不燃化助成(補助金)を受けて建替え工事実施中!ライフサイクルがお得な【2世帯住宅:蒲田の家】東京都大田区

 

こちら~WHITE

お手伝いさせて頂いております

2世帯住宅【蒲田の家】では

 

ツーバイシックス&ツーバイエイト

堅牢な構造が上棟し~

外部&内部の工事が進行中です。

 

 

あれっ?

いつもと違う「垂れ幕」が・・・

 

 

大田区不燃化助成により建替工事中

 

 

東京には、JR山手線外周部を中心に

木造住宅密集地域(木密地域)が広範に分布しており

首都直下地震が発生した場合に

地震火災など大きな被害が想定されております。

 

「不燃化特区」とは、このような木密地域のうち、

特に重点的・集中的に改善を図る地区を東京都が指定し、

都と区が連携して不燃化を強力に推進して!

「燃え広がらない・燃えない」

まちづくりを進める助成制度です。

 

 

解体工事の助成、火災に強い家の設計費用の助成

引越費用、仮住まい費用、固定資産税の減免など

助成項目は多岐(金額大!)に及びます。

 


 

こちらの大田区では・・・・

震災時に大きな被害が想定される木造住宅密集地域

(以下「木密地域」)の改善を加速するため

東京都は「木密地域不燃化10年プロジェクト」

不燃化特区制度を創設。

平成25年4月26日に大森中地区(西糀谷・東蒲田・大森中)

平成27年4月1日に羽田二・三・六丁目地区、

特定整備路線の補助29号線沿道地区で

それぞれ不燃化特区の指定を受け、

制度を活用した取組みを、整備プログラムを基に!

「不燃化まちづくり助成事業」として行っており

東京都が不燃化特区制度を延長したことに伴い

大田区でも対象地区の助成事業の期限を

令和7年度まで延長し、助成内容を変更したそうです。

 

(大田区役所HPより抜粋)

 

つまり、大田区からの助成金により

地震・火災に強い家を建て替えると・・・

助成してくれる「うれしい制度」

 

 

 

不燃化特区の補助金制度を利用するには

様々な諸条件がございますので・・・

まずはジューテックホームまで~ご相談ください。

 

 


 

室内では~2階全面の蓄熱式温水床暖房

秘密の「蓄熱モルタル」工事が完了!

 

 

上下分割の2世帯住宅の場合・・・

この「蓄熱モルタル層」が階下の

防音/遮音効果!に~おススメ!

 

 

 


 

そして~現地では次の工程である!

 

空気をきれいにするピンクの壁!

全室!施工完了しました。

 

 

 

 

こちらは・・・窓から差し込む光が~

開放感ある~2階LDKのショット。

 

 

天井の上には~

2✕8(ツーバイエイト)

屋根構造!

 

 

 

外部では~初期費用はかかりますが!

ライフサイクルがお得な!!!

 

光触媒の壁+スーパーKMEWシール

を施工中です。

 

 

 

続きは・・・こちらをクリック

 

 

さあ~こちらの建替え工事も~

来月の竣工&お引き渡しに向けて~

ラストスパート中です。

 

 


 

 

BY WHITE

 

 

 Google Maps Logo 2020.svgfacebook instagram youtube line

 

 

 

モデルハウス見学!

建築家と建てる家「アーキペラーゴ」を運営するジューテックホームのモデルハウスを見学できます。

> アーキペラーゴ施工事例
> ジューテックホームモデルルームについて