祝!竣工しました!資産/土地活用!【高気密・高断熱・高遮熱の賃貸住宅】埼玉県朝霞市

 

こちら~WHITE

お手伝いさせて頂いております

埼玉県朝霞市で建築中の

賃貸住宅が先日~竣工!

オーナー様にお引き渡ししてまいりました。

 

 

 

 

今回の【朝霞の家】では~

遊休地であった土地に・・・

昔からのお付き合いのある金融機関と

オーナー様がタッグを組んで!

将来の相続税対策として

新たなプロジェクトがスタートしました。

 

 

各エントランスには~ベビーカーやコートも収納できるゾーンを確保しております。

 

 

 

近隣マーケット分析により

ご家族構成・・・3人~4人のファミリー層を

ターゲットにした間取り構成となっております。

 

 

遮熱材・吹付断熱材・樹脂窓!といった【高気密・高断熱仕様】の賃貸住宅。

 

 

 

賃貸住宅で・・・この建物性能!

朝霞市近隣では~見たことないわ。

(と・・・不動産屋さん達。)

 

 

システムキッチンなどの設備関連も~「分譲仕様」の余裕のサイズです。

 

 

 


「資産活用」となる為・・・

 

投資額に対する収支が最も重要となります。

限られた初期投資コストの中で・・・

空き家のリスクやメンテナンス性も考慮し

いかに!居住者の方々に永く住んで頂けるか!

 

これが私たちにとって最も重要。

・・・退去リスクと断熱性の相対関係(Click)

 

 

 

 

大幅な中間マージンカットが可能な!

 

 

JUTECグループだから・・・故に

こちらの浴室も「注文住宅」と同じグレード。

 

 

 

 

端的に言いますと・・・

こういうこと。

 

 

 

 

私たち「建設/建築業界」は~超複雑なんです。。。(苦笑)

 

 

 


それにしても・・・

なぜ?相続税対策に

「賃貸住宅」が!

有効なのでしょうか?

 

 

 

土地&建物の評価額が時価の1/2程度に圧縮されます。

 

相続税の対象となる財産の課税評価額は

財産の種類によって変わります。

現金であれば額面そのまま、預貯金なら預金残高に

税引後の利子を加えた金額、株式なら課税時期の終値

といったように・・・これらの金融資産の場合は

比較的わかりやすいですよね。

 

しかし、不動産の課税価格は、かなり複雑です。

実際にマーケットで取り引きされている

価格(=時価)とは大きく異なり、利用状況に応じて

定められた相続税評価額がベースになります。

 

一般に、この相続税評価額が時価よりも大きく低いため

このギャップを活かすことで「節税」につながります。

 

(詳しくは~WHITEの隣の席にいるFP一級社員が伝授いたします。)

 

 

 


続いて〜2階バルコニーのショット。

屋根のあるインナーバルコニーだから!

多少の雨では~洗濯物は濡れません。

 

 

※夫婦共働きの居住者に~配慮したバルコニーです。

 

 

 

外回りの・・・外構工事!

8台分の駐車場工事!

雨が浸透するアスファルト施工も完成。

 

 

 

 

おかげさまで・・・

2ヵ月も前から

入居者の方々も決まりまして

近日、入居開始です。

(大変お待たせ致しました。)

 

 

 

 

こちらは〜入居者の方ではなく・・・

現場の工事責任者:アンドゥー監督。

色々と~夜遅くまでご苦労様でした。

 

 

 

【オーナーS様】
この度は数ある建築会社の中で
ジューテックホームの賃貸住宅を
お選び頂き!誠に有り難うございました。
夏の竣工であった為、、、
タイミング的に入居者希望が少ないのでは?
の心配が個人的にはございましたが~
全く心配無用でした。
引き続き~JUTEC 埼京営業所と共に
お付き合いのほど宜しくお願い致します。
まずは!有り難うございました。

 

 

 


BY WHITE

 

 

 

モデルハウス見学!

建築家と建てる家「アーキペラーゴ」を運営するジューテックホームのモデルハウスを見学できます。

> アーキペラーゴ施工事例
> ジューテックホームモデルルームについて