Author Archives: i-pocket13

秀麗なフルオーダーキッチンで際立つ、気の上質感に抱かれた味わい深い住まい

ホワイトを基調に木目調格子のバルコニーがアクセントの箱型佇まい。

室内はフルオーダーのペニンシュラ型キッチンが秀麗な

家具の装いで存在感を放っている。

 

 

建築家のセンスが冴えるグレード感のある住まい

高気密・高断熱かつデザイン性も重視したい・・・・

確かなビジョンを抱いて住まいづくりに臨んだOさん夫妻。

そんな想いにアーキペラーゴはまさにピタリの住まいづくりで

応えてくれたとOさん。建築家・インテリアコーディネーターと共に

膝をつけ合わせてプランを練り上げ、優れた住宅性能を

ベースに感性豊かなデザイン性を追求。グレード感あふれる

住まいへと仕上げてゆく。Oさんの想いは細部にまで的確に

反映され、建築家の様々な提案も巧みに組み入れることによって

さらにクオリティも高められた。

 

美しさと暮らしやすさの巧みな調和

天井高2.6M・特別仕様の広々した1階空間には、全面の

オリジナル蓄熱式温水床暖房を配置している。

ペニンシュラ型のフルオーダーキッチンはソリッドカラーの

バックキャビネット、オークの床材と見事に調和し上質な空間に

仕上げられている。ダイニングに隣接した「LABO」は閉塞感のない

天井まである「部分ガラス」の扉材で、テレワーク時の

オンライン会議など必要に応じて間仕切りすることも可能。

ホワイト基調の空間には採光とデザイン性考慮し、

ストリップ形状の階段採用。光のアクセントを添える関節照明計画、

木の心地よさ随所に活かされ、洗練された温かみのある空間仕上げられている。

 

暮らしを潤す工夫と細やかな提案

キッチンからパントリー、トイレ、手洗い、シューズクロークと

一直線で結ばれた「快適な裏動線」。玄関から帰ってきた家族は

まず!靴を脱いだら!すぐに手洗いができるゾーニングに。

2階は北側斜線の天井高規制という建築上の悪条件も、

造作による洗面化粧台と天窓(トップライト)そして、巧みな

収納プランで快適なサニタリーゾーンに変身。

将来2室に仕切ることを考慮して洋室に設置された2つのハイドア。

在来金物工法や制震システムによる強固な地震対策、

窓の大きさや電気錠採用で防犯の備えも万全。

細やかな暮らし目線で、安心・安全の住まいづくり、そして

将来も見据えたプランが~ずっと快適な暮らしを支えてゆく。

 

 

 

HOUSE DATA

■敷地面積/117.73m2(33.79坪)
■延床面積/109.18m2(33.02坪)
■1階面積/ 54.65m2(16.53坪)
■2階面積/ 54.53m2(16.49坪)
■小屋裏面積/ 21.74.m2( 6.57坪)
■構造/木造軸組工法・2×8屋根構造
アーキペラーゴ〈設計:坂下 兼三〉

 

 

※掲載されております写真・図面・文章などの一切の著作権はジューテックホーム株式会社に帰属致します。無断での転載・流用は固くお断り致します。

 

※ワンポイント
「建築家との家づくり」の場合、我々業界の通例では
【建築家と設計契約】 + 【施工する工務店と工事契約】

1つの家づくりで 「2つの契約書」が存在 することになるため、
工事着手後、そして建物竣工後、トラブルになる事例もよく耳にします。
アーキペラーゴでは、この点に着目。
設計契約・工事契約とも契約書自体はジューテックホームと「1つの契約書」で締結いたします。

 

機能性にデザインを集約させた!端正でスタイリッシュな!高気密・高断熱の「建築家と建てる家」

木調ルーバーとドアをアクセントにした
ホワイト基調の左官外壁、
シャープなファサードの外観が青空に映える。

室内はホワイトの壁面と
木肌のフローリングで統一され
明るい開放感が心地いい。

デザイン性に使い勝手も考慮され
端正な住空間に仕上げられている。

 

 

デザイン性を追求したスタイリッシュで小粋な住まい。

住まいづくりを考えていたSさんが、建築家と建てる

高機能デザイン住宅〈アーキペラーゴ〉に出会った

きっかけは、「格好いい住宅ブランドがあるよ」という知り合いのひとこと。

建築関係の仕事をしている、いわば建築のプロの

Sさんが惚れ込んだ〈アーキペラーゴ〉は、

優れたデザイン性はもちろん、高機能な住宅性能、

そして住まう人それぞれの嗜好やライフスタイルが

充分に反映されたデザイン・設計が魅力だった。

デザインと機能の調和に根ざした、これまでにない

デザイン住宅によって、Sさんの想いがしっかりとカタチづくられた。

 

 

採光と開放空間に抱かれたパッシブデザイン。

室内の空間づくりでは、自然光を巧みに取り入れた

採光とひろがりが感じられる空間に重点が置かれた。

それを可能にしているのが、2×6工法による高耐震性

とともに高気密・高断熱・高遮熱などの優れた機能性。

冷暖房効率に優れた構造が、広がりある快適空間を

可能にし、季節を問わず心地よく過ごせる。

さらにホワイトを基調にした壁面・天井は

視覚的な開放感をもたらし、自然光のフォルムが

空間に深みと表情を与えている。光と風と

ひろがりある空間づくり〈パッシブデザイン〉の発想が活かされている。

 

 

妥協のない細部にわたるレイアウト・デザイン。

家事効率に配慮された生活動線や適所に設けられた収納など、

暮らしやすさに視点をおいた空間レイアウトで

奥さまの想いが活かされている。

また、LDKに併設されたフラットにつながる畳コーナー、

リビングとつながるインナーデッキ、リビング

階段下部のスケルトン仕様、窓や照明の配置など

細部のディテールにも妥協のない〈アーキペラーゴ〉の

デザイン思想が貫かれている。

全体の調和とともに、細部にいたる完成度が素晴らしい。

 

 

HOUSE DATA

■敷地面積/106.39m2(32.18坪)
■延床面積/106.33m2(32.16坪)
■1階面積/ 55.88m2(16.90坪)
■2階面積/ 50.45m2(15.26坪)
■小屋裏・吹抜面積/ 15.19m2( 4.59坪)
■構造/2×6壁工法・2×8屋根構造
アーキペラーゴ〈設計:坂下 兼三〉

 

※掲載されております写真・図面・文章などの一切の著作権はジューテックホーム株式会社に帰属致します。無断での転載・流用は固くお断り致します。

※ワンポイント
「建築家との家づくり」の場合、我々業界の通例では
【建築家と設計契約】 + 【施工する工務店と工事契約】

1つの家づくりで 「2つの契約書」が存在 することになるため、
工事着手後、そして建物竣工後、トラブルになる事例もよく耳にします。
アーキペラーゴでは、この点に着目。
設計契約・工事契約とも契約書自体はジューテックホームと「1つの契約書」で締結いたします。

 

室内はアメリカンテイスト・外観はシンプルモダンの3階建て「HAKO型・二世帯住宅」

「木目調ルーバー」と「ビルトインガレージ」をアクセントに

シンプル・モダンの3階「HAKO型」3世代の住まい。

室内は白を基調に随所にアクセントカラーを配し、

オーナー様の趣向でアメリカンテイストに仕上げられ、

スタイリッシュで機能的空間が「3世代の暮らし」を快適にしっかり支えている。

 

 

 

自由度と機能性で磨かれたアメリカンスタイル。

お母さまと同居するために、実家を「二世帯住宅」に建て替えることにしたAさん。

そこで憧れのアメリカンスタイルの住まいをカタチにしてくれる

ハウスメーカーを探すことからまいづくりが始まった。

複数の会社を比較検討した結果、最終的にジューテックホームに依頼することになったそうだ。

その決め手は、「優れた住宅性能」と「住まいづくりの自由度」。

建築家の巧みなデザイン、イメージを的確にカタチにするだけでなく、

さまざまな提案や細部にまで配慮していただいたと、

期待以上の仕上がりにAさんもすっかり満足している様子であった。

 

 

快適な暮らしを支える優れた機能性。

1階はビルトインガレージとお母さまの居住スぺース、

2・3階がAさんご夫妻とお子様のスペース。

その適度な距離感は二世帯が快適に暮らす上では特に重要だ。

1階・2階に「蓄熱式温水床暖房」が設置され、

真冬の室内もやさしい暖かさに包まれる。

また、2×8構造の屋根構造により「夏の暑さ対策」も万全だ。

2階に天井高2.6Mの広々としたLDK(23.7畳)とバスルームが設けられ、

共有スペースとして家族のコミュニケーションにも配慮されている。

快適な住宅性能とそれぞれの思いを叶える空間レイアウトが、

永く心地いい家族の暮らしを支え続けていることが

Aさんの表情を見ていると自ずと理解できた。

 

 

ライフスタイルを満たす上質な素材やインテリア。

オールステンレスのアイランドキッチンに、

木肌が美しいウォールナット床材が採用されたリビング・ダイニング。

洗面室にはKOHLERの洗面化粧台を採用、

ガス乾燥機<乾太くん>も設置されているが、いずれも

生活感を見せない、スタイリッシュかつ温かみあるセレクトだ。

ホワイトを基調に、それぞれ効果的なアクセントカラーが

壁面に配され、絵画・ポスターと相まって空間に彩りを添えている。

素材やインテリアの調和、アメリカンテイストを

上手く取り込んだ空間づくりは、Aさんのライフスタイルを

体現するとともに、快適な住み心地を叶えている。

 

 

HOUSE DATA

■敷地面積/95.61m2(28.92坪)
■延床面積/144.05m2(43.57坪)
■1階面積/ 40.72m2(12.32坪)
■2階面積/ 56.01m2(16.94坪)
■3階面積/ 47.32m2(14.31坪)
■構造/木造軸組工法・2×8屋根構造
アーキペラーゴ〈設計:坂下 兼三〉

 

 

※掲載されております写真・図面・文章などの一切の著作権はジューテックホーム株式会社に帰属致します。無断での転載・流用は固くお断り致します。

※ワンポイント
「建築家との家づくり」の場合、我々業界の通例では
【建築家と設計契約】 + 【施工する工務店と工事契約】

1つの家づくりで 「2つの契約書」が存在 することになるため、
工事着手後、そして建物竣工後、トラブルになる事例もよく耳にします。
アーキペラーゴでは、この点に着目。
設計契約・工事契約とも契約書自体はジューテックホームと「1つの契約書」で締結いたします。

 

シンプル&スタイリッシュな空間が誘う日常を深化させた高気密・高断熱の暮らし。

main

白い外壁と窓枠に黒をあしらったスタイリッシュな外観デザイン。

白を基調にした室内はスッキリとしたひろがりある空間づくりが秀逸。

悠然とした佇まいにさり気ない高級感が上質の暮らしへと誘う。

 

シンプルでスタイリッシュ。スッキリとした暮らしをデザイン。

子育ても一段落したIさんご夫妻。

成人したお子さんと大人4人がスッキリと暮らすための空間を目指して住まいづくりがスタートした。

外観も室内も白を基調に、シンプルかつスタイリッシュなデザインがIさんの暮らしを反映している。

スケルトンの階段やタイルの床が落ち着いた上質感を醸し出し、キッチンの背面も<収納に見せない収納>で機能美を追及。

同時に空間のひろがりも与えている。

優れた基本性能+上質なデザインを併せ持つ、高機能オーダーメイドデザイン住宅<アーキペラーゴ>ならではの秀逸な空間づくりが心地いい。

 

音漏れを気にせずに音楽を楽しめるピアノ室。

趣味の音楽を心ゆくまで楽しみたい──そんなIさんご家族の思いを叶えるために、1階に家族全員で演奏ができるピアノ室が設けられた。

遮音に配慮した設計によって、近隣への音漏れを気にすることなく音楽を思いっきり楽しめると、Iさんをはじめご家族にも大好評だ。

住まいは生活の基盤であるとともに、豊かな時間を過ごす大切な空間である。

だから、ライフスタイルを満足させることなしには、納得の住まいはあり得ない。

暮らしのスタイルやシーンを彩り、それぞれオーナーさんの思いに応える──それも<アーキペラーゴ>の魅力だ。

 

ミニマルなスタンスと暮らしを深める上質感。

木質感を活かしたアイランドキッチンや内装と調和した造作の洗面化粧台、アクセントウォールを配した玄関ホール、天井に無垢材の羽目板をあしらったエントランスなど、全体がスッキリとしたデザインで調和された空間には、日常をより深めてくれる工夫が随所に散りばめられている。

I邸全体に流れているのは、できるかぎり無駄を省いたミニマリズム、そして必要なものには一切妥協しないという上質なデザイン。

ライフスタイルにしっかり寄り添い、そこから導き出された暮らしにフィットした仕上がりに、Iさんもすっかり満足している。

 

 

※掲載されております写真・図面・文章などの一切の著作権はジューテックホーム株式会社に帰属致します。無断での転載・流用は固くお断り致します。

※ワンポイント
「建築家との家づくり」の場合、我々業界の通例では
【建築家と設計契約】 + 【施工する工務店と工事契約】

1つの家づくりで 「2つの契約書」が存在 することになるため、
工事着手後、そして建物竣工後、トラブルになる事例もよく耳にします。
アーキペラーゴでは、この点に着目。
設計契約・工事契約とも契約書自体はジューテックホームと「1つの契約書」で締結いたします。

 

軒ノ出のある寄棟スタイルの気品、快適な機能美が誘う心地いい高気密・高断熱・高遮熱の住空間。

 

 

シンプルな寄棟スタイルのワイドな外観機能美に集約された快適室内空間。

ライフスタイルから導き出された機能性に内包された上質なデザイン。

さりげなく美しい住まいの表情が明るい家族の笑顔とともに

快適で彩られた充実の暮らしへと誘う家。

 

 

土地探しから始まった理想の住まいづくり。

以前からジューテックホームの住宅に魅力を感じていたKさんご夫妻。

モデルハウスに足を運び、新しい住まいのイメージも

見えてくるなかで、決まっていなかったのが「建築地」。

理想の住まいに適した住環境を求めて、それに見合った土地探しが始まる。

住まいづくりと違って100%納得できる立地環境はなかなか見つからないもの。

それでも、不動産業者の売り手目線ではなく、

建てる側の目線でのジューテックホームの妥協のない

辛口アドバイスが、たいへん参考になったと語るKさん。

 

最終的には、閑静な住宅街の「古家付きの東南の角地」に決まり。住まいづくりがスタートする。

 

 

寄棟スタイルの機能美と気品〈アーキベラーゴ〉の実力。

水平ラインを基調にした寄棟スタイルのワイドな外観が、

シンプルで落ち藩いた印象のK邸は、

高機能オーダーメイドデザイン住宅〈アーキペラーゴ〉。

平瓦を葺いた飽きのこないシンプル形状の屋根、

奥行1.6m・幅10m超のワイドレンジな横格子の

バルコニーダークな木目調でコーディネートされた目隠し

フェンス、メンテナンスフリーのリウッドデッキなど、

ゆとりの空間に相応しい開放感に抱かれている。

機能面では世界トップクラスのトリプルガラス樹脂サッシ、

蓄熱式温水床暖房など、優れた省エネ性能を備えた低炭素住宅でもある。

さりげない機能美が「飽きのこない美しさ」を与えている。

 

 

ディテールにも妥協のない暮らしに寄り添った<しつらえ>。

暮らしの視点を大切にした<アーキペラーゴ>だから、

細部にいたるまで、利便性や暮らしに寄り添ったデザインが貫かれている。

オーダーの<コの字型キッチン>やバリアフリーの和室ゾーン、

採光と防犯に配慮された窓の配置、絶妙に配置された間接照明、

適所に設けられた収納スペースなど、ひとつひとつが快適な暮らしに繋がっている。

高耐久性で優れた省エネ性能、厳選の自然素材に加え、

家事と余暇の両面からK邸の暮らしを支え

スマート・ライフを後押ししてくれる。

 

 

 

※掲載されております写真・図面・文章などの一切の著作権はジューテックホーム株式会社に帰属致します。無断での転載・流用は固くお断り致します。

 

※ワンポイント
「建築家との家づくり」の場合、我々業界の通例では
【建築家と設計契約】 + 【施工する工務店と工事契約】

1つの家づくりで 「2つの契約書」が存在 することになるため、
工事着手後、そして建物竣工後、トラブルになる事例もよく耳にします。
アーキペラーゴでは、この点に着目。
設計契約・工事契約とも契約書自体はジューテックホームと「1つの契約書」で締結いたします。

 

木の温かみと光あふれる空間。3世代が心地よく暮らす「北欧スタイル」の2世帯住宅。

main

「フィンランドのデザイナー、アアルトの自邸を参考にシンプルで

飽きのこない家を要望しました。」と語るT様ご夫妻。

ここは建築家・坂下兼三氏の腕の見せどころである。

彼のデザインを業界トップクラスの住宅性能で支えるのが

ジューテックホームがお届けする注文住宅の「アーキペラーゴ」シリーズ。

 

« 1 2 »

 

敷地形状、日当たり条件を考慮し、建物はシンプルなスクエアのL型形状に。

室内に入ると明るく清々しい「吹抜け」には、グレーの天井で優しい雰囲気。

そして、リビング階段の下には、旧宅でお気に入りのソファに合わせた

ワンちゃんのスペースも確保。 隣接するリビングには長さ4m 程もある

造作のテレビボードと飾り棚は~ジューテックホームオリジナル。

ゲストからも好評だとおっしゃられていた「ダイニングキッチン」には

オーク材の天井や床など木の風合もプラスした居心地の良い空間。

(1階全面には同社オリジナルの蓄熱式温水床暖房が設置)

2階に上がると、「いつもここにいます」と・・・

ご主人様のお気に入りスペースである「吹抜け」を見下ろす位置にある

奥行き60㎝の広々デスク。

2世帯住宅を考える場合、各世帯の収納スペースがとても重要。

こちらの建物では、常設階段付の「大容量ロフト」もあわせてゾーニングし

3世代分の収納量をまかなっている。

 

「暮らす幸せ」が感じられる設計・デザイン、そして安全・快適な住宅性能の融合による

オーナーの理想を超える住まいづくりで応えてくれる。それがアーキペラーゴ。

 

 

※掲載されております写真・図面・文章などの一切の著作権はジューテックホーム株式会社に帰属致します。無断での転載・流用は固くお断り致します。

 

※ワンポイント
「建築家との家づくり」の場合、我々業界の通例では
【建築家と設計契約】 + 【施工する工務店と工事契約】

1つの家づくりで 「2つの契約書」が存在 することになるため、
工事着手後、そして建物竣工後、トラブルになる事例もよく耳にします。
アーキペラーゴでは、この点に着目。
設計契約・工事契約とも契約書自体はジューテックホームと「1つの契約書」で締結いたします。