我が国は世界平均の約2倍!!で世界第3位!? 世界でも稀な国の住まいの必需品!!

【世界でも稀な… 1週間に1~2回雨が降る国の洗濯対策】

 

 

我が国は

”世界平均の約2倍!!”

 

 

 

 

 

当然…

所得のお話しではないですね!?笑

 

世界を代表する都市のニューヨークと比較

しても約2倍!!

 

数字で表すと

世界平均が「811mm」のところ、我が国では

「1,720mm」とちょうど約2倍の量!!

 

これ

言われてみればなるほどね!?の統計なので

ですが、国別で比較した「年間の平均降水量」

のお話し。

 

 

 

日本人としては…

毎年、毎年のことなので「慣れている」とはいえ

マイナスのイメージが付きまとう「梅雨」も目前に

控えた今日この頃。

 

多くの方々は

「洗濯物が乾かない」

「服や髪が濡れてしまう」

「湿気が多い」

「カビの発生の季節」

など

気分も沈みがちでストレスを感じることが増える

方も多い季節の到来。

 

 

 

 

 

元々、日本は世界でも「多雨多湿地帯」である

モンスーンアジアエリアの最東端に位置して

おり、世界各国の降水量の調査でも

1位 インドネシア

2位 フィリピン

に続く、世界の中でも群を抜いて降水量の多い

世界第3位の降水量の国なんですね!!

 

ちなみに

雨に関わることの、別の集計なのですが…

こちらは、ダントツの世界No1の「トップ」

 

「雨に関する言葉の数」

 

 

代表的なのは、この時期に多用される「梅雨(つゆ)」

このほかにも「春雨」、「五月雨」、「小ぬか雨」

まだまだ「小雨」「霧雨」「雷雨」に「長雨」

実は、この言葉はまだまだ序の口レベル 笑

 

春の時期だけでも他に、「雪解雨」「菜種梅雨」

「春時雨」からちょうど今の時期には「卯の花腐し」

有名なところだと「送り梅雨」に「戻り梅雨」

 

 

何千年も続く日本の気候の中で、日本を代表する

特徴の「雨」は、その時代その時代で美しい言葉

が生まれてきた歴史があるんですね!!

 

そして

世界の方々から最も驚かれる「雨の表し方」が

こちらの擬音語!!

「ぽつりぽつり」

「ポツポツ」

「しとしと」

「ザーザー」

 

コレで大半の日本人は、大体の雨の量のニュアンス

が大人から子供まで伝わってしまいますよね!!

 

これ

世界的にも「日本」だけの慣習なんだそうです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識】


 

 

 

 

日本の特徴であり、またこれからの時期に

皆様のストレスやお悩みの原因となる

【雨】

にまつわる、お住まいの話題をちょっと紹介!!

 

 

◆1

これからの時期のリフォーム。これを一緒にご検討!!

 

「着脱式室内物干し金物」

 

(写真 ジューテックホーム 施工例)

 

こちらの室内物干し用金物は、現代の住まい造りでは

注文住宅だけでなく建売住宅でも見られるほど

一般化した日本の気候を考慮したアイテム!!

 

天井から吊り下げられた金物の先端の輪っかに

市販のポールを通して、ベランダの物干しの様に

使用するアイテムのこと!!

 

 

吊り下がった金物は、未使用時には簡単に

脱着が可能なので、普段の生活で邪魔になる

こともなく、また商品によっては金物自体の

長さも3段階など調整が出来るアイテムも!!

 

 

吊り下げのポールを外すと、台座の部分だけが天井に

残る構造ですが、慣れれば…違和感はないか??

また、

お部屋内の設置位置も、基本的にはご希望の位置

への設置も可能とご理解してください!!

 

但し

リフォームで新規に設置する際は、重量のある濡れた

洗濯物を支える必要があるため、原則的に天井の構造

の強化工事も必要とさせて頂いております。

ゆえに

従来、天井や壁の壁紙(クロス)の張り替えリフォーム

をご検討の際だと、特にお勧めの追加リフォーム!!

 

 

◆2

「ワイヤータイプ式 室内物干し」

 

(写真 ジューテックホーム 施工例)

 

こちらは、ジューテックホームの美しい注文住宅

ウェルダンノーブルハウスのお客様に人気のアイテム!!

 

上記ご説明をした脱着式のポールタイプの物干し金物

の操作性の面倒臭さ?や美観からこちらを選ばれる方も。

 

ポール式と比較すると耐荷重などには制限があるものの

使い方としては、必要な時に壁に設置されたボックスから

スルスルとワイヤーを引き出し、反対側の壁に取り付けた

ピンに引っ掛けるだけ!!

 

(森田アルミ工業 PID4PM)

 

未使用時のデザインは、こんな感じ!!

こちらも違和感なくデザイン性も良いですね

 

(写真 ジューテックホーム 施工例)

 

 

◆3

「室内物干し金物 壁付けタイプ」

 

 

こちらは、

パナソニックの「室内物干しユニット ホシ姫サマ」

の壁付けタイプ!!

総合建材メーカーのパナソニックは、室内物干し

ユニットのトップクラスのメーカーでもあるんです!!

天井に埋め込まれた物干し金物が電動で降下する人気

のホシ姫サマも人気ですが、リフォームではこちらの

窓上部に設置する手動タイプがお勧め!!

 

少し余談になりますが

コレは絶対にしないでください!?

 

カーテンレールのご利用…

 

 

もちろんですが

カーテンレールはあくまでもカーテンを吊るす目的で

製造、取り付けされている商品。

ゆえに、濡れた洗濯物の重量を支える前提の設計

商品ではないんです。

カーテンレールが曲がってしまった…汗

カーテンレールが壁ごと外れてしまった…汗

 

 

毎年、数多くのお客様からご相談を頂くこと

が多い修繕リフォームでもあるんです。

中には、

カーテンレールだけでなく「窓枠」からの脱落

なんて修繕費用も高額になってしまうケースも!!

 

お勧めの壁付け物干し金物「ホシ姫サマ」

未使用の際も、スッキリしていてリフォームでは

とってもお勧めの逸品です

 

但し

こちらもお住まいのよっては、取り付け部の壁の

強化工事も必要となるため、壁紙交換リフォーム

をご検討の際に、プラスのリフォームが最お勧め!!

 

 

 

 

◆4

「乾燥機能付きの浴室換気扇」

 

 

お風呂のリフォームをご検討のお客様は、ココのご選択

にもご注意を!!

タイルのお風呂ではなくユニットバスと言われている

現代のお風呂には、天井などにこの様な「換気扇」が

付いているんです。

その換気扇も最新のアイテムには、暖房機能、涼風送風

機能、そして乾燥機能がついているアイテムも!!

 

 

現代の生活では、ご夫婦共働きのご家族や花粉症など

の対策で洗濯物の天日干しを行わない方が

増えており、そのご家族では、洗濯機の乾燥機能

だけでなく、お風呂の乾燥機能付き換気扇を

ご利用されている方々も多いんです!!

 

最新のタイプでは、毎日の電気代を考慮した

洗濯物の乾燥方法を選択できる機種もご用意!!

皆様の生活スタイルにあったアイテムを上手に

選択してみてくださいね!!

 

但し

乾燥機能付きへの換気扇のみの変更リフォームは

お客様のお住まいの状況や現在のお風呂により

リフォーム方法や必要となるご費用に差異がある

ケースがあります!!

まずはお気軽にリフォーム会社にご相談を!!

 

 

◆5

「ガス式衣類乾燥機」

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

人気のドラム式洗濯機の乾燥機能にご不満の方々は

是非、こちらのリンナイ製のガス式衣類乾燥機

はやい乾太くん」にご注目。

 

ジューテックホームでは、リフォームだけでなく

注文住宅の新築でも圧倒的な採用率の人気お勧め

アイテムなんですね。

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

人気の秘訣は…

電気ではなくパワーとランニングコスト

パフォーマンスの「ガス式」

衣類乾燥機内でガスを燃焼して、その温風

で衣類をあっという間に乾燥する仕組みは、

コインランドリーの乾燥機とまったく一緒!!

 

メリットは

電気式の「1/3」の乾燥時間

1回の乾燥でたったの「63円」は、一般的

な電気式乾燥機の「1/3~1/2」

そして

一度ご使用いただいたお客様がリピートになる

要因は

室内干しの「嫌な臭い」の素となる菌の

高温処理制御

「ふわっふわの仕上がり」

 

 

但し

このガス式衣類乾燥機の乾太くんをリフォームで

新規設置する際は、

機器までガス管を延長設置しないといけない事

家の外壁に穴を開け熱風の排出口を申請しない

といけないこと。

だから

残念ながらマンションへのリフォームで新規設置

は、現実的には行えないんですね…泣

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識 その弐】


 

 

 

 

世界第3位の雨量の「水に恵まれた国」だからこその

こんな弱点もあった!?

現在では世界トップクラスに!?

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

こちらのTOTO製のタンクレストイレ!!

美しさだけでなく、ウォシュレットなどの

機能性も世界No1クラスの日本を代表する

建築資材の一つ!!

 

そのトイレの中で近年で最も高性能化したのが

「超節水機能」

 

 

ブログ担当者の幼少期には、1回の大洗浄で

10リットル以上の水量が必要であったトイレ。

製造メーカーの開発努力で、年々と必要水量が

改良され、2000年頃には10リットル

その後には6リットルなどの節水性能が進化!!

現代では

大洗浄で「3.8リットル」の超節水トイレが

主流となってきているんです!!

 

 

2リットルのペットボトルが、一度の洗浄で

6~7本必要だったトイレが、現代では2本

も必要ではない時代になった!!

なんて考えたら…

日本人の「省エネ」への思いや「技術力」に、感心

される方も多いかも!?

 

と思いきや…

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

こちらは、アメリカのKOHLER(コーラー)製のトイレ。

なんとも言えない高級感ある佇まいで人気を博して

おりますが、

実際には「ウォシュレット機能が無い」ことや、未だ

タンク付トイレが主流であることを考慮すると

トイレにおける日本VSアメリカは日本製の圧勝!!

なんて思いますよね。

 

実際に、世界中の高級ホテル建築のトイレの

シェアは、現在ではアメリカのKOHLERと

TOTOが激しい争いを繰り広げているんです!!

 

 

 

ところが

その日本人には驚きの事実があるんです!!

 

日本の超節水トイレの「3.8リットル」

大手製造メーカーの開発者の何年にも及ぶ努力で!?

 

「アメリカの節水基準に追いついた!?」

 

はっ??

 

 

 

コレ

意外と思いますよね。

例えば車造りでも大きな車体に燃費の悪い性能…

ちょっとザックリなんてイメージのアメリカ人が

造るトイレが、何年も前から世界トップの

節水機能を有している!?

 

コレ

やっぱり伝統と環境を含めた生い立ちの違い!?

でもあるんです!!

 

 

実は

アメリカは日本と逆に!!

建国以来ずっと、

「慢性的な水不足の歴史を持った国」なんです!!

 

特に砂漠が広がる西部や南西部(有名な街ではラス

ベガス)は、現在でも深刻な水不足を抱えており、

州の指導で車の洗車やレストランでさえ1日の

中に何度も節水規制が行われているほどの状況

なんです!!

 

ゆえに半数以上の州では、厳しい「節水促進法」

が設定されていて、トイレの3.8リットルの超

節水機能だけでなく、最近の日本の洗面台などで

採用され始めた節水エコハンドルは

「とっくに義務化」

されたアイテムなんですね!?

 

 

 

それに引き換え…

1年を通して、「雨の降る日本」は…

 

 

 

「水の豊かさ」ゆえに、「節水」の機能に関しては

アメリカと比較すると、優先順位がちょっと後回し

だった…!?

のも事実なんですね!!

 

 

余談ですが

アメリカの「節水促進法」のトイレの使用水量が

ちょっと中途半端な「3.8リットル」の理由!?

 

「1ガロン(約3.78リットル)」

 

 

アメリカの容量の単位だったんですね。

1USガロン

こちらが、約3.8リットル!!

超節水の水量は、1ガロンで汚物をちゃんと洗浄

できること!!がルールだったんです!!

 

 

 

お水についての住まいのプチ知識!!

どうぞ、

”せっかくのリフォーム”

ちょっとプラスで満足のリフォームに!!

建築と建材のマニア笑

ジューテックホームまでお気軽にお問合せ

ください!!

 

 

 

 

”美しく… より快適、安心のすまいへー。 ウェルリフォーム”

住宅資材総合商社JUTECグループがお届けする、高品質、安心リフォームの

ご相談・お見積りは、お電話(0120-206-244 ツーバイシックスにしよう〜)

または、こちらの お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!!

 


BY 建材商社マン

 

 

head_logo

モデルハウス見学!

建築家と建てる家「アーキペラーゴ」を運営するジューテックホームのモデルハウスを見学できます。

> アーキペラーゴ施工事例
> ジューテックホームモデルルームについて