華やかな住宅建築やリフォームの…裏側に葬られた秘密を防露!? 私たちが使っていたキッチンって解体された後、どこに行っちゃうの!?

【建築業界の裏側を防露!? 大切なパートナーの建築会社選びはココにも注目!!】

 

 

 

”建築業界の裏側を…??”

 

少し物騒な題材で始める今回のブログ!!

皆様のお住まい造りやリフォーム工事の裏側のお話し!!

産業廃棄物

 

(イメージです。写真AC)

 

 

本題のその前に!!

近年、ニュースやインターネットの情報などで耳にすることが

増えてきた「SDGs」

正式な読み方は「エス・ディー・ジーズ

 

 

日本語では「持続可能な開発目標」と訳され、2015年の国連

サミットで世界の先進国のリーダー達によって定められた「国際社会

共通の目標(決め事)」みたいなイメージですね。

 

 

もう少し、簡単にご説明すると

定められた目標は多岐にわたり、貧困や飢餓と言った地域的な社会問題

から経済成長、地球環境、気候変動に至る「全世界目線で現在抱えてる

大きな課題」それぞれにターゲットを定めて具他的に全世界で「将来」

のために改善に取り組んでいく!!

ことを掲げた発表!!

 

当然、日本政府だけでなく日本の企業も、各ターゲットの課題に

今後より一層取り組んでいくことが責務とされているんです!!

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識】

 

 

 

住宅業界では、国内の全業界の中で特に大きな責務を負っている

部分があるんですね!!

「建設廃棄物の量」

 

 

建設廃棄物は、なんと全産業廃棄物の約30%を占め、さらに

最終処分(リサイクルできない)としては約半分を占めているんです。

 

コレは、今新しくお住まいを建築したりリフォームをする際に

排出される破棄物だけでなく、むしろ多くの発生は…

「解体」

 

 

 

この「ゴミの問題」への取り組みの

「3R」リデュース・リユース・リサイクル

の中で、リデュース(排出の抑制 )は、ジューテックホームでも

強く意識をしている分野なんですね!!

 

例えば…

高性能注文住宅 “北欧の家” ウェルダンノーブルハウス

 

「長く安全に安心してご使用できる住まい造り」

 

 

「自然災害(地震)に強い住まい造り」

 

 

高度経済成長後から続く住宅需要増の下で建築された「木造住宅」の平均寿命

(建て替え迄)は、なんとたったの「26年」なんて統計も…

このサイクルを長くすることが出来る「高耐久の住まい造り」は、お客様

だけでなく地球環境にもとっても大切な要素なんです!!

 

さらに

高い構造性能の注文住宅建築で培った豊富な経験と知識でご提供する

安心品質のリフォーム 「ウェルリフォーム」

 

「耐震リフォーム」

 

 

「リノベーション」

 

 

長くご使用いただいているお住まいを、お客様ご家族が安心して、

快適に、そして現代の生活に合った間取りで、これからもご使用して

いただく為のリフォームをお手伝いさせて頂いているんです!!

 

Before

 

After

(photo : ウェルリフォーム マンションリフォーム施工例)

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識 その弐】

 

 

 

「建築業界の”裏側”??」

 

 

今、皆様のお住まい造りやリフォームをされている時に発生している

「建設廃棄物(産業廃棄物)」

 

(イメージです。写真AC)

 

こちらの産業廃棄物って、その後どうなっているかご存知ですか??

 

建築業界を始め様々な業界から排出される「産業廃棄物」ですが、

残念ながら数多くの方々からは、「不法投棄」なんてイメージされて

しまうことも多いんですね。

最近では、

京都の世界遺産の「仁和寺」の敷地内が、何年も継続的に不法投棄に

悩まされている…なんて残念なニュースも後を絶たないんです。

 

(イメージです)

 

この「ゴミ」のプチ知識

一般家庭から排出されるゴミ(一般ゴミ)は、各自治体(市町村)の処理責任

なのですが、企業が事業の上で排出する産業廃棄物の中で、われわれの

建築業から排出されるゴミは、最後の処分まで「元請け事業者(主に建築

会社」の処理責任とされているんです。

 

簡単にご説明すると!?

仮に建築業者が依頼(発注)した産業廃棄物の回収や運送を行う業者様が

不法投棄(仮ですよ汗)を行っても、排出事業者である建築業者にも

同様の処理責任を追及される「法律」が定められているんです!!

 

 

だから!!

我々建築会社は、新築の現場でもリフォームの現場でも排出された廃棄物は

回収の度に法律で定められた「マニフェスト」によって、回収から運搬

中間処理、最終処分(建築現場から最終処分場)迄、適切に処理が行われて

「今、どこにあって、どの常態か?」を分かるように法律で定められた

伝票処理を行っているんです!!

 

 

 

むしろ!!

お客様の大切な住まい造りやリフォームのパートーナー探し(業者選び)でも

こんなトコロにも注目して、「ちゃんとやっている会社か??」かをご確認

頂き、「ちゃんと工事をしてくれる会社」かの判断にして頂いても

良いかもしれないですね!!

 

 

ココで!!

ジューテックホームのこんな取り組みを紹介させてください!!汗

 

「実際に!! 産業廃棄物の処理業者様の工場を見てきた!!」

 

 

建築業界で大切な取り組みの「リデュース(廃棄物の抑制)」

ジューテックホームでは、スタッフだけでなく実際に現場で作業を行って

頂いている「工事業者様」の方々と、不定期ですが汗

こんな研修も行っているんですね!!

 

 

今回の研修でご協力を頂いたのは、

ジューテックホームで大変お世話になっている「株式会社いづみの」様。

ウェルリフォームと同じ神奈川県の愛川町にある産業廃棄物処理会社様

で主に「産業廃棄物中間処理業」を行っている安心の名門業者様!!

 

 

今回の研修での訪問は、ウェルリフォームのブログ担当者を始め工事の責任者

また、多忙な時期に関わらず工事会社の社長様など多数が参加してくれた

ステキな取り組み!!笑

 

実は…

ブログ担当者も「産業廃棄物処理業者」様を訪れるのは初めて!!

とにかく印象は…

 

「広い」

 

そして

多分、多くの方々が抱いていた印象よりも…(ごめんなさい)

 

「キレイ!!」

 

先ほど、産業廃棄物処理業の「中間処分業」とお話ししましたが

何をもって「中間」と区別されているのか??

 

 

こちらの写真の真ん中に写るトラック!!

建築現場から産業廃棄物を回収して帰ってきたトラックなんですね。

当然、厳しい法律の元、建築現場から産廃を回収、運搬する企業や

トラックも資格が必要とされているんです!!

 

 

産廃を回収してきたトラックが、まず一番に行う作業が

「体重計」… ではありませんが、トラックごと大きな計測器に上がり

回収してきた「産廃」の総量を計測することから始まるんですね!!

 

その次に行われるのが「分別作業」

 

詳細は割愛しますが、一つ一つのゴミを手作業から様々な特殊機材を

使って、多彩に分けられた様々な「カテゴリー」に分別作業が行われて

行くんです!!

 

 

どうして!?

そんな作業が必要なのか!?

 

 

次の過程の「最終処分場」で埋め立てる量を限りなく減少させるため!!

 

法律に定められた多種の選別を行い、次の再生業者で「リサイクルの原料」

と出来るもの、再生業者が二次加工することによって「リユース」が出来る

もの、リサイクルが困難な物は破砕、焼却を行い埋立処分の容量を減らす

ための大切な仕事なんです!!

 

 

ちなみに…

こちらが、最終処分場で埋立処分を行う産廃の元!!

写真では伝わりにくいですが、1台1台の重機(機械)がめちゃくちゃ

大きいので迫力満点の作業

 

 

こちらの機械で、バリバリと破砕していくんですね!!

 

 

そして、

また専用の機械でギュ~と圧縮された最終形がこちらの小さな

1つの四角い塊。

これだけで… 〇〇トンの重さになるのだとか!?(忘れた…泣)

 

 

 

 

この作業風景を見ていると…

「大変な仕事だなぁ」

なんて当然の思いとともに、

冒頭の「SDGs」の取り組み!!

*不法投棄なんで問題外なんです(怒)

 

お客様の大切なお住まいの建築!!

お客様の資産でもある住まいを、長く安全に快適に使用できる

住まい造りをさせて頂くこととともに、

建築現場でもより一層の建設廃棄物のリデュース(抑制)を進めて

いかなくてはならない!!

なんて、一緒に研修に参加いただきました「工事業者様」達と

強い思いの話し合いの場となる大切な時間となりました!!

 

 

 

こちら…

ウェルリフォームのブログに良く出てくる…

ジューテックグループの営業方針!!

(手前みそですが、ブログ担当者が好きなんです笑)

 

 

そうなんですね!!

「持続可能な社会を子供たちの世代に残す責務」

そんな思いで、皆様のお住まい造りや大切なお住まいのリフォームの

お手伝いを、これからもさせて頂きたいと思っております!!

 

 

最後に!!

ステキな内容で終わりたかったのですが爆

やはり、ココは「男心」をクスグル1カットで!!笑

 

「カッケ~なぁ!!」

 

 

まぁ

ココは次世代の子供たち同様に、現世代のおじさんも「ワクワク」して

しまいますよね!!

お許しを…

 

 

”美しく… より快適、安心のすまいへー。 ウェルリフォーム”

住宅資材総合商社JUTECグループがお届けする、高品質、安心リフォームの

ご相談・お見積りは、お電話(0120-206-244 ツーバイシックスにしよう〜)

または、こちらの お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!!

 

 

BY 建材商社マン

 

 にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

クリックもお願い致します。

 

well-reformリフォームBlog

モデルハウス見学!

建築家と建てる家「アーキペラーゴ」を運営するジューテックホームのモデルハウスを見学できます。

> アーキペラーゴ施工事例
> ジューテックホームモデルルームについて