【お知らせ】創業100周年に向けて!JUTECグループの新本社ビルが着工!(初の純木質耐火集成材を採用した多層型建築物となります。)

 

この度、弊社JUTECグループが

 

 

 

 

2023年9月15日をもって

創業100周年を迎えるにあたり、

記念事業の一環として、

創業の地である東京都港区新橋に

「新本社ビル」を建設いたします。

 

 

 

【完成予想パース】

 

 

新本社ビルでは、多様な働き方に

対応する柔軟性を持ち合わせた職

場環境の形成や環境配慮・社会貢

献を体現する先導的な設計・施工

技術を導入した純木質耐火集成材

による木構造の採用のほか自然災

害時にも機能する安全・安心技術

の導入によるBCP対策の強化等に

より業務効率やエンゲージメント

の向上に努め企業価値の向上を

図って参る予定です。

 

 

 

【内観イメージ】

 

 

新本社ビルは、木の価値・魅力の

発信を目的として2012年に鹿島建

設等4社が共同で開発し鹿島建設・

住友林業を含む4社で大臣認定を

取得した純木質耐火集成材

「FRウッド®」※1 を

多層型建築物で初めて採用し、

木造と鉄骨造を組合せた

「ハイブリット構造」として

計画しております。

 

国土交通省から先導性の高い

プロジェクトであることが認められ

令和2年度サステナブル建築物等

先導事業(木造先導型)に採択されました。

 

持続可能な社会や木造普及への貢献を

目的とした本計画での木材使用による

炭素固定量約110t(CO2ベース)は、

計画地(740m2)の約4倍にあたる面積

の杉林が50年間で吸収するCO2量に

相当します。※2

 

床面積当たりの木材使用量は

約0.038m3/m2となり、

みなとモデル二酸化炭素固定

認証制度※3の最高ランク★★★

となる 0.010m3/m2以上の

計画となり、認証取得予定。

 

 

 

詳細はプレスリリースをClick。

 

 

 

【現地での起工式】

 

 

※1 「FRウッド®」は、鹿島建設の登録商標。
鹿島建設、国立大学法人東京農工大学、国立研
究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所
有限会社ティー・イー・コンサルティングの共
同開発。鹿島建設、住友林業、有限会社ティー
・イー・コンサルティング、三井住商建材株式
会社にて大臣認定取得。住友林業の登録商標は
「木ぐるみFR®」。

 

※2 国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林
総合研究所HPを参照し算出。

http://www.ffpri.affrc.go.jp/research/dept/22climate/kyuushuuryou/documents/page1-3-per-ha.pdf

 

※3 港区内で建てられる建築物等に国産木材の
使用を促すことで、区内での二酸化炭素(CO2)
固定量の増加と国内の森林整備の促進による
CO2吸収量の増加を図り、地球温暖化防止に
貢献する認証制度。(参照:港区HP)

 

 

 

 


 

BY WHITE

 

 

 Google Maps Logo 2020.svgfacebook instagram youtube line

 

ジューテックグループは2023年9月、おかげさまで創業100周年を迎えます。

 

 

 

モデルハウス見学!

建築家と建てる家「アーキペラーゴ」を運営するジューテックホームのモデルハウスを見学できます。

> アーキペラーゴ施工事例
> ジューテックホームモデルルームについて