ご存知でしたか? 水道料金が平均12%値上げ!(横浜市水道局) 水の有効活用方法???

梅雨時期」も後半戦!

 

 

横浜市に在住の皆様…

ご存知でしたか?

 

 

 

 

7/1から・・・水道料金

平均で「12%」も!

値上げされておったことを!

 

 

値上げ情報は Click

 

 


 

 

そんな値上げ対策として・・・・

 

自然の恵みでもある「雨」

上手に安心して気軽に生活に取り入れてみる!?

 

(photo : photoAC/kero)

 

 

豊かな表情を見せる四季のある

日本にお住まいの方々に統計をとると・・・

 

1年を通じて最も「嫌い」

回答される季節は・・・・

「いま…(梅雨)」

 

 

その理由は

「湿度が高く不快」

 

その他では「洗濯物が乾かない」

「濡れる、汚れる」

「雨具の持ち歩きが不便」

女性の方々は特に、「髪のセットがうまくいかない」

「家の中にカビが発生する」

「毎日の気分が憂鬱になる…」

など、男性よりもストレスを

感じていることが多い季節なんだそうです。

 

 

 

 

少し…そんな

梅雨にまつわる

その「お水」のお話を!!

 

 

 

日本のトイレは「節水機能」に関しても、

世界のメーカーと比較しても

とても優秀なんです!!

 

(TOTO→HPより)

 

 

 

超節水タイプと呼ばれる商品は、

1回の洗浄水量が3.8リットル

 

 

 

この節水能力は、アメリカのコーラー社と並ぶ

トップクラスの機能性なんですね!!

 

(photo : KOHLER カタログより)

 

と言うお話をお客様にさせて頂くと…

 

大半の方々が、あの!?

アメリカのトイレが世界トップレベルの節水能力が

あることに驚かれるんです!!

 

たぶん… 図体の大きな車で主流で、燃費も気にしない!?なんて

国民性のイメージからかもしれないですね。

 

 

そして…

コチラのアメリカの話題も多くの方々に驚かれるお話!!

 

「アメリカは慢性的な”水不足”に悩まされている」

 

水問題

 

アメリカ本土の半分以上のエリアが、

1年を通じて深刻な水不足を抱えており

州の指導で「洗車の規制」

「レストランでさえも節水規制」当然市民の方々は

度重なる「断水」とともに生活をしているんです!!

 

 

ゆえに、

トイレを始め水栓ハンドルなども厳しい

「節水促進法」という法律の管理下で、

世界的トップレベルの節水機能技術を有している国なんです!

 

WS

 

比較的、「水資源」には恵まれている日本の方々は、

「水不足」というとアフリカ大陸の問題などと

印象を持ちがちですが、世界の各エリアの広範囲で

水不足による大きな問題が発生しているんです!

 

でも、

ここまで広範囲の水不足の現実を知ると、

ちょっと不思議に思うこのワード!

 

 

「水の惑星」

 

われわれが生きている「地球」

宇宙からの写真でも分かるように「水の惑星」ともいわれ、

表面の2/3は水で覆われ、14億立法キロメートルなんて

途方もない水量があると言われている中

実は、われわれが「生活で使える水」の割合は、

その水の中の「0.01%」なんです!!

 

 

さらに

近年の世界的経済発達にも起因する

異常気象による水資源の宝庫の氷河の急激

な減少や都市のアスファルト化による

地下水源の現象で、大切な水資源の

多くの水量が「海水(塩水)」と

なってしまっている最悪の事態が続いているんです。

 

 

水資源には比較的恵まれた日本でさえも

平成6年渇水(1994年)」が発生。

九州、近畿エリアの方々が中心でしたが

1700万人のご家庭に給水制限が発生し

被害を受けた農作物は、

1500億円にも登った「水の問題」が発生しているんです。

 

 

ゆえに

お住まい造りや大切なお住まいの

リフォームをご検討の方々も、

「建材のプロ」ジューテックホームが

ご提案する「より一層の節水技術のアイテム

地球環境配慮資材」より積極的に

ご採用して頂きたい!!

 

 

 


 

【すまいのプチ知識】

 

 

多くの方々に嫌われがちな「梅雨の季節」

 

でも!?

大切な水資源を考慮すると、

とっても大切な時期である現在(いま)

 

 

地球環境だけでなく、みなさまのご自宅でも!!

 

どうせなら!?

”雨の日を楽しむリフォーム!!”

してみませんか!?

 

 

「ん??」

 

 

「雨水タンク」

 

(photo : ジューテックホーム レインセラー施工例)

 

40才代以上のおじさまには、

現在(いま)思えば

どうして心が踊ったかが不明な

ゴール〇ライタン」を

彷彿させるディティールのロボ…ではなくタンク!!

 

 

こちらのゴールドラ…ではなく、

お庭に設置された箱は

雨水タンク」と呼ばれるアイテム!!

 

雨水をタンクに給水する方法は、

屋根に降った雨を下水道に排水するための

雨樋(あまどい)」に流れた水を

分岐させて集めておく機能があるんです!

 

(資料 : パナソニック カタログより)

 

タンクに設置された蛇口を廻すと、

タンク内に貯めておいた雨水が使える

アイテム。

 

その雨水の使い方もいっぱい!!

例えば・・・・・

 

「ガーデニング」

 

 

 

 

「家庭菜園」

 

 

 

これからの季節!!

「お子様の夏休みの教育に」

 

 

 

こちらもコレからの季節に!!

「打ち水」

 

こんな使い方も!!

「ペットの足洗い」

 

 

 

そして!!

直接的に地球環境への貢献や対策としては!?

 

「非常用水」

 

 

 

さらに、冒頭でお話をした森林伐採やアスファルト化に起因する

地下水源の急減少ともう一つの都市が持つ課題!!

 

「自然災害対策」

 

「自然の恵みでもある”雨水”!! 雨の日に貯めて、晴れの日に使う!!」

 

 

どうせなら、嫌~なこの梅雨時期の雨!!

有効に使って、トクして

「雨の日を楽しむ」なんて生活もいかがですか!?

 

 

 

 


”美しく… より快適、安心のすまいへー。 ウェルリフォーム”

住宅資材総合商社JUTECグループがお届けする、高品質、安心リフォームの

ご相談・お見積りは、お電話(0120-206-244 ツーバイシックスにしよう〜)

または、こちらの お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!!

 

 

 

BY 建材商社マン&WHITE

 

 

(リフォームブログはこちら!)

 

 

モデルハウス見学!

建築家と建てる家「アーキペラーゴ」を運営するジューテックホームのモデルハウスを見学できます。

> アーキペラーゴ施工事例
> ジューテックホームモデルルームについて