への対策だけでなく、暑さで

注意散漫になってしまう中での「危険作業」や

「高所作業」に、今一度、ご注意と安全対策の

管理にご注意を継続してください!!

 

 

近年の「もう異常ではなく日常となった」

異常気象が連日続く暑い夏!!

 

 

この時期に…

新築やリフォームの建築現場を訪れると

昨今…

新型コロナウイルス感染拡大の対策として

マスクの着用を建築現場でも実行して頂いている

こともあり…

マスクを着用して、尚且つ強い陽射しで真っ黒に

日焼けをされた職人さんたちに!?

「あれ、あの職人さんは、どなたでしたっけ?」

なんてことも??汗

 

ちなみに

「人体の日焼け」は、強い紫外線を皮膚に浴びたこと

により人体の色素のメラニンが皮膚表面に色素沈着

した症状。

皮膚がんの原因となると考えられていることから

ご注意も必要ですが、さらに、近年は、地球環境

問題の大きな要素でもある「オゾン層の破壊」を

理由に、問題となる紫外線がより高いレベルで

地上まで透過していると言われているんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識 その壱】


 

 

 

 

”家だって日焼けしている!!”

 

 

 

夏の強い陽射し!!

その太陽光に含まれている「紫外線」に大きな

影響を受けているのは人間の皮膚だけではない!?

 

一戸建ての家だけでなくマンションでも、屋根や

外壁が雨や雪、風から建築物を守っているんです。

当然

経年の雨や風の影響で家の外部(外装)は大きな

影響を受けているのですが、実は…

最も外装に大きな影響を与えて外装を酷く劣化

させている原因は『紫外線』とも言えるんです!!

 

 

住まいの太陽光による「劣化」と言うと

毎日の生活で目に見える家の中の劣化が特に

気になってしまいますよね。

 

 

大きな窓に面したフローリングの日焼けによる

変色や劣化、大切にしていた家具も太陽光による

日焼けは同様ですね!!

 

でも

まだ家の内装は、お気に入りのドアやフローリング

や家具を守るために、夏場はカーテンなどで直射

日光の入射を調整したり…

窓ガラスに紫外線をカットするUV加工が施された

アイテムを使用したり

など、紫外線の影響を軽減させる対策も可能なの

ですが…

 

(写真 JUTECHOME X FILE コラボレーションリフォーム施工例)

 

 

家の「外装」となると!?

お車の様に車体カバーをかけるわけにもいかない!?

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

当然、最新の建築資材の屋根材や外壁材は、より紫外線

対策が施された「UVプロテクト」加工が施され、劣化

を長期間抑制するアイテムも数多く用意されている

のですが、あくまでも抑制期間を延ばすのが目的!!

 

毎日、雨や風、そして紫外線から皆様の生活を守って

いる外装が受けている紫外線が及ぼす影響は、

とても強いんですね!!

 

さらに

皆様の皮膚への影響同様に、UVプロテクト技術の進化

と一緒に、オゾン層の破壊で強まっている紫外線の

影響はさらなる恐怖!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識 その弐】


 

 

 

お住まいのココをちょっと見てみよう!!

 

家の外装(屋根や外壁)に与える紫外線の影響

実際に、ご自身の目でみて実感して頂くことが

出来る可能性もあるんです!!

 

 

現在のお住まいの東西南北の四方向から

グル~とお住まいを目視してみてください。

 

あれ!?

屋根も壁も、この方向だけボロボロになっている!?

 

本当だ!! でも

なんで!?

 

当然、お客様のお住まいの立地条件等により

差異はありますが、一般的には

「太陽光が良く当たる方角の屋根や外壁は

他の面よりも劣化が早く、その劣化も激しい」

傾向が強いんですね!!

 

特に

傾向として強いのが「南面」と立地条件に

よっては強い西日が長時間あたる「西面」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識 その参】


 

 

 

美しく住まいを彩る屋根や壁

そして

世界第3位の年間降水量の気候条件の日本

の住まいを守る屋根や壁

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

近年の住まいで数多く使用されているセメントと

繊維素材で焼成したスレート瓦

同様にセメントと繊維質で製造される窯業系サイディ

ングやモルタル左官の「塗り壁」

 

大半のお住まいがこちらの製品で建築されている

昨今ですが、この「3つ」の主要建材の共通点は

分かりますか??

 

「セメント」

 

 

薄いセメント板であるスレート瓦やサイディング

だけでなく、塗り壁で使用するモルタルは、セメント

と水と砂を混ぜて作る建築資材

余談ですが

そのモルタルに硬度を増す砂利を混ぜるとコンク

リートになるんですね。

 

一番大事な知識はココ!!

原則、セメント、モルタル、コンクリートには

そのままだと「防水性能」は無い!?

 

そう言えば…

水が染み込んでいる風景を良く見る!?汗

 

 

 

勘違いしないでくださいね!!

皆様のお住まいやお住まいの耐震性能を

決める構造躯体を守っている、建築資材の

「屋根材」や「外壁材」に防水性能が無い!?

と言うお話しではないんです!!

 

 

スレート瓦やサイディング、モルタル左官の塗り壁

で、実際に「防水効果」を果たしているのが

「表面の塗装(塗料)」

なんですね!!

 

 

 

当然

こちらは建築資材メーカーが、スレート瓦や窯業系

サイディング材を製作する段階で、塗装作業が施され

完成した商品を建築現場で使用しているんです!!

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

むしろ!!

強い風や飛来物、大きな地震から住まいを守る硬度

と強度を必要とすることからセメント板を基材とし

て使用しているのですが、

スレート瓦や窯業系のサイディング材のグレード

や「価格」の大きな相違点は!?

その最表面に施された「塗料の性能や機能性」の

違いが大きいんです!!

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

高級サイディングで採用されている塗料の人気の

機能性が「光触媒セラミック

多孔質のセラミックスフォームを酸化チタンで

コーティングした素材を塗料に混ぜ込み、

外壁に付着した汚れを分解してから、雨で洗い

流す機能性!!

 

光セラは太陽光の紫外線を浴びて働く機能なので

外壁や屋根の大敵である、紫外線で分解して

もう一つの敵の雨で洗い流す画期的な開発!!

 

その他にも

「親水性」効果のある塗料や「フッ素系」「無機系」

など耐久性や防汚性、セルフクリーニング機能のある

塗料が施されたアイテムが多数用意されております。

 

お住まい造りや外装のリフォームをご検討のお客様

は、「お値段の違いは塗装??」なんて見解で

どんな塗料(の商品)を選ばれるかを、しっかりと

建築会社と相談してみてください!!

(ココ、大事です)

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識 その肆】


 

 

 

リフォームで良くきく!?

外装のメンテナンスリフォーム!!

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

街中で見かける家の四方がグルリとネットで

囲まれたお住まい。

リフォーム工事の場合は、大半が外装リフォームと

して、屋根材や外壁材の塗料を塗りなおしている

工事中の現場。

 

 

コレ

こんなリフォームなんです!!

 

経年の雨や風、強い太陽光の紫外線の影響で

屋根や壁の「防水層」となる「塗料」の機能性を

回復しているメンテナンス!!

 

 

上述した様にスレート瓦や窯業系サイディングや

モルタルの塗り壁は、表面の塗料の防水性が劣化

すると屋根や壁材自体が水を含侵してしまうんです。

 

コレをそのままにしておくと…

お住まいの耐震性能や安全性に大きく影響を及ぼす

構造躯体の木や鉄を劣化させてしまう可能性も!!

また

屋根材や外壁材の基材のセメントも直接強い紫外線

を受けることで劣化が進み、最悪は再塗装での修復

ではなく屋根材や外壁材の「張り替え」が必要と

なり大きなリフォーム費用が必要となってしまうん

ですね…汗

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

と言うことは…

外壁や屋根を再塗装する外装リフォームで大切な

ポイントは、

「完全に駄目になってしまう前に、上塗りが必要」

 

 

皆様も、この時期に出かける海水浴!!

楽しみたいけど絶対に日焼けはしたくない!?

時間の経過や海水で機能性が劣化した「日焼け止め

は、完全に劣化する前に「上塗り」をしますよね!!

お肌が日焼け(やけど)してから、慌てて上塗り

しても、もう遅い…

 

そして

屋根や外壁の再塗装の外装リフォームには

もう一つの魅力があるんです!!

 

「美観の回復とイメージチェンジ」

 

 

Before

ジューテックホーム 外装リフォーム 外壁塗装 横浜 東京 ウェルリフォーム

 

After

ジューテックホーム 外装リフォーム 外壁塗装 横浜 東京 ウェルリフォーム

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

こちらは

モルタル左官の塗り壁のお客様。

リフォームのご依頼を頂いたお客様ご自身も

ビックリのリフォーム施工例。

まるで〇〇年前の新築に戻ったみたい!!

長年、ズルズルと外壁塗装リフォームを悩んで

いたお客様ですが、

もっと早くやればよかった!?

 

 

 

Before

ジューテックホーム 外装リフォーム 外壁塗装 横浜 東京 ウェルリフォーム

 

After

ジューテックホーム 外装リフォーム 外壁塗装 横浜 東京 ウェルリフォーム

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

こちらのお客様は、せっかくのリフォーム!!

何十年と過ごしたお住まいをガラっとイメージ

チェンジをしてみたい!!ご要望を頂いたお客様。

 

現代の人気のブラックの外壁を塗装で採用。

お客様のこだわりの(お好きな)キャメルカラー

も上手にアクセントとして採用した

外壁塗装リフォーム。

 

 

そして!!

 

こちらの”衝撃のリフォーム”施工例

 

Before

 

After

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

おお…

おっ??

変わった?? 変わってなくない??

 

ちゃんとリフォーム工事を行っていますよ。

その証拠の工事中写真。

ジューテックホーム ウェルリフォーム 外装リフォーム 外壁塗装 都筑 クリア塗装 港北 横浜

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

こちらの外装リフォームは、「透明の塗料」を採用した

クリア塗装の外装リフォーム施工例。

 

 

でも…

塗料で透明を使うって??

 

 

こちらの透明塗料を用いる外壁塗装リフォームの

目的は、現在お住まいで使用されている外壁材の

デザインや色を、出来る限りそのまま残したい時!!

 

 

最新の窯業系サイディングなどは、塗装技術の

進化で、デザインに濃淡がついていたり

天然石の様な黒い斑点デザインが施されていたり

非常に意匠性の高い商品が多用されているんですね。

 

一般的な塗料を上塗りすると白や黄色の単色の

仕上がりとなってしまうんですね。

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

但し

ココでちょっと建築資材のプロならではの

注意点が!!

 

上述した様に、最新の窯業系サイディングや塗り壁

に施される塗料は、高機能性の塗料が多いんです!!

塗料の成分の特性で、汚れを分解する性能が…

 

言うことは

メンテナンスで上塗りする塗料も、密着がしずらい

特性もあるんです!!汗

特にクリア塗料は、密着がしずらい傾向が強いので

「塗装リフォームの知識と実績」

「建築資材(外壁材)の商品知識」

のあるリフォーム会社様へご相談をされることを

推奨します!!

 

 

 

 

”美しく… より快適、安心のすまいへー。 ウェルリフォーム”

住宅資材総合商社JUTECグループがお届けする、高品質、安心リフォームの

ご相談・お見積りは、お電話(0120-206-244 ツーバイシックスにしよう〜)

または、こちらの お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!!

 

 


BY 建材商社マン

 

 

 

 

モデルハウス見学!

建築家と建てる家「アーキペラーゴ」を運営するジューテックホームのモデルハウスを見学できます。

> アーキペラーゴ施工事例
> ジューテックホームモデルルームについて