【こんな商品あったんだ!?】ロボフロアーからサイザル麻まで!! これからの床材は、カーペットが熱い!?

【ロボフロアーからサイザル麻までカーペットリフォームの人気】

 

 

 

創業98年 東証スタンダード上場

住宅資材総合商社ジューテックグループ

建築部門 ジューテックホームがお届けする

 

”暮らし広がる… ステキ・リフォーム。 ウェルリフォーム”

 

 

北欧輸入住宅 ”ウェルダンノーブルハウス”の

ハウスメーカーならではの高い技術力と経験に

美しさの追求!!

そして

建築資材商社グループの豊富な知識と安心の

コストパフォーマンスが大きな特徴のリフォーム!!

 

(写真 JUTECHOME X FILE コラボレーションリフォーム)

 

 

その

お住まいのリフォームの中で!!

 

建材商社グループならではの

『こんな商品あったんだ!?』

 

のウェルリフォームの大人気リフォームが

コチラ

 

 

 

 

お客様の愛犬ちゃんですが

可愛らしいワンちゃんのトリミングのインスタ

ではないですよ!!

 

こちらのお住まいのリフォームで使用した

床材

「アスワンカーペット・ロボフロアー」

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

一見

美しい木目の天然木のフローリング!?

なんて思われるかもしれない床材が

ウェルリフォームで大人気のリフォーム

アテイム。

 

実は

コチラの床材は、既存(現在使用されている)

板材のフローリングはそのままに、その上に

そのまま敷けるフランス製の

「美しいカーペット」

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

 

どうして、

ウェルリフォームが得意としているアスワン

カーペット・ロボフロアーに「ワンちゃん」や「ネコ

ちゃん」が一緒に写る写真が多いのか?と言うと…

 

「大切なペット達に優しいフローリング」だから!!

 

(写真 ウェルリフォーム施工例)

 

皆様のお住まいで一般的に使用されている

板状のフローリングは、大切なペット達には

滑りやすくとても危険な床材なんですね!!

 

 

皆様方のお住まいでもペットが走り廻った

挙句に、ツルツル滑るフローリングで踏ん張り

が利かず転倒してしまったりしていませんか??

 

実際には

転倒をしないまでも、滑ることで余計な力が必要

となり、間接や筋肉を傷めてしまったり、発育不全

に繋がる悪影響が多く発生していることが多いん

ですね!!

 

 

 

そんな大切な家族でもあるペット達のために

D・I・Yで部屋の一部にカーペットやマットを

敷いていていた方々に!!

 

ワンちゃんやネコちゃんに、適度な摩擦力となる

アスワンカーペット・ロボフロアー

をちゃんとリフォーム工事で設置してみませんか?

 

Before

ジューテックホーム ウェルリフォーム ウェルダンノーブルハウス オーナー ロボフロアー

 

After

ジューテックホーム ウェルリフォーム ウェルダンノーブルハウス ロボフロアー 横浜 東京 都筑 港北

(写真 ジューテックホーム施工例)

ジューテックホーム ウェルリフォーム ロボフロアー カーペット ペットリフォーム 横浜 都筑 港北 東京

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

 

ワンちゃん、ネコちゃんたちに優しくて

尚且つ

住まう人間には、メイド イン フランスの美しい

インテリア空間を届ける「ロボフロアー」

 

建材のプロ!! 建築資材商社グループならでは

の商品知識で、お客様のご期待にお応えします!!

 

 

 

ちなみに

こちらのマンションリフォームのお客様の愛犬

新しくなったカーペットのフローリングに

当初は、少し緊張気味…汗

 

 

ワンちゃんの反応を見守る、飼い主様ご夫婦と

ジューテックホームのスタッフ、工事店様の職人

もワンちゃんよりも緊張の瞬間

 

「イエェ~イイイィィィ~~~」

 

ジューテックホーム ウェルリフォーム ロボフロアー 東京 神奈川 都筑 港北 リフォーム アスワン

(写真 ジューテックホーム)

 

元気に宙に浮きながら走り廻る愛犬だけでなく

飼い主様ご夫婦の満面の笑顔やジューテック

ホームと職人さんの安堵した表情に!!

「リフォームっていいね!!」

の施工例となりました!!

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識】


 

 

 

 

最近のお住まいでは、畳だけでなく

カーペットもあまり見かけなくなった!?

 

 

 

多くの方々がカーペットを見かけるのは

むしろお住まいの中ではなく、オフィスや

公共施設、ホテルや空港なんてトコかもしれ

ないですね。

 

お住まいでカーペットのフローリングが敬遠を

されてしまう理由は

1 汚れが染み込んでしまったり、目立つから

経年で張り替えが必要??

ランニングコストが割高??

2 汚れやダニなどの温床になってしまう??

3 冬は暖かそうだけど…夏が暑そう??

 

なんて言われているんです。

 

 

 

でも

実際には、コレらの不安は「誤解」であったり

「商品の選び方」で解消できる側面もあることを

覚えておいてくださいね!!

 

一応ですが

カーペットが敬遠されてしまう理由の

「汚れが染み込む」

 

確かに木質のフローリングと比較すると

拭き取りなどの早急の対応が必要であること

は正解!!

でも

現代のカーペットは、「防汚機能」や「撥水

機能」を持つ製品も豊富にラインナップ!!

 

 

上述したアスワンカーペット・ロボフロアーは

むしろ、その防汚性や洗浄機能性でオフィスや

空港、ホテルで重宝されている商品なんです!!

 

 

カーペットは

「汚れが目立ってしまう」

 

従来よりカーペットの床材は、ダイニングなど

汚れやすいお部屋で使用する際は、汚れが

目立たない様に、濃い目の色や落ち着いた

トーンの色柄をご使用することが推奨され

ていたんです。

 

むしろ

こちらは、カーペットのメリットでもあるの

ですが、

カーペットは定期的に比較的お気軽に張り替

えることが出来、そのつど、雰囲気の変わる

お部屋を楽しんでください!!

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

ちなみに

皆様方が一番良く見かけるであろうカーペットの

「会社の床」

 

 

どうして、オフィスなどでは重歩行(靴歩行)なのに

カーペットの採用率が高いのか?は…

こちらを、よ~くご覧ください!!

 

 

カーペットでも四角いタイル状の形をした

「タイルカーペット」が使用されているケース

が多いと思います。

 

理由は、まさに…

傷んでしまったり汚れてしまった面だけ

「張り替える」

ことで経済的にランニングできるから!!

 

そして

「カーペットは埃やダニの温床に…」

 

は、一応ですが誤解とご理解ください💦

 

 

むしろ

元々、木質のフローリングだろうとカーペット、

畳、ラグ、タイルだろうと、

「床の表面は、埃やダニの温床エリアです💦」

 

近年、新型コロナウイルスの感染拡大で建築

資材製造メーカーがそろって販売し始めた

「抗ウイルスフローリング」

も、床材の最表面層に加工を施し、そのウイルス

の有機物を破壊、変質させる仕組みでウイルス

や菌を発生させない物ではないんです!!

 

 

 

皆様方のお住まいだけでなく、どこの空間にも

「埃」や「ダニ」や「ウイルス」は存在している

んです。

その空気中を漂った埃やウイルスや細菌は

空気の流れが弱まる「夜間」に床の上に落ちて

留まっているんですね!!

 

むしろ、ペット達と暮らしている方々にとって

は、埃やダニや細菌に加え、多くの抜け毛など

が、歩行の度に宙に舞わないのが良い!!

なんて考慮されている方々もいらっしゃるんですね!

 

 

そして

カーペットの使用を避けてしまう理由の

最後の「夏に暑そう」

 

 

季節によって使用を変えるラグでは、

秋冬はふんわりあったか素材を選び

春夏はサラリと清涼感を感じる素材

を使い分けることができますよね!!

 

こちらも、床材としてカーペットを採用

する時に、リフォーム会社さんとしっかりと

お打ち合わせをお勧めしますが

年中敷きっぱなしのカーペットの場合は

出来れば、春夏の使用を軸にして素材選び!!

をお勧めします!!

 

元々、カーペットはパイル(毛足)に空気をため込み

断熱材としても暖かみを感じる商品!!

ゆえに

春夏に向けた機能商材を使用しても、秋冬も

充分に過ごせる機能があるんです!!

 

 

そこで

北欧輸入住宅 ウェルダンノーブルハウスの

ハウスメーカーでもあり、建材商社グループの

ウェルリフォームならでは!?

の人気カーペットはこちら!!

 

「ザイザル素材のカーペット」

 

(写真 JUTECHOME X FILE コラボレーションリフォーム)

 

「サイザル麻」

 

(撮影 ウェルリフォーム)

 

女性の方々はサイザル麻と聞くと、夏シーズンの

バッグを思い浮かべるかもしれないですね。

 

 

元々は

キジカクシ科リュウゼツラン属の植物から採取

する植物繊維のこと。

本来は麻とは関係がないのですが、同じ植物繊維

であることからサイザル麻と呼ばれているん

ですね。

 

植物繊維としての特徴はロープの製作でも使用

されるほどの強度と固さ。

足踏み感も固めで高級ホテルの玄関(マット)や

洗面脱衣室などの床で数多く使用されております。

 

(写真 JUTECHOME X FILE コラボレーションリフォーム)

 

カーペットとしては少々固めの踏み心地から

今まではリビングルームでの使用は、あまり見られ

なかったのですが、敢えて、春夏にも爽やかに使用

できるサイザルをお部屋全面に使用!!

従来のサイザルならではのクラフト感がお部屋を

一層、スッキリと感じさせるリフォームに!!

 

(写真 JUTECHOME X FILE コラボレーションリフォーム)

 

 

ウェルリフォームのお勧めは!?

マンションの規約で板張りのフローリングが

使用できない時の「大人カッコイイリフォーム」

にいかがですか??

 

 

 

 

”美しく… より快適、安心のすまいへー。 ウェルリフォーム”

住宅資材総合商社JUTECグループがお届けする、高品質、安心リフォームの

ご相談・お見積りは、お電話(0120-206-244 ツーバイシックスにしよう〜)

または、こちらの お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!!

 

 

 


 

BY 建材商社マン

 

 

 

 

モデルハウス見学!

建築家と建てる家「アーキペラーゴ」を運営するジューテックホームのモデルハウスを見学できます。

> アーキペラーゴ施工事例
> ジューテックホームモデルルームについて